Posted on Posted in ブログ
メルセデスベンツAクラス異音修理僕はiPhoneユーザーなんですが
apple製品のコネクターって根元がすぐ折れません?
で、ネットであった補強技にプラスしてやってみました。

用意するもの

・いらなくなったボールペンのバネ
・熱収縮チューブ

完璧!!バネがよいクッションになってます~

TECH-M 番頭 岡本(32歳 誰かに聞いてほしかった)です。

みなさんこんばんは!

というわけで今日はバネですバネ。

メルセデスベンツAクラス

段差時に前後からびっくりするくらいの異音がするということでご入庫。

お客様と一緒に試運転行くと『パコパコーーン!!』と音が。。。

スプリングが縮んだ後に戻る音なんですが、

確かにこれはびっくりする音です(笑)

お客様に確認すると車高調が組まれているとのこと。

車高調組んだクルマにたまに聞く症状ですね〜。

バネの戻りが悪くなってきたんでしょうか・・・。

さっそく前の脚をバラしてスプリングシートとスプリングの間に
樹脂製のスラストワッシャーを挟み、スプリングが線間密着する部分には
サイレンサーラバーを装着。と、各部グリスアップ。

そして試運転。。

フロントの異音はなくなりましたが、やはりまだリアが鳴る・・・

ってことでリアもバラして各部点検&グリスアップ。

ついでに車高アップと減衰調整も行いました。

そして試運転・・・

鳴ってない??直った??

確実に鳴る場所が店の近所のコンビニだったんですが、

もうね、コンビニの店員が不審がる位出入りしましたよ(笑)

で、最終お客様と試運転して確認していただき納車させていただきました。

この瞬間が一番ドキドキしますね!!

さて、バネ繋がりでうまくまとまったったところで(照)

明日は早く終われば本年最終らしい某パーキングの集まりに行こうかと思ってます。

早く終われば・・・ですが(笑)

さて、そのためにも今からの花金来店ラッシュ頑張ります~

行かれる方はよろしくお願いいたします。

明日から3連休!!みなさんよい週末を~!!

ありがとうございました。

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter