Posted on Posted in F82 M4

みなさんこんばんは!

やっとこさ新しい事が出来てテンション上がってるしゃっちょです(^^♪

 

p1

 

また細かなインプレッション付きなので、長くなります。

興味ある方は読んでください♪

ずっと前なんですが、H&Rのスタビライザーを速攻注文してて、持ってました。

 

d964bd56d0

 

数セット(笑)

でも誰にも勧めませんでした・・・

それは、まず自分がつけてからじゃないと人に説明できないから!!

もう我慢できなくなって、夜な夜な頑張りましたよ♪

でっかい箱を開けてビックリ!!

 

04d63f0b74

 

スカスカやないか。

でも、普段から何本もM4の脚を組んでるので、見た瞬間思いました。

太い。
03895a39c4

 

そして、重い。

 

175fed3438

 

バネ下が重くなりビル特有のバタつきが収まるか期待♪

フロントはイージーです。 二段階の調整付きで、まずは硬くなる方でセットします。

本来なら前だけ装着してから走行テストして、変化を見たかったのですが、

もともと前後のロール剛性の良かったM4なだけに、これだけ太くなってると乗らなくても分かるわ。

って感じでしたので、前後イッキにイク事にしました。

リアはやはりゴッツめんどくさいですね・・・

 

4b00f948f6

 

アクスルの上、ボデーとスレスレの隙間を縫うように通ってますので、

リアアクスル降ろすところからスタート。

マフラー外して、補強外して、アクスル外して・・・

大変です。

写真どころではないので完成してからやっと撮れました(笑)

 

3063393d8d

 

こんな感じで知恵の輪です。。

さて、インプレッションでーす☆

長くなるので先に結論。。。

凄くイイ!!です(笑) 特にKWな方はつけるべき!!

以上(笑)

では長いやつ↓↓↓

まず、みなさんが思ってる

スタビ交換したら、乗り心地は変わらずロールが減る。

っての。

間違いです(笑)

ってか、ロール量変わったら乗り心地も変わりますよね当然。

左右のストロークが変わった時にねじれて戻ろうとする力がロールを抑えてくれるわけですから、真っ平らな路面でも走ってない限り乗り心地は変わります。

まぁそんなことを考えながら試運転に行きました(^^♪

いままでの僕のM4は、

ブレーキングからターンインでフロントノーズがスッと入って、リアがスライドしながら追従していき、
アクセルオンでリアが止まって前にトラクションが掛かる、前に進む。という感じ。

S字なんかのコーナーでは、2つ目のコーナーには少ない舵(少ないハンドル操作)でスッと向きが変わる。

分かりにくいかとは思いますが、コーナリング中の、トラクションをかけていない時のリアの安定感が少なかったんです。

ノーマルでもそうです。

スタビを交換してどうなったか。。。

いつものドリドリするS字・・・

ブレーキングからターンインの際のリアの追従するまでのスピードがかなり早くなって、驚きました!

クルマはロールして初めて曲がることが出来ます。今までは時間をかけて大きいロールが発生してから車が曲がっていたのに対し、小さいロールで収まるので、コーナー中のスピードが安全に早くなります。

おおぉぉっっつ!!

って思いました!テンション上がりました(^^♪

て思った矢先の次の振り返しのコーナー・・・

ドアンダー!!!

いつもならスッと荷重移動するだけで、クルマの向きが変わり、リアがスライドしながら追従していたのが、

ウソみたいにどっしりグリップしており、今までの乗り方だとダメ。

もっと舵を入れてやるかしないと向きが変わらないくらい、リアが安定してます!!

ロール量が格段に減っています。

僕的に言うと、ショックのストローク量が減っています。

これを入れるだけでショートストロークなショックに変化する感じ。

KWなんかの長ーいストロークをスタビがしっかり押さえてくれて、さらにはステアリングもレスポンスも上がってるので、KWのネガな部分が改善さすことが出来ます!!

ビルは元からレスポンスが凄くイイので、さらに磨きがががる感じです。

車高を下げた時に無くなるストローク量もこのスタビでカバーできるんじゃないかと思いますが、ストローク量はまだ測ってませんし、すごくしっかりした硬い脚になります。

やはりおススメはKWなどのしなやかにストロークする柔らかい脚のプラスαのスパイスとして提案させていただくことにします☆

さらに詳しくは、ご来店もしくはお問い合わせください♪

本日も長いブログにお付き合いいただきありがとうございました☆

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter