Posted on Posted in E60 M5

TECHーM 番頭 岡本 (32歳)です。こんばんは!

週末は意外と落ち着いていたような、バタバタしてたような週末でございました。

おかげさまで、先日上げたコイルキャンペーンですが、たくさんご注文いただいております。

お取り付け時、合言葉テストするんでちゃんと練習しといてくださいね。

噛んだら即定価ですのでっwww

来週あたりGW前のラッシュでしょうか。。。

あ、来週はツーリングですね。
行かれる方はご安全に楽しんできてくださいっ。。

僕番頭は友人の結婚式の為お休みを頂きまして九州へ旅立ちます。。

では、本日のブログです。

 

c50ed8d8bd

 

E60 M5 です。

エンジンチェックランプ点灯のためサーモスタット交換します。

 

11bb1e1e4c

 

サーモスタットはエンジンの真ん中の抱え込まれるような位置にあります。
ですので、エンジン上のエアコレクターをはずすところから始まります。

10個のスロットルが丸見え!!

 

0d702c5cf2

 

この真ん中にあるハウジングの中にサーモスタットが入っています。

 

0b65704593

 

外します。
もちろんはずす前に冷却水は抜いてます〜。

 

c621a990ae

 

新旧サーモスタットです。

 

de3d8cb31f

 

当たり面をオイルストーンで清掃&面だしして組み付けます!
各Oリングも交換し、当たり面にシリコングリス塗布します。
コレしないと組み付け時Oリング切れたりしますからね。大事です。

 

6355aefef9

 

で、元どおり組み上げます。

 

3ffe49e11c

 

エアコレクターは左右で独立してるので肩バンクずつ組み付けます。
各スロットルにホースバンドで締め付けて取り付けるんですが、
均等に差し込まないと浮いてきます。

たまにちゃんとハマってない車もあります(汗)

その後クーラント補充し、エア抜き作業を行います。

TECHーMはBMW純正クーラント使ってます。

 

159e71e079

 

今回は同時に持ち込み品の電動ファンの交換も行いました。

その後、エンジン始動しディフェクトメモリー消去し、走行テスト後漏れがないかチェックし納車させていただきました。

M5の修理もお任せください!

ありがとうございました。

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter