Posted on Posted in ブログ

みなさんこんばんは!

しゃっちょです☆

 

p1

 

耐久疲れを取るために、昨日は榊原温泉 湯元 榊原館で体の節々を癒してきました(^_-)-☆

 

03d38fdaf9

 

もうね、マップちゃんの脚が良すぎてもうどうしようもないくらい運転するのが楽しいんですよ・・・

ホントに、なんでこんなにいいんだろう・・

 

d06b6f7203

 

伊勢志摩スカイラインなんかも走っちゃってて、もう全コーナー振り回してんのに、とんでもなく速くて、ロータスエキシージだってついてこれなかったのに、

 

37b318dc81

 

嫁は横で寝てましたという。

そのあとちょっと酔ったと怒られましたがね。笑

 

e854851ceb

 
さてさて

明けの4日からまたいつものように毎日足回りが始まりまして、頑張ってます☆

うちで組むのはぜんぜん違うと言っていただけるのがすごく幸せです(#^.^#)

せっかくいいものなんですから、ちゃんとその特性を理解して組まないと、もったいないですしね!

今日はF80 M3に ビルシュタインPSS10 を組ませていただきました!

 

49ba2dc412

 

オーダーとしては、なんと、

純正車高のままで、しなやかなイイ脚

を希望されました(#^.^#)

おおおぉ–

 

85a511bd38

 

腕が鳴るぜ!

ってか換える必要ないんじゃないの!?って思うでしょ??

ぜんぜん換えるべきですよ♪

純正特有のターンインからの姿勢でフロントの巻き込みとリアのバタついて外に逃げようとする感覚のバランスがイマイチな気がするんです。

前後のロールスピードの違いなのかなぁ・・スタビで改善するので。

ビルはその辺バシッと安定してくれて、コーナリング中のギャップなんかも凄くイイバランスでコーナリングしてくれてるから、高速でも全然怖くないんですね。

それと、

ビルの倒立ガスダンパー特有の性能で、ゆっっくり低速ではしなやかに、急激な大きい入力ではガチっと決まる脚が出来るので、確実に純正ショックより速度の生息領域は広くとれます。

だからうちでは減衰抜き気味(フロント6番 リア2番)で組ませてもらってますよ(^_-)-☆
それが低速でも乗りやすいと言われることかもですが、ちゃんと説明して納得の上セッティングさせていただいてます(*^▽^*)そして、ちゃんとその通りなちゃんとした脚に仕上がってて、みなさんに喜んでもらってますから♪

TECH-Mの実績はすごいと思いますよ(^_-)-☆

ただ、やはりKWにしろビルにしろ、美味しいところは決まってます。

KWだと純正より3.5~5センチダウンまで

ビルだと純正より2~3.5センチダウンまで

とTECH-M的には思ってます。

だからノーマル車高で組むと、スイートポイントより高すぎて、ダウンサスの逆バージョン。
つまり

伸び側のストロークが少ない脚

になっちゃいます。

メーカーはちゃんとこのこと考えて足を開発しているので、下げ過ぎはモチロン、上げ過ぎだってやっちゃいけないことなんですね。

無理やり上げないといけなくなった場合は、ショック自体の選択ミスってことです。まぁTECH-M的にね。。

でも、それも組み方で少し改善させてやることが出来ます。

そう、ストレッチです。

まぁストレッチの話は置いておいて、

またカッコイイM3のお手伝いをさせていただきました(#^.^#)

 

1376845ad0

 

乗り味いかがですかぁ??(#^.^#)

またイルカでゆっくり聞かせてくださいね♪

絶対いいのは分かってますがねウフフ(*^▽^*)

 

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter