Posted on Posted in E46 330i

最近雨が多かったですね!

顔が濡れて力が出なかったので

ジャムおじさんが新しい顔を作ってくれました!

 

eceb615811

 

・・・・・・(/ω\)

TECH-M 番頭 岡本(33歳 確実にすべった)です。こんばんは!

最近E46の問い合わせを多くいただいております。

特に修理メインです!Blog効果か??

で、本日は宝塚からお越しの

E46 330i バッテリーが上がる

4~5日放置するとバッテリーが上がる。そして走行中メーターの電源が落ちる。

お預かりしての診断になったのですが

次の日すでにエンジンかかりませんでした(汗)

とりあえず診断機でエラーチェックして特に問題ないので

オルタネーターの出力チェックも問題なし。

というわけで、暗電流測定します!
暗電流とは、キーを切っても抜いても常に流れつづける電流のこと。

リモコン(キーレスエントリー)やセキュリティ装置の待機電力、オーディオやコンピューター(ECU)の記憶保持、時計などで消費される。

一般的には50mA以下だが、高級車など多くの電装品を搭載する車ではさらに大量の暗電流を消費するものもある。

いわゆる「漏電」を点検します。

E46はキーオフして車両ロック後16分後にスリープ状態(省電力モード)に入ります。

それまではすぐに走り出せるように準備している状態(ウエイクアップ状態)です。

SMG車がドアとか開けると「ウイーン」と鳴るのは

クルマがすぐエンジン始動できるようにSMGのポンプを回して

油圧を作り出しているんです。寝起きですねw

なので点検のためにこの状態に

 

dbe708f191

 

この状態で車両をロックし、スリープまで16分間待ちます。

スリープ状態に入ったことを確認し

 

88bf9e7901

 

バッテリーにテスターを繋ぎ、暗電流測定。

 

7ab61dbfc3

 

349ミリアンペア。

各車両には暗電流の許容アンペア数が決められています。

 

6f2791b9ec

 

E46の場合は40ミリアンペアですね。


現在350ミリアンペア位をいったり来たりしてるので明らかにおかしい。。。

ってわけでここから

 

01aa29630f

 

E46はグローブボックス内にフューズがあるので一本ずつ抜いていき

アンペア数が下がればその先のユニットがリーク(漏電)していると判断できます。

ですが、その前に気づいていたことが一つ・・・

 

5512f80b9f

 

キーオフにしてもオーディオのイルミが付きっぱなしです。


明らかに怪しいw

で、ラジオのフューズを抜いてみると

 

7eb1320d59

 

10ミリアンペア。

ビンゴw

まーここで間違いないとは思いますが、

念のため他のフューズも抜いて点検しますが

異常なし。やっぱりね。

で、

 

a80965f5e1

 

ナビの配線間違いかも思いましたが特に問題なし・・・。

オーナーさんに聞くと数年前に取り付けて

正常に作動していたようですので。

どうやらナビが故障して内部でリークしているようですね!

バッテリー上がりの場合、オーディオやセキュリティが待機電流が多く

バッテリーが上がる原因として多く見られます。

お電話での問い合わせの際、後付け電装品の有無を聞いていて

純正オーディオをお預かりしてたのでそれと交換して納車させていただきました。

E46 増殖中??

ありがとうございました。

 

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter