TECH-M
MINI COOPER S × SATOSHI HASEGAWA

journal-1

ヒトコトモノを大切に生きる長谷川さんの素敵なライフスタイル。

原因不明の難病を抱えていらっしゃるにも関わらず、誰よりもパワフル、誰よりも自動車好きな長谷川吏志さん。
“車は私の人生そのもの”と広言してはばからない長谷川さんとテックエムがいかに巡り会ったのか紹介してみたい。

 

 手強い――。 それが長谷川さんに対する第一印象。 実際、ご自身ブロガーとしても有名であり、フォロワーはそれこそ無数、夜会など集まりにおける存在感はそれこそ半端なものではない。 吸い込まれるような眼差しにすこし躊躇したことも事実。 だが、それはこちらの勘違いだったことにすぐ気づいた。

いつ誰にでも丁寧かつ真摯な語り口調と真剣な眼差しは、相手を萎縮させるのではなく、饒舌にさせるいわば舞台装置。 距離が近づくにつれて、あらゆるコトモノを一言一句見逃さず吸収しようという姿勢だったのだとひしと感じた。 長谷川さんを思うとき、一期一会という言葉が思い浮かぶ。 いまこの瞬間を大切に生きておられるからこそ、何事にも真剣であり続け妥協なくこだわりを注がれているのだろう。

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter