Posted on Posted in E60 M5, エンジン洗浄

みなさんこんばんは(^^)

しゃっちょです★

TECH-M的週末も無事終わり、何とかこの時間にブログを書けてます(^^)/

最近は毎日が祝日のようなにぎやか振りで、初来店のお客様はみなさんビックリされているのですが、常連さんもビックリされています。2e5c034678

 

そして、TECH-Mスタッフ一同が一番ビックリしてます(^^)/

ありがとうございます☆

で、なかなか番頭もブログが書けず、しゃっちょが②連ちゃんでM5ネタですが、頑張ったんで読んでいってくださいね♪

さて、前回のブログで紹介させていただきましたE60 M5 、TECH-M得意のエンジン洗浄をご依頼いただきました☆

エンジン不調の8番シリンダーミスファイアの症状で、可能性としてもう一つ、燃焼室内のカーボンの蓄積が考えられるため、メンテナンスも合わせての洗浄です。

V10エンジンといえばこの大きなサージタンク!!

2e5c034678

 

5リッターの排気量を9000回転近くまで回せるだけのエア量が、このサージタンクの証ですね!!

これを外し、イグニッションコイル、プラグ、そして、クランクシャフトを回すために電動ファンも取外しデス。

燃焼室内 ピストンヘッドはこの通り真っ黒!!

 

ae06751f85

 

これはもしや、キレイにしたら直っちゃうかも!?なんて思いながら、10気筒分の燃焼室内を特殊工具でコチョコチョやっていきます♪

って簡単に書いてるけど、10個ですよ(ToT)/~~~メッチャ大変(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

 

f873ab8bb3

 

1気筒当たり1時間弱かかって綺麗にしていきます。

すると、この通りピストンヘッドがピカッと光ります♪めちゃくちゃテンション上がる瞬間です(^◇^)

 

0c63da6381

 

このS85エンジンは、10連スロットルが装備されており、片側5連づつのスロットルを各1個のスロットルバタフライアクチュエーターで動かしています。

08f51c6a73

 

スロットル一つづつをキレイにして、

 

1ad4743c51

 

各部注油、摺動部もキーキー鳴っているんですが、スムーズに動くようにします☆

 

3c56aac809

 

Vバンクの間の部分にもいろんなごみやほこりがたまっていますので、掃除はぬかりなく

そして、劣化しやすいプラスチックやゴム部分も、劣化を抑えて綺麗に見せるシリコン剤で美しく仕上げます♪

サージタンクは外れてる時に洗うのがイチバンです(^^♪

 

fdcd5779c8

 

素晴らしい!!!自画自賛(笑)

すべて組み上げてエンジン始動は何度やっても緊張しますが、本当に気持ちよく吹けてくれます♪

新車の様なフィーリングに近づける事が出来ますので、まだまだ大切に長く乗りたいって方は、ご相談くださいね(^◇^)

よろしくお願いいたします☆

もう体力の限界なので今日は軽めにこの辺で~(@^^)/~~~

ありがとうございました(@^^)/~~~

 

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter