Posted on Posted in M2

みなさんこんばんは(o^^o)

しゃっちょです(*^_^*)

 

p1

 

昨日のプラズマのブログには、皆さまかなり食いついて頂けたみたいで、今日はプラズマダイレクトを2セットも販売させていただきました(#^.^#)

質問もたくさんいただきましたので、わかる範囲でお答えしたいと思います☆

やはりまず気になるのは、デメリットはないのか?ってこと。

通常1回の点火を、8回行うマルチスパークなわけですから、スパークプラグに対するダメージは、どうなのか・・・

プラズマダイレクトの箱の裏を見ると・・・

こう書いてあります。

 

5ea1d2cdf4

 

プラグへのダメージがありません。

これは解釈にかなり誤解があるみたいですね。僕も気になって聞いてみましたが、

壊れない ってことです。プラグが。

そもそも純正でも、点火しているだけで摩耗していくため、消耗品とされているプラグですから、

消耗と、ダメージはまた別という事ですね☆

ということは、絶対に消耗は、早くなります。

でも、8倍とは言いません。

初期点火から、どんどん二次電圧が低下しているので、その分摩耗は減りますから、まぁ3倍くらい早いって考えてるといいのではないかな~と思います☆

3万キロ位での交換をおススメってことになりますね(@_@;)

ちなみに、その他の説明はこんな感じ☆

 

036cb61209

 

82693b7772

 

良いこと尽くし(^。^)y-.。o○

そして、もう一つ、熱価の問題。

これは、メーカー側は純正プラグで十分との回答でしたので、そうなんでしょう。

ただ、燃焼温度を上げることを目的としているので、温度が上がるという事は、プラグの先端を放熱しやすくしてあげないと、先っちょが火種のようになってしまい、溶けちゃいます

その溶ける前に、勝手に火が付いちゃう、プレイグニッションという症状が出てしまい、エンジンを壊しかねません。

熱価というのは、放熱性を表す数字であり、数字が高ければ高いほど、放熱しやすい。という事です。

放熱しすぎると…

ちゃんと火花が飛ばなかったり、燃焼温度が下がってしまったりしますね。
だから、そういう意味では、車に合わせた熱価にセッティングを変更することをおススメしています☆

でも、合ってるかどうかなんて全然わからないし、いろんなところ走ってみた後で、プラグの先端を確認して、イイ感じの色になってる所の熱価を選ぶ必要がありますね☆

ちなみに僕のM4は純正プラグ&プラズマダイレクトの組み合わせで、いつもアクセル全開、プラグの焼け方はチョベリグです☆

熱価を上げると、エンジンが冷えてる時は被り気味になったりもするので、純正から落とさない限りは、そこまで意識する必要もないのではないか。と僕は考えています。

それと、高回転、超高回転では、マルチスパークさせると、点火の感覚が早すぎて、プレイグニッションと同じような事が起こりかねません。

だから、「高回転ではどうしてるんですか?」と問い合わせしたところ、

「6000回転以上では、回路でノーマルに戻してます。」って(笑)

すごいでしょう!的な感じで言われましたが・・・高回転型NAエンジンでは・・・・効果は疑問??なんでしょうか。
これもあくまで僕個人の見解です。

質問頂きましたが、ちゃんと回答で来たでしょうか?今度デンソーさんやNGKさんにも聞いてみよっと(#^.^#)

あ!愛知にお住いのお客様に、デンソーでお勤めのお客様がいらっしゃった (^。^)y-.。o○

聞いてみよーっと(^^♪

前置きが長ーくなってしまいました(^。^)y-.。o○

さて本題!!

 

2ef5b96b34

 

TECH-Mにも、ちょくちょくM2のお客様がお越し頂いてるのですが、やはり、うちにM2がまだ無い・・・ってのは、とっても悔しい。

 

e5a831d34c

 

ブルーが多いです(#^.^#)

しかしこの度、やっと本国ドイツで納車準備が整ったとの連絡がありました(#^.^#)

左ハンドルのマニュアルで、サーキットを思いっきり走ってみたい!!

その薄れかけてた夢が、少し現実味を帯びてきて、また大きくなってきました(*^▽^*)

さて、何しようかなぁ~ (^^♪

とにかく、ノーマルで鈴鹿とセントラルでタイムアタックがしたい!!

そして、一つづつこだわりのパーツでテストしていき、走ってて楽しく、いつまでも乗っていたい車に仕上げていきたいです( ^^) _旦~~

でも、これから船便なので・・・・

来年だな(笑)

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter