Posted on Posted in M2

皆さんこんにちは✨

しゃっちょです✨

 

 

本日はナミ専務の誕生日という事で、皆さまからたくさんのプレゼント(という名の差し入れ(笑))

 

 

のお菓子をたくさん頂けて幸せで、機嫌もよく僕も喜んでいます(笑)

ありがとうございます(^^)/

 

でもあいにくの雨でそれは残念(@_@;)

しかぁし!!

 

明日の僕の誕生日は、晴れます(笑)

さて、本日のブログはTECH-M マニュアル M2!!

 

 

今週、セントラルサーキットを走らせてきました!!

 

もともとは、ドノーマル状態でサーキットレストに行って、各パーツの性能チェックをしたかったのですが、RAYSさんのイベント&撮影の為、

ダウンサス

で、ノーマル想定のテストとなりました・・・・

 

っても、ダウンサス大嫌いな僕はかなりブルー。。

朝一からテスト開始です☆

 

 

タイヤは、ノーマル標準タイヤのミシュラン PSS 19インチ

H&Rダウンサス

ENDRESS モノブロックキャリパー 前後 380mm 6ポッド  CCRGパッド

GTウイング

aFeエアインテーク

 

 

この仕様で走行開始です!!

 

 

しかぁし!! このM2,全く僕のドライビングポジションにマッチしません・・・

ハンドルを近づけると、シフト出来ない。

 

シフトに合わせると、ハンドル届かない。。。

もう困ったままの走行。

 

しかも、特注ローポジションレールが、ローポジすぎて僕でも前が見えない!!

超危険(笑)

でも、走りました(#^.^#)

 

 

参考タイムは、1:30.701  でした☆

慣れない車ですのであしからず(#^.^#)

 

で、走行で気になったのが、フロントノーズの入り方。

街中やワインディングでは気にならなかったターンイン直後の逃げるようなモーションが気になりました。

 

進入でアンダーステアの様な挙動が出て、そこからの切り足しにタイヤが上手く反応してくれません。

進入スピードを落としてしっかり荷重をかけながら丁寧に乗りましたら、このタイムでした。

 

それ以外で気になるところは、ダウンサスなんでそもそも話にならないんですが、この進入時の挙動を抑えたいので、

フロント廻りの剛性アップパーツをつけてみましょう!!

 

 

三秋さんちのパワーブレースですが、純正のペラペラプレートに比べたら、まったく違う剛性の差。

見た目もかなりかっこいい!!

 

 

これに交換して、初期の剛性感が出てくれることを期待し、お昼から走行★

 

 

 

タイムは・・・

 

 

1:29.845 

なんと1秒アップ!!

 

路面温度も上がり、タイヤもきつい中30秒切れたのは、初期の応答性のアップが効いています。

 

違いに気付くのはブレーキング時。

フロントが何かベルトの様なもので締めつけられている、安心感を感じました。

 

そして、ターンイン時に感じた頼りなさも、かなり改善し、躊躇なくステアを切りに行けます!!

タイヤは悲鳴を上げるけど、ステアリングにはきちんとしたインフォメーションが伝わってきます☆

 

そして、舵角が少なくなっていました☆

かなりおススメのパーツですよ☆

 

在庫有りますので、気になる方はお問い合わせください♪

 

 

最後に、へたっぴ動画ですが、良かったら見てください★

カメラ位置が悪くてコース見えませんが(笑)

もう虫だらけ・・・

 

 

嫌な季節がやってきましたね(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter