Posted on Posted in BMW, M2, メンテナンス

みなさんこんばんは

 

お久しぶりのしゃっちょです

 

いやぁブログもコメントもなかなかできず、お仕事に精を出させて頂いておりましたが、TECH-Mも無事、

ゴールデンウイークに入ることが出来ます(^^)/

 

お預かりのお車も、すべて納車させてもらって、気持ちよくGWだ!!って思ってたのですが。…

 

一台修理で仕留めきれませんでした・・・・

でも、なんとか頑張ります(T_T)

 

 

休み前最後は怒涛のエアコンガスクリーニングラッシュ

 

 

 

 

 

TECH-M自慢の、SNAP-ON 最新機種によるガスクリーニングは、エアコンの効き改善はもちろんのこと、

コンプレッサーの寿命もアップさせる、とってもゴキゲンなメンテナンスです

 

 

 

 

しかも、このニューテックの添加剤に含まれるコンプレッサーオイルは、100%化学合成エステルオイル!!

 

 

 

 

最高のエアコン環境を提供できます☆GWで、エアコン効かなかった!!ってお客様、

長く乗るためのメンテナンスにってお客様、ご来店お待ちしております

 

 

 

 

さて、今月最後のブログ、

 

 

 何のネタにしようかなぁって色々考えていたのですが、4月はやはりM2にかなりの労力を使った月でした☆

 

 

 

 

 

 

ノーマルだったのは納車当日からTECH-Mに到着するまで。

いきなりのチューニングでしたが、その中でも一番期待していたのが、

 

 

このブログ にもありますが、 M4 GTS 削り出しアップライト!!

 

 

 

 

このオブジェとして飾りたくなるような出来栄えの

アップライトを、サーキットを走るために買ったM2に、

なんとしても装着してみたい!!って思って、実行に移しました(#^.^#)

 

 

 

M4GTSが発売されてから、ありとあらゆるEURO系雑誌に取り上げられ、プロドライバーや、自動車評論家

とか言われる方たちが、試乗し、インプレッションをしています。

 

 

しかし、どれもこれも、エンジンやハンドリングは誉めるし、M4とGTSの違いは書いてあるけど、このアップライトに触れているものは一切ありませんでした。

 

 

ぶっちゃけ僕は、エンジンや車高調なんて、んなことどうでもいいんです。

 

 

 

このアップライト、これだけしか興味がありませんでした。

 

 

エンジンはパワーアップすればいいし、車高調だってKWのCSつければいい。

 

 

でもここだけは作り手がどうしてもこだわった部分としか思えないんです。

 

M Gmbh のエンジニアは絶対に、車造りが大好き

なんだと思います(^^)/

 

そのアップライトは、M4にもM2にもポン付けが出来ませんでした。

 

なので、
TECH-Mオリジナル車高調 アラゴスタベース

 特注別タンク仕様 3WAY

 

 

 

 

を、この GTSアップライトに合わせて製作しました☆

 

 

 

 

このオレンジのカラーで、しっかりと固定できます☆

 

 

 

 

 

 

準備は万端”!作業開始です!

 

 

 

 

M2の純正アップライトを外したら、なんとビックリ!!

めちゃくちゃ軽く感じる・・・??

 

とりあえず重さチェック!!

 

 

GTSアップライト 3.22Kg   に対して

 

 

 

 

 

 

純正アップライト 2.34Kg・・・・

 

 

 

 えぇぇぇ!!!

 

純正は純正ですごいのね(笑)

 

 

 

しかし、GTSアップライトは、鍛造のビレット素材から削り出しで製作されたもので、

とにかく高剛性が売りだと思ってましたが、形状を並べて比べてみました。

 

 

 

 

 

おおぉぉ。。

 

ゾクってしました( *´艸`)

 

明らかにキャンバーが違う。

 

キャスターも違う。キャスタートレールも違う。

 

このアップライト付けるだけで、約20mmタイヤが外に出ます。しかも、スペーサーなしで!!

スクラブ半径が変わらずに(^^)/

 

という事は、内側のショックアブソーバーとの距離が稼げるので、リア用のルーホイがフロントに履けちゃいますね♪

 

とかいろいろ考えながら、組んでいきます☆

 

 

 

 

 

 

何て美しいんだ・・・

 

 

 

 

僕にとってはどんな宝石よりも輝いてます(笑)

 

 

 

 

 

ジオメトリー調整は、サーキットを走ること前提ですが、出来るだけタイヤの接地面積を増やしてみたかったので、

イイ感じに調整しました(笑)

 

 

 

 

で、試運転。

 

TECH-M出るとき、ハンドル切って出るんですが、その瞬間に、にたぁって笑ってしまいました(#^.^#)

 

コレコレコレ!!!

 

GTSのあの感じ!! カクンと切れ込むノーズ。そして、悪路を走ってる時のステアリングに伝わる剛性感!!!

アームではない えげつない剛性感!!

 

やって良かったー(*^▽^*) 左右で90万円

の価値は、優越感で十分カバーできました(´ω`)

 

 

 

そして、セントラルサーキットでテストしてみました(#^.^#)

 

 

 

 

前回のタイムは1:29秒8

 

 

今回は、、、、

 

 

1:27.454

 

 

ステアリングの初期反応が素晴らしく、ターンインがめちゃくちゃ速い!!

 

しかし、アップライトの剛性があり過ぎるので、コーナー奥ではタイヤに面圧が書けるのが難しいのか、

アンダー気味でしたが、本当にやって良かった(*^▽^*)

 

まだまだ伸び代ありますって感じ(*^▽^*)

 

 

声を大にして言います!!

 

 

GTSのすごさは、アップライトにあり!!!

 

 

 

なかなかポンっと買える金額ではないかもしれませんが・・・

 

 

 

 

 あ、次回のオートファッションインプ TECH-M M2 特集ありまーす(^^♪

 

 

 

お楽しみに(*’▽’)

 

 

 

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter