Posted on Posted in 平家ちゃんブログ

皆さま、こんにちは!

 

今日もたくさんのお客様にご来店いただいております!

 

 

 

今日は、E46 M3 と F30 AH3 エンジンオイル交換 松コース に交換いたしました☆

 

TECH-Mでエンジンオイル交換をされるお客様の8割の皆さまにご愛用いただいております、松コースオイル!

 

エンジンオイル 松コースは、

TECH-Mがご案内するエンジンオイルの中で、

最上級のオイルという位置づけになります。

 

TECH-M代表自ら、分け隔てなく、さまざまなオイルを試し、

その中でもBMWエンジンとの相性が最も良いオイルとして、

10W-60 のものと、 0W-30 の2品種を選定。

 

この2品種のオイルを、お客様のお車とライフスタイルに合わせて、

 処方箋 とし、

最適な粘度になるようにブレンドしております☆

 

 

松コースオイルの交換サイクルは 10,000km に設定させていただいており、

そのロングライフ性エンジン保護性能などの素性の高さは、

 

 「こんなに滑らかに、軽快にエンジンが回るオイルは、他には無い!」

 「エンジンオイル変えたてのフィーリングが、いつまでも続く唯一のオイル」

 

という、ご愛用者のお言葉に裏付けられております♪

 

 

 

R56は、 WAGNERインタークーラー へ交換いたしました!

 

インタークーラーは、

ターボで圧縮させて熱を持ってしまった空気を冷やして、燃焼時のエネルギー効率を高めるとともに、

燃焼に必要な酸素の密度を高めることが主目的の部品となりますが、

 

その構造上、空気抵抗を持つため、

よりたくさんの吸気を必要とする高回転時にパワーが伸びてこず、

ただエンジンが回っているだけという状態になっています。

 

こうなると、せっかくの気持ちいいBMWエンジンが生きてきません!

 

TECH-Mでお勧めしておりますこの WAGNERインタークーラー は、

インタークーラーの基本性能である冷却性を純正比(F56 JCW用 EVO2の例)で56%もアップさせつつ、

相反する性能である吸気抵抗も37%カットされています。

 

そのため、高回転でのパワーの伸びはもちろんのこと、

全回転域でのトルク特性が改善します!

 

また、インタークーラーは、過給の吸気溜まりとしての機能も同時に持ち合わせていますが、

純正比(F56 JCW用 EVO2の例)で容量が倍になっているので、

アクセル踏み始めのピックアップが改善します!

 

 

ご装着させていただきましたお客様からも、

 「めちゃくちゃ変わった!!」

 「下から上までトルクフルで乗りやすくなった!」

と、ご体感いただいております♪

 

 

ターボの利用効率もアップしますので、燃費の向上にも期待できますね♪

 

 

 

 

R53 は、エキマニ交換、タワーバー装着 いたしました。

 

 

 

そして、

 

いよいよ明後日に迫ってまいりました、 KW 夏の9時間耐久まつり !

 

Newタイヤを投入し、最終のメンテナンス、車両チェックも終了し、

最後に、ノントラブルで完走してくれるようにisと会話しながら、

私 平家がGYEON洗車をしてFinish!

 

明日、明後日、明々後日と、

耐久期間となりますので、TECH-Mはお休みとなります。

 

ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

また、ぜひ、セントラルサーキットへご来場お待ちしております♪

 

 

 

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter