Posted on Posted in 平家ちゃんブログ

皆さま、こんにちは!

 

本日もM2含む、たくさんのお客様にご来店いただいております☆

 

 

E92 M3は、 Sachs RS-1 のお取付けと、

エンジンオイル交換 松コース 、 ミッションオイル交換 、 デフオイル交換 、

をご依頼いただき、

 

 

そして、 コーディング Mドライブ 追加 を、

私、平家 が施工いたしました☆

 

 

Mドライブは、

DSC設定やPOWERモードなどを、あらかじめiDrive上にて設定しておき、

 

ステアリングのマルチファンクションボタンを押すことで、

瞬時に呼び出すことができるというものです♪

 

DSC設定を Mダイナミックモード に設定すると、 適度なスライドを許容するドライビングが可能に、

POWER設定を スポーツ+ に設定すると、 エンジンレスポンスが劇的に向上し、

サーボトロニック設定を スポーツ に設定すると、 ステアリングの遊びが少なく、どっしり感が出ます!

 

というように、これぞ92Mというお車に、ボタン1つで変身させることができます!!

 

 

Mドライブの操作はいたってシンプル!

 

エンジン始動し、

 

マルチファンクションボタンの ひし形 を1プッシュしていただくだけで、

 

このように、

 

Mドライブ が点灯し、機能が有効になっていることが表示されます☆

 

同じく点灯している、 MDM は、

DSC設定を、 Mダイナミックモード に設定している場合に点灯します。

 

 

 

なお、お車によっては、

ステアリングコラムの交換を伴いますので、

作業をご希望の方は、予めお問い合わせよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

F55は、 TECH-M4輪トータルジオメトリー調整 を施工いたしました。

 

TECH-M4輪トータルジオメトリー調整では、

アライメントテスターという設備を使用するものの、

一般的な 「アライメントをとる」 という概念からは大きく異なるメニューとなっております。

 

 

純正のサスペンションは、

  全世界のあらゆる 「」(舗装路、未舗装路、うねり…) を、

  あらゆる 「ユーザー」(老若男女…) さまが、

  あらゆる 「ステージ」(街乗り、ワインディング、高速道路…) で、

  あらゆる 「シチュエーション」(ショーファードリブン、家族ドライブ、1人ドライブ…) でドライビングされることを想定し、

 

それらすべての状況の中で、十分なマージンを持たせた上で、バランスを取るように設計されております。

 

そのため、

  良く言えば 当たり障りのない乗り味、  悪く言えば 車の持つ良さが隠されている

ともいえます。

 

 

そこで、TECH-Mでは、

お客様が主にお車を使われる 「道」 「ステージ」 「シチュエーション」 「ライフスタイル」 をヒアリングさせていただき、

さらに、そのお車が持つ基本的な 「特徴」 や 「クセ」 を勘案し、

最適な アライメント値 を設定させていただき、

そのお車が持つポテンシャルを引き出させていただく、メニューとなります。

 

 

このメニューが 「TECH-M4輪トータルジオメトリー調整」 という名称なのも、

装着されている車高調や、設定されている車高、サスペンションストローク量から、

サスペンションがストロークして変化するアライメントを考慮して設定することが由来となっております。

 

 

TECH-M4輪トータルジオメトリー調整を施工させていただき、

 「車がストレスなく走っているのがわかる!」

 「まっすぐ走っているだけでも違いがわかる!」

 「コーナーがすごく楽しくなった」

 「コーナーの奥で舵が利くようになった!」

といった、ご評価をいただいております。

 

もちろん、乗り味のみならず、タイヤの偏磨耗や燃費の面でも、

 「本当に良く転がるようになった!」

 「タイヤが均等に減るようになって、持ちが良くなった!」

とのご評価もいただいております♪

 

 

このお客様も、リアタイヤの偏磨耗にお悩みとのことでご依頼いただきましたので、

今後、タイヤのもちがよくなること、間違いなしです!

 

 

 

 

R56は、 エンジンオイル交換 松コース と、

 

コーディング シートベルト警告音 消去 を、私、平家 が施工いたしました。

 

 

TECH-Mでminiのエンジンオイル交換をさせていただく場合、

上記の写真のように、お車を傾けてエンジンオイルを抜き取るという、

独特の手法を採用しております。

 

これは、miniのエンジン・オイルパン形状を考慮し、

確実に、よりたくさんのエンジンオイルを抜き取るために、

TECH-Mが独自に編み出しました!

 

 

TECH-Mでは、

こだわったエンジンオイルをご提供させていただくだけではなく、

エンジンオイルの抜き方にもこだわりを持って、

作業させていただいております☆

 

 

 

 

また、今回ご依頼いただきました 松コースオイル は、

エンジンオイル交換をされるお客様の8割の皆さまに、ご愛用いただいております!

 

エンジンオイル 松コースは、

TECH-Mがご案内するエンジンオイルの中で、

最上級のオイルという位置づけになります。

 

TECH-M代表自ら、分け隔てなく、さまざまなオイルを試し、

その中でもBMWエンジンとの相性が最も良いオイルとして、

10W-60 のものと、 0W-30 の2品種を選定。

 

この2品種のオイルを、お客様のお車とライフスタイルに合わせて、

 処方箋 とし、

最適な粘度になるようにブレンドいたします。

 

確実にエンジンを保護しつつ、エンジンレスポンスを向上させられる、

「ヌルッ」 とした、松コースオイル独特のエンジンフィールを得られます。

 

 

松コースオイルをご使用の皆さまは、

この独特のエンジンフィールを高くご評価いただいており、

 「こんなに滑らかに、軽快にエンジンが回るオイルは、他には無い!」

 「エンジンオイル変えたてのフィーリングが、いつまでも続く唯一のオイル」

と、皆さまにリピートいただいております♪

 

 

まだお試しされておられない皆さま、一度お試しください!

きっと、やみ付きになりますよ♪

 

 

 

 

先日のブログでもご紹介の車検でお預かりのR56は、

明日納車にあたり、GYEON洗車で仕上げをさせていただきました。

 

 

TECH-Mでは、お預かりさせていただいたお車は、

洗車をしてお返しさせていただいておりますが、

ご納車の際、

 

このような、 洗車チェックリスト をお渡ししております。

 

これは、

洗車した箇所や、その手段について一覧にしておまとめしている、表です。

 

 

特に、 車検お預かり のお車の場合は、

通常の GYEONボディ洗浄 、 室内清掃 、 タイヤワックス に加えて、

ホイールの鉄粉取り、

 

モールの艶出し、

 

エンジンルーム内の艶出し、

 

マフラーテールの磨き、

 

モザイクでちょっと見づらくなってしまいましたが、

ナンバープレートの美白化 まで!

 

洗車フルコースでさせていただいております☆

 

 

車検をお控えの方で、

洗車フルコースをご体感されたい方は、

TECH-M車検 を是非、ご用命ください♪

 

 

 

F10は、 コーディング デイライト 、 ドアロック時ミラー格納連動 、 ドアオープン時イグニッションOFF

をご依頼いただき、

 

 

こちらは車検でお預かりの、F82 M4へ、

 

コーディング デイライト 、 TVナビロックキャンセル 、 ドアロックミラー格納連動

を施工し、

 

こちらも車検でお預かりのF22は、

コーディング バルブチェックキャンセル 、 GPS自動時刻補正 を、

 

私、平家 が施工いたしました♪

 

コーディングは、

世界の地域ごとに、機能やオプションを車両コンピューターの設定で、

メーカーが出荷時に呼び出せるようにしているためのものですので、

意外と便利な機能が隠されています。

 

他のコーディングサービスでも行われている有名なものから、

あまり知られていないコーディングメニューまで取り扱っておりますので、

ご要望がありましたら、お気軽にお問い合わせください♪

 

 

 

 

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter