Posted on Posted in 平家ちゃんブログ

皆さま、こんにちは!

 

今日も、たくさんの皆さまにご来店いただいております!

 

 

 

 

F82 M4は、 GTSプログラミング を私、平家 が施工いたしました。

 

 

GTSプログラミングは、

GTSの制御プログラムを車両の各制御コンピュータへインストールすることで、

 

 DSC制御 → 介入を遅らせる

 デフ制御 → ロック率の制御をより積極的に

 パワステ制御 → ステアリングインフォメーションを邪魔しないアシスト

 DCT制御 → シフト操作のレスポンスUP

 

という、

車両の挙動、ドライビングフィールをGTS化させるコンピュータプログラミングです。

 

 

こちらのお客様には、

DSC制御、デフ制御、パワステ制御、DCT制御のすべてをGTS化させていただき、

 

 シフトの反応がすごく早くなった!

 デフが良く効いて、リアのトラクションが良くなった!

 

と、効果をご体感いただきました。

 

なお、GTSプログラミングは、

車両のソフトウェアバージョンにより、施工可否に制約があります。

詳しくはお問い合わせお願いいたします。

 

 

 

 

また、併せて、

大容量2層インタークーラー 、 ヒートエクスチェンジャー 、 DCTクーラー 、

チャージパイプ をご依頼いただきました。

 

 

F80 M3 / F82 M4のS55エンジンは、
6000回転から上の回転は、トルクが薄くなっていくので、違和感を覚えることがあります。

これは、吸入空気量が不足していることが要因のひとつです。

 

ターボ車は、

ターボにて吸入空気を圧縮してエンジンに送り出しますが、

ボイル・シャルルの法則により、

圧縮した分だけ、吸入空気温度が上昇します。

 

対して、

吸入空気温度が上昇することで、燃焼に必要な 酸素量 は減少してしまうため、

ターボで吸入空気を圧縮している割に、パワーが出てこないという、

ジレンマが生じてしまっています。

 

この不足している吸入空気量を増やすためには、

吸気温度を下げ、密度を増加させることが必要です。

 

この2層大容量インタークーラーは純正比で、

 

 冷却効率 150%UP!

 空気容量 60%UP!

 吸気抵抗 削減!

 集合部口径 UP!

 集合部形状 改善!

 

となっており、

しっかり冷やした圧縮空気を、抵抗無くエンジンに送り込むことができるため、

低速レスポンスが向上し、6000回転以降の伸びが改善します☆

 

 

 

ただ、インタークーラーを大容量化すると、

ターボで圧縮された吸気の熱を奪えるようになるものの、

その奪った熱を逃がすところが重要になってきます。

 

そこでご提案させていただいているのが 「大容量ヒートエクスチェンジャー」 です!

F80 M3 / F82 M4のインタークーラーは水冷式なので、

そこで奪った熱を、ヒートエクスチェンジャーによって、外気に逃がしています。

 

この大容量ヒートエクスチェンジャーによって、インタークーラーで奪った熱を、

効率よく外気に放出できるようになり、熱ダレを防ぎますので、

熱を持ちやすくなるワインディングでの走行やサーキット走行はもちろんのこと、

高速道路での長距離ドライブにも効果的です!

 

 

 

そのように、エンジンパワーアップを行うことで、

その駆動を受け持つDCTの熱にも対策をしておきたいところですね☆

 

純正のDCTクーラーが、一方通行の冷却フローになっているところを、

この大容量DCTクーラーは、双方向の冷却フローになっているため、

冷却性が向上しています!

駆動系を熱から守る、お勧めの冷却パーツです☆

 

 

これで保護制御の入りやすい近年のハイパワー車も、

安心して攻められるお車になります♪

 

 

さらにさらに!

あらかじめご導入されておられました、 高効率エアクリ 、

今回導入いたしました、 大容量インタークーラー により、

ある部分の吸気抵抗が表になってきます。

 

それが、 チャージパイプ です!

 

こちらの写真が、 純正チャージパイプ です。

 

エンジンルームの空間の狭い部分で、

純正は、これだけパイプ径が絞られてしまっており、

高回転時にこのくびれ部分が、 大きな空気抵抗 となります。

 

そこで、こちらの チャージパイプ をご提案しております。

 

この チャージパイプ は、

パイプ径を絞ることなく、うまくレイアウトすることができますので、

高回転でのパワーの伸びが改善することと同時に、

サブコン や DMEチューニング などで上昇する 過給圧 に対して、

パイピング抜け  パイプ破断 未然に防ぐことができます。

 

 

サブコン取り付け や DMEチューニング などをご予定、

もしくは、すでにされている方は、

ぜひご検討ください♪

 

 

 

こちらのお客さまからは、

 

 パワーアップしていることが体感できた。

 特に、高回転でのパワーのたれが無くなった!

 

と、ご評価いただきました。

 

 

 

 

 

F10は、 マフラーのご相談 でご来店いただき、

REMUSマフラー のご注文をいただきました。

 

 

 

 

 

F31は、 エンジンオイル交換 松コース をご依頼いただきました。

 

 

実は、TECH-Mでエンジンオイル交換をされるお客様の9割の皆さまに、

松コースのエンジンオイルをご愛用いただいております!

 

エンジンオイル 松コースは、

TECH-Mがご案内するエンジンオイルの中で、

最上級のオイルという位置づけになります。

 

TECH-M代表自ら、分け隔てなく、さまざまなオイルを試し、

その中でもBMWエンジンとの相性が最も良いオイルとして、

10W-60 のものと、 0W-30 の2品種を選定。

 

この2品種のオイルを、お客様のお車とライフスタイルに合わせて、

 処方箋 とし、

最適な粘度になるようにブレンドいたします。

 

確実にエンジンを保護しつつ、エンジンレスポンスを向上させられる、

「ヌルッ」 とした、松コースオイル独特のエンジンフィールを得られます。

 

 

松コースオイルをご使用の皆さまは、

この独特のエンジンフィールを高くご評価いただいており、

 「こんなに滑らかに、軽快にエンジンが回るオイルは、他には無い!」

 「エンジンオイル変えたてのフィーリングが、いつまでも続く唯一のオイル」

と、皆さまにリピートいただいております♪

 

 

まだお試しされておられない皆さま、一度お試しください!

きっと、やみ付きになりますよ♪

 

 

 

 

 

E71 X6Mは、 TECH-Mプロテクションシステム をご依頼いただき、

本日ご納車いたしました。

 

TECH-Mプロテクションシステム は、

使用する材料 と 施工品質にこだわりがあります。

 

 

 曲率が高く、シワがよりやすい ドアミラー &  ドアノブ

 剥がれが生じやすい 各パネルのフチ周り

 

を含むすべての箇所の施工にこだわり、

誰が見ても美しく、且つ、経年での剥がれにくさを実現しております。

 

このプロテクション施工は、

ラッピング世界大会での輝かしい入賞暦を持つ作業者による、

確実で精密な施工技術に裏付けられた、高品質な仕上がりです!

 

 

また、

使用しているプロテクションフィルムは、

傷に対する耐性  傷の自己修復性  強力な撥水性 の3拍子が揃う、

高機能性プロテクションフィルムです!

 

皆さまのご愛車を、

洗車傷や飛び石傷からボディを長期間守り、

強力な撥水力で、ボディの美観を長く保つことのできる、

この唯一のプロテクションシステム、

ぜひご検討ください☆

 

 

 

 

 

F80 M3は、 TECH-M DMEチューニング のご相談でご来店いただきました。

 

話題沸騰中!の TECH-M DMEチューニング!

 

全域でフィーリングを向上させながら、トルクUPを追求した トルク特性

気持ちを高め、意のままに車を操ることができる スロットルレスポンス

冷間時の周辺環境への配慮をした アイドルアップOFF

ミスファイアリングシステム風 アフターファイヤーサウンド

 

などなど、

 

TECH-Mならではのこだわりをたくさん詰め込んだ、

他に代わりの無い、DMEチューニングで、

サブコンでは実現し得ない、

S55エンジンの真の実力を引き出す、とっておきのメニューです!

 

 

ノーマル車両(Stage1)

エアクリ、リアマフラー交換されている ライトチューン車両(Stage2)

そこから、インタークーラー交換までされている ミディアムチューン車両(Stage3)

さらに、ダウンパイプ交換までされている ヘビーチューン車両(Stage4) まで、

 

皆さまのお車の仕様にあわせた、チューニングメニューをご準備しておりますので、

S55エンジンの秘めた力を解放させたい方、

お問い合わせ、お待ちしております♪

 

 

 

 

F31は、 車高調整 、 減衰調整 でご来店いただきました。

 

 

 

 

 

E64 M6は、 バケットシート交換 ご入庫いただきました。

 

 

 

 

 

エンジン診断 でお預かりしておりました R56は、

 

GYEON洗車 で私、平家 が仕上げさせていただき、

本日、ご納車いたしました。

 

GYEON で一度洗車をするだけで、

ステッカーの貼り付けができなくなってしまうほど、

ボディ表面の防汚性が向上すると同時に、強力な撥水効果が得られます!

 

なので、洗車後のドアノブを触っていただくと、

 「あっ!スベスベ!!」

と、皆さんそろって驚かれます♪

 

 

それほど良く滑るので、

走行中にボディをかすめる、砂などの微粒子から、

ボディを保護しますし、

小さな虫たちが、ボンネットの上で ドリフト走行 してしまうほどです☆

 

 

いつも洗車で、

 シャンプー → 拭きあげ → コーティング剤塗布 → 拭きあげ

と、たくさんの工程が必要としてらっしゃる皆さま!

 

 シャンプー → 拭きあげ

 

ですんでしまう、最新技術満載のカーシャンプーはいかがですか??

 

 

コーティング屋さんにも、

 「これは反則!」

と言わしめる、裏づけのある性能です。

 

 

ご愛用いただいているお客様からも、

 

 虫汚れがものすごく取れやすい!

 雨の中を走っても、水滴がどんどん飛んでいって、ボディに残らない!!

 ボディの汚れが雨で取れる!

 洗車が楽になった!

 

と、皆さま効果を実感されております☆

 

GYEON在庫準備しておりますので、

ぜひお求めください!

 

 

 

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter