Posted on Posted in 平家ちゃんブログ

皆さま、こんにちは!

 

今日もたくさんのご来店ありがとうございます!

 

 

 

 

 

E46 M3は、 フィリスターボルト交換 いたしました。

 

S54エンジンでは、

この フィリスターボルト交換 は、一度はチェックが必要な部分です。

 

VANOSという、バルブタイミングを制御する機構と、

カムシャフトを結合しているボルトなのですが、

長期にわたる疲労の蓄積により、

この フィリスターボルト が破断する事例があります。

破断してしまうと、エンジンにダメージを与えてしまう可能性があります。

 

なんとこちらのお車は、実際に破断が始まっており、

 

危うくエンジンに深刻なダメージを与えるところでした。

 

下の写真では、左から、

 破断しかけのボルト1 、 破断しかけのボルト2 、 破断していたボルト 、 新品対策品ボルト

となっております。

 

TECH-Mでは、

この フィリスターボルト を 対策品へ交換 することに加え、

同時に取り外す箇所の、

タペットカバーパッキン 、 VANOSソレノイドガスケット や、

VANOSソレノイドシーリングプレート の同時交換をおススメしております。

 

こちらのお車の場合、異音発生からのご入庫でしたので、

 

VANOS機構部のダイヤフラムスプリングも同時交換しております。

 

 

フィリスターボルト交換をはじめ、

S54エンジンのメンテナンスをご検討の方、

S54エンジンに精通しているTECH-Mへご相談お待ちしております☆

 

 

 

 

 

R53は、 フロントガラス交換 ご依頼いただきました。

 

 

 

 

 

F80 M3 JAHREは、 TECH-M DMEチューニング いたしました。

 

 

 

 

 

F80 M3は、 TECH-M DMEチューニング いたしました。

 

話題沸騰中!の TECH-M DMEチューニング!

 

全域でフィーリングを向上させながら、トルクUPを追求した トルク特性

気持ちを高め、意のままに車を操ることができる スロットルレスポンス

冷間時の周辺環境への配慮をした アイドルアップOFF

ミスファイアリングシステム風 アフターファイヤーサウンド

 

などなど、

 

TECH-Mならではのこだわりをたくさん詰め込んだ、

他に代わりの無い、DMEチューニングで、

サブコンでは実現し得ない、

S55エンジンの真の実力を引き出す、とっておきのメニューです!

 

 

ノーマル車両(Stage1)

エアクリ、リアマフラー交換されている ライトチューン車両(Stage2)

そこから、インタークーラー交換までされている ミディアムチューン車両(Stage3)

さらに、ダウンパイプ交換までされている ヘビーチューン車両(Stage4) まで、

 

皆さまのお車の仕様にあわせた、チューニングメニューをご準備しておりますので、

S55エンジンの秘めた力を解放させたい方、

お問い合わせ、お待ちしております♪

 

 

 

 

 

F32は、 REMUSマフラー装着 、 ディフューザー開口加工 いたしました。

 

 

 

 

 

E46 M3は、 お車の相談 でご来店いただきました。

 

 

 

 

E92 M3は、 ステアリングコラムチェック でご来店いただきました。

 

 

 

 

 

F80 M3は、 TECH-M車検 でご入庫いただきました。

 

 

 

 

 

そして、

ご案内を開始いたしております、

11月12日(日曜日)開催の、

第2回 TECH-Mサーキットエクスペリエンス !

 

フロントガラス交換でご来店の R53のお客さまにも、受付いただきました。

 

 

各走行枠はまだ空きがございます。

 

サーキット走行が初めての方から、レース参戦経験のある方まで、

幅広く皆さんにお楽しみいただける走行会となっておりますので、

この機会にぜひ、ご参加ください!!

 

ご連絡お待ちしております♪

 

 

 

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter