Posted on Posted in 平家ちゃんブログ

皆さま、こんにちは!

 

台風の影響により、大雨に見舞われておりますが、

たくさんの皆さん、ご来店ありがとうございます!

 

 

 

 

 

F26 X4は、 WAGNERインタークーラー 装着いたしました。

 

インタークーラーは、

ターボで圧縮させて熱を持ってしまった空気を冷やして、燃焼時のエネルギー効率を高めるとともに、

燃焼に必要な酸素の密度を高めることが主目的の部品となりますが、

 

その構造上、空気抵抗を持つため、

よりたくさんの吸気を必要とする高回転時にパワーが伸びてこず、

ただエンジンが回っているだけという状態になっています。

 

こうなると、せっかくの気持ちいいBMWエンジンが生きてきません!

 

TECH-Mでお勧めしておりますこの WAGNERインタークーラー は、

インタークーラーの基本性能である冷却性を純正比(F56 JCW用 EVO2の例)で56%もアップさせつつ、

相反する性能である吸気抵抗も37%カットされています。

 

そのため、高回転でのパワーの伸びはもちろんのこと、

全回転域でのトルク特性が改善します!

 

また、インタークーラーは、過給の吸気溜まりとしての機能も同時に持ち合わせていますが、

純正比(F56 JCW用 EVO2の例)で容量が倍になっているので、

アクセル踏み始めのピックアップが改善します!

 

 

ご装着させていただきましたお客様からも、

 「めちゃくちゃ変わった!!」

 「下から上までトルクフルで乗りやすくなった!」

と、ご体感いただいております♪

 

 

 

こちらのお車(X3、X4)の場合、

メーカー適合が無いため、通常取り付け不可ですが、

TECH-Mでは、スマートなフィッティングを施すことで、

 

世界初!F26 X4へのインタークーラー取り付けを可能としました!

 

車種適合が無いと、インタークーラー取り付けを諦めておられる方、

TECH-Mへお任せください☆

 

 

 

 

 

E90 M3は、 エンジン診断 と TECH-Mドメインステッカー ご依頼いただきました。

 

 

 

 

 

 

 

F54 JCWは、 ドライブレコーダーのご相談 でご来店いただき、

ご注文いただきました♪

 

 

 

 

 

R53は、ご注文いただいておりました、

ハブリング ご購入いただきました。

 

 

 

 

 

F56は、 お車のご相談 でご来店いただきました。

 

 

 

 

 

R53は、 TECH-Mオリジナルスポーツパッド 装着いたしました。

 

 

 

 

 

E90は、

 

エンジンオイル交換 松コース 、 LEDフォグバルブ装着 ご依頼いただきました。

 

 

実は、TECH-Mでエンジンオイル交換をされるお客様の9割の皆さまに、

松コースのエンジンオイルをご愛用いただいております!

 

エンジンオイル 松コースは、

TECH-Mがご案内するエンジンオイルの中で、

最上級のオイルという位置づけになります。

 

TECH-M代表自ら、分け隔てなく、さまざまなオイルを試し、

その中でもBMWエンジンとの相性が最も良いオイルとして、

10W-60 のものと、 0W-30 の2品種を選定。

 

この2品種のオイルを、お客様のお車とライフスタイルに合わせて、

 処方箋 とし、

最適な粘度になるようにブレンドいたします。

 

確実にエンジンを保護しつつ、エンジンレスポンスを向上させられる、

「ヌルッ」 とした、松コースオイル独特のエンジンフィールを得られます。

 

 

松コースオイルをご使用の皆さまは、

この独特のエンジンフィールを高くご評価いただいており、

 「こんなに滑らかに、軽快にエンジンが回るオイルは、他には無い!」

 「エンジンオイル変えたてのフィーリングが、いつまでも続く唯一のオイル」

と、皆さまにリピートいただいております♪

 

 

まだお試しされておられない皆さま、一度お試しください!

きっと、やみ付きになりますよ♪

 

 

 

 

F36は、 お車のモディファイ でご入庫いただきました。

 

 

 

 

 

TECH-M車検 でお預かりの R61は、

GYEON洗車 で私、平家 が仕上げさせていただき、

本日ご納車いたしました。

 

 

GYEON で一度洗車をするだけで、

ステッカーの貼り付けができなくなってしまうほど、

ボディ表面の防汚性が向上すると同時に、強力な撥水効果が得られます!

 

なので、洗車後のドアノブを触っていただくと、

 「あっ!スベスベ!!」

と、皆さんそろって驚かれます♪

 

 

それほど良く滑るので、

走行中にボディをかすめる、砂などの微粒子から、

ボディを保護しますし、

小さな虫たちが、ボンネットの上で ドリフト走行 してしまうほどです☆

 

 

いつも洗車で、

 シャンプー → 拭きあげ → コーティング剤塗布 → 拭きあげ

と、たくさんの工程が必要としてらっしゃる皆さま!

 

 シャンプー → 拭きあげ

 

ですんでしまう、最新技術満載のカーシャンプーはいかがですか??

 

 

コーティング屋さんにも、

 「これは反則!」

と言わしめる、裏づけのある性能です。

 

 

ご愛用いただいているお客様からも、

 

 虫汚れがものすごく取れやすい!

 雨の中を走っても、水滴がどんどん飛んでいって、ボディに残らない!!

 ボディの汚れが雨で取れる!

 洗車が楽になった!

 

と、皆さま効果を実感されております☆

 

GYEON在庫準備しておりますので、

ぜひお求めください!

 

 

 

 

 

 

 

F82 M4は、

タイヤ交換 、 TECH-MオリジナルGTウイング 、

TECH-M4輪トータルジオメトリー調整 、 KWリアトーコントロールアーム 、

GTSプログラミング ご依頼いただきました。

 

TECH-MオリジナルGTウイング は、

 

 

 

素材はカーボンファイバーを選択し、

見た目に拘りながら、

空力特性強度にも抜かりの無い、オリジナルGTウィングです☆

 

リアのボリュームが増し、迫力満点のウィングとなっております!

 

ラインナップは、

イベント用の1700mm と 保安基準内(車検対応)の1560mm

の、2タイプを揃えておりますので、

詳しくは、お問い合わせください♪

 

 

 

また、 KWリアトーコントロールアーム は、

 

F80 M3 / F82 M4にお乗りのお客様はそろって、

 「フルパワーをかけると、リアがウニャウニャ動く感じがあって、怖い」

とおっしゃられます。

 

そこで KWリアトーコントロールアーム によって、その動きを的確に制御いたします!

 

 

M2、M3、M4のリアのトーコントロールアームのホイール側は、横向きにブッシュがセットされており、

トラクションじのねじれモーメントにおいて、左右に少しだけずれる現象が起こります。

 

このトーコントロールアームは、左右のずれが無く、その一瞬の不安な動きをイイ感じに緩和してくれます☆

その恩恵で、リアのシャープさが増します!

アクセルコントロールがキビキビできるようになれば、運転もまた一段と楽しくなりますよ☆

 

なお、アーム交換となりますので、

TECH-M4輪トータルジオメトリー調整が必須となりますが、

 

その際に、ブッシュの動きを考慮しなくて良くなる分、思い切ったトー設定をすることができるため、

理想的なリア周りの接地感を得られます!

 

 

 

そしてその、 TECH-M4輪トータルジオメトリー調整 施工いたしました。

 

TECH-M4輪トータルジオメトリー調整では、

アライメントテスターという設備を使用するものの、

一般的な 「アライメントをとる」 という概念からは大きく異なるメニューとなっております。

 

 

純正のサスペンションは、

  全世界のあらゆる 「」(舗装路、未舗装路、うねり…) を、

  あらゆる 「ユーザー」(老若男女…) さまが、

  あらゆる 「ステージ」(街乗り、ワインディング、高速道路…) で、

  あらゆる 「シチュエーション」(ショーファードリブン、家族ドライブ、1人ドライブ…) でドライビングされることを想定し、

 

それらすべての状況の中で、十分なマージンを持たせた上で、バランスを取るように設計されております。

 

そのため、

  良く言えば 当たり障りのない乗り味、  悪く言えば 車の持つ良さが隠されている

ともいえます。

 

 

そこで、TECH-Mでは、

お客様が主にお車を使われる 「道」 「ステージ」 「シチュエーション」 「ライフスタイル」 をヒアリングさせていただき、

さらに、そのお車が持つ基本的な 「特徴」 や 「クセ」 を勘案し、

最適な アライメント値 を設定させていただき、

そのお車が持つポテンシャルを引き出させていただく、メニューとなります。

 

 

このメニューが 「TECH-M4輪トータルジオメトリー調整」 という名称なのも、

装着されている車高調や、設定されている車高、サスペンションストローク量から、

サスペンションがストロークして変化するアライメントを考慮して設定することが由来となっております。

 

 

TECH-M4輪トータルジオメトリー調整を施工させていただき、

 「車がストレスなく走っているのがわかる!」

 「まっすぐ走っているだけでも違いがわかる!」

 「コーナーがすごく楽しくなった」

 「コーナーの奥で舵が利くようになった!」

といった、ご評価をいただいております。

 

もちろん、乗り味のみならず、タイヤの偏磨耗や燃費の面でも、

 「本当に良く転がるようになった!」

 「タイヤが均等に減るようになって、持ちが良くなった!」

とのご評価もいただいております♪

 

 

 

そして、 GTSプログラミング を、

 

私、平家 が施工いたしました。

 

GTSプログラミングは、

GTSの制御プログラムを車両の各制御コンピュータへインストールすることで、

 

 DSC制御 → 介入を遅らせる

 デフ制御 → ロック率の制御をより積極的に

 パワステ制御 → ステアリングインフォメーションを邪魔しないアシスト

 DCT制御 → シフト操作のレスポンスUP

 

という、

車両の挙動、ドライビングフィールをGTS化させるコンピュータプログラミングです。

 

このプログラミングは、F80 M3 , F82 M4はもちろんのこと、

F87 M2へも反映させることが可能です。

 

通常、

DSC OFF と Sport+モード が同時に有効にできない F87 M2 では、

このGTSプログラミングを施すことで、

DSC OFF にしながら、 Sport+モード に設定できるようになりますので、

ワインディングやサーキット走行などのシチュエーションで、

過敏なスライド制限やパワー制限から開放されます!

 

ただし、GTSプログラミングは、

車両のソフトウェアバージョンにより、施工可否に制約があります。

詳しくはお問い合わせお願いいたします。

 

 

 

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter