Posted on Posted in 平家ちゃんブログ

皆さま、こんにちは!

 

今日は、TECH-Mピット内にて、撮影が行われました。

 

そんな今日も、たくさんのご来店ありがとうございます!

 

 

 

 

 

E92 M3は、 ブレーキフルード交換 、

 

エンジンオイル交換 松コース 、 DCTオイル & フィルター交換 、 デフオイル交換 いたしました。

 

TECH-Mでエンジンオイル交換をされるお客様の9割の皆さまに、

松コースのエンジンオイルをご愛用いただいております!

 

エンジンオイル 松コースは、

TECH-Mがご案内するエンジンオイルの中で、

最上級のオイルという位置づけになります。

 

TECH-M代表自ら、分け隔てなく、さまざまなオイルを試し、

その中でもBMWエンジンとの相性が最も良いオイルとして、

10W-60 のものと、 0W-30 の2品種を選定。

 

この2品種のオイルを、お客様のお車とライフスタイルに合わせて、

 処方箋 とし、

最適な粘度になるようにブレンドいたします。

 

確実にエンジンを保護しつつ、エンジンレスポンスを向上させられる、

「ヌルッ」 とした、松コースオイル独特のエンジンフィールを得られます。

 

 

松コースオイルをご使用の皆さまは、

この独特のエンジンフィールを高くご評価いただいており、

 「こんなに滑らかに、軽快にエンジンが回るオイルは、他には無い!」

 「エンジンオイル変えたてのフィーリングが、いつまでも続く唯一のオイル」

と、皆さまにリピートいただいております♪

 

 

まだお試しされておられない皆さま、一度お試しください!

きっと、やみ付きになりますよ♪

 

 

 

また、DCTオイルフィルターを交換後は、

DCTの学習を実施いたしました。

 

通常、車両コンピュータは、

そのお車の走行距離や走らせ方のクセなどを元に、

クラッチの磨耗量を予測して、

ミートポイントを自動的にアジャストしています。

 

しかし、

実際の磨耗量を測定しているわけではなく、あくまで予測なため、

次第に、最適なミートポイント位置と、

コンピュータが認識しているミートポイント位置にズレが生じてきます。

 

その状態が進行すると、

シフトアップ時、シフトダウン時のミートで、半クラッチのようなスベリ状態が起きたり、

ゼロ発進時の半クラッチ時間が長くなることから、

無用なクラッチの磨耗を助長しかねません。

 

そこで、TECH-Mでは、

SMGやDCTなど、

車両コンピュータによるクラッチ制御を行っているお車に対して、

診断機による、定期的な学習を実施させていただき、、

そのズレをリセットすることをおススメしております。

 

ミッションオイルの交換の際に、

同時施工させていただくことをご提案しております♪

 

 

 

 

 

R60は、 コーディング デイライト 、 ドアロックミラー格納連動 ご依頼いただき、

 

私、平家 が施工いたしました。

 

コーディングは、

世界の地域ごとに、機能やオプションを車両コンピューターの設定で、

メーカーが出荷時に呼び出せるようにしているためのものですので、

意外と便利な機能が隠されています。

 

こちらのお車は、LCI車両でしたので、

デイライトコーディングにより、フォグのリングが点灯する仕様となります。

 

他のコーディングサービスでも行われている有名なものから、

あまり知られていないコーディングメニューまで取り扱っておりますので、

ご要望がありましたら、お気軽にお問い合わせください♪

 

 

 

 

 

F20は、 チェックランプ診断 でご来店いただき、

 

イグニッションコイルの不良が確認されましたので、

イグニッションプロジェクツ 赤コイル ご装着いただきました。

 

 

イグニッションプロジェクツ 赤コイル は、

純正イグニッションコイルでは不足気味の点火パワーを、

レースで実績を積むことで、信頼性と高性能を実証された

コイル巻線、半導体部品を採用し、

市販車向けへ展開している、強化イグニッションコイルです。

 

スパーク種は シングルスパーク となっており、

そのシンプルなスパーク波形は、エンジン燃焼室内の燃焼状態を、

パワフルかつ効率的に最適化します!

 

MINIエンジンとの相性の良さは、

TECH-Mデモカーでの長期にわたる走行テストや、

TECH-Mでの数多くの装着実績が証明しております☆

 

 

純正イグニッションコイルからのステップアップとして、

エンジンレスポンスの向上、燃焼室内の状態改善をお考えのお客様や、

サブコン装着によるパワーアップをされているお客様にも、

オススメしております♪

 

 

 

また、 エンジンオイル交換 竹コース ご依頼いただきました。

 

エンジンオイル 竹コースは、

エンジンへ負担を掛けることなく、

エンジンフリクションを極限まで無くし、パワーロスを抑えることのできる、

サーキット走行に特化したエンジンオイルです!

 

そのとがった性能ゆえ、

ライフが短く、日常ユースには適しませんが、

ここぞ!というシチュエーションで、真価を発揮します☆

 

 

 

 

 

E92は、 TECH-M車検 でご入庫いただきました。

 

 

 

 

 

E46 M3は、 お車のモディファイ でご入庫いただきました。

 

 

 

 

 

 

F82 M4は、 エンジンオイル交換 松コース 、 デフオイル交換 いたしました。

 

F80 M3 , F82 M4 , F87 M2のデフオイルは、

かなり特殊なオイルとされており、

特に、F87 M2のデフは、

BMWが車両のデリバリーを一時止めて、デフオイルを再開発したほど、

使用するオイルを選ぶことが知られております。

 

そこでTECH-Mでは、純正デフオイルを使用しておりました。

 

しかし、

純正デフオイルは、1リッターおよそ1万円します。

 

そこでTECH-Mでは、

TECH-Mスペシャルブレンド デフオイルをご提供しております☆

 

このデフオイルは、

純正オイルと比べても、なんら違和感も無い、

コストパフォーマンスにも優れたデフオイルです。

 

 

定期的なオイル交換が必要な、M車のデフオイル交換は、

TECH-Mへご依頼ください♪

 

 

 

 

 

R55は、 オイル漏れ診断 でご来店いただきました。

 

不具合箇所をピックアップさせていただき、

後日の修理ご予約をいただきました♪

 

 

 

 

 

E60 M5は、 お車の診断 でご来店いただきました。

 

診断機によるお車のチェックをさせていただき、

問題ないことを確認させていただきました♪

 

 

 

 

 

E90は、

 

エンジンオイル フィルターハウジングガスケット 交換いたしました。

長期にわたる熱に侵され、

ゴム製のガスケットがバラバラに砕けるほど、硬化していました。

 

取り外した後は、丁寧に清掃させていただき、

 

 

新しいガスケットに交換いたしました。

 

組みあがり後は、

エンジンオイル交換 梅コース 交換いたしました。

 

TECH-Mでは、

エンジンオイルを 「松コース」 「竹コース」 「梅コース」 をご準備させていただいており、

 

ご依頼いただいた 「梅コース」 では、

ディーラーで提供しているエンジンオイルよりも高性能リーズナブルな、

ガルフレーシングオイルを使用いたします。

 

安価なオイルとは思えないほど、

とても良好なエンジンフィールを得られる、お勧めのエンジンオイルです!

 

 

 

また、作業後は、エンジンルーム内洗浄いたしました。

オイル漏れによって滴っていたオイルを、

キレイに清掃いたしました♪

 

 

 

ガスケット類からのオイル漏れであれば、

交換、メンテナンスをすることで、改善が見込まれます。

 

メンテナンス整備もTECH-Mにお任せください!

 

 

 

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter