Posted on Posted in 平家ちゃんブログ

皆さま、こんにちは!

 

昨晩の日本海側では、降雪があったほどの寒波に見舞われておりますが、

今日もTECH-Mは賑わっております!

 

 

 

 

 

F55は、 ゲージフェイス交換 ご依頼いただきました。

 

こちらのノーマルメーターパネルを、

 

こちらのゲージフェイスキットにて、

 

交換し、

 

とてもお洒落なメーターに大変身!

 

 

 

また、 コーディング ドアロックミラー格納連動 をご依頼いただき、

私、平家 が施工いたしました。

 

 

 

 

 

F11は、 コーディング デイライト 、 TVナビロック解除 ご依頼いただき、

 

私、平家 が施工いたしました。

 

コーディングは、

世界の地域ごとに、機能やオプションを車両コンピューターの設定で、

メーカーが出荷時に呼び出せるようにしているためのものですので、

意外と便利な機能が隠されています。

 

他のコーディングサービスでも行われている有名なものから、

あまり知られていないコーディングメニューまで取り扱っておりますので、

ご要望がありましたら、お気軽にお問い合わせください♪

 

 

 

 

 

愛知からお越しの F87 M2は、

TECH-M4輪トータルジオメトリー調整 ご依頼いただきました。

 

 

 

 

 

E90は、 TECH-M4輪トータルジオメトリー調整 いたしました。

 

TECH-M4輪トータルジオメトリー調整では、

アライメントテスターという設備を使用するものの、

一般的な 「アライメントをとる」 という概念からは大きく異なるメニューとなっております。

 

 

純正のサスペンションは、

  全世界のあらゆる 「」(舗装路、未舗装路、うねり…) を、

  あらゆる 「ユーザー」(老若男女…) さまが、

  あらゆる 「ステージ」(街乗り、ワインディング、高速道路…) で、

  あらゆる 「シチュエーション」(ショーファードリブン、家族ドライブ、1人ドライブ…) でドライビングされることを想定し、

 

それらすべての状況の中で、十分なマージンを持たせた上で、バランスを取るように設計されております。

 

そのため、

  良く言えば 当たり障りのない乗り味、  悪く言えば 車の持つ良さが隠されている

ともいえます。

 

 

そこで、TECH-Mでは、

お客様が主にお車を使われる 「道」 「ステージ」 「シチュエーション」 「ライフスタイル」 をヒアリングさせていただき、

さらに、そのお車が持つ基本的な 「特徴」 や 「クセ」 を勘案し、

最適な アライメント値 を設定させていただき、

そのお車が持つポテンシャルを引き出させていただく、メニューとなります。

 

 

このメニューが 「TECH-M4輪トータルジオメトリー調整」 という名称なのも、

装着されている車高調や、設定されている車高、サスペンションストローク量から、

サスペンションがストロークして変化するアライメントを考慮して設定することが由来となっております。

 

 

TECH-M4輪トータルジオメトリー調整を施工させていただき、

 「車がストレスなく走っているのがわかる!」

 「まっすぐ走っているだけでも違いがわかる!」

 「コーナーがすごく楽しくなった」

 「コーナーの奥で舵が利くようになった!」

といった、ご評価をいただいております。

 

もちろん、乗り味のみならず、タイヤの偏磨耗や燃費の面でも、

 「本当に良く転がるようになった!」

 「タイヤが均等に減るようになって、持ちが良くなった!」

とのご評価もいただいております♪

 

 

 

 

 

F55は、 ビルシュタインB14 ご依頼いただきました。

 

取り付けは、TECH-Mストレッチにていたしました。

 

仕上げに GYEON洗車 で私、平家 が仕上げさせていただきました。

 

 

 

 

 

 

水回り修理 でお預かりの E46 M3は、

明日のご納車に備え、 GYEON洗車 で私、平家 が仕上げいたしました。

 

 

 

 

 

 

バンパー塗装 でお預かりしておりました F56は、

明日のご納車に備え、 GYEON洗車 にて私、平家 が仕上げいたしました。

 

 

 

 

 

 

F56のお客さまは、 GYEON WetCoat ご購入いただきました。

 

GYEON で一度洗車をするだけで、

ステッカーの貼り付けができなくなってしまうほど、

ボディ表面の防汚性が向上すると同時に、強力な撥水効果が得られます!

 

なので、洗車後のドアノブを触っていただくと、

 「あっ!スベスベ!!」

と、皆さんそろって驚かれます♪

 

 

それほど良く滑るので、

走行中にボディをかすめる、砂などの微粒子から、

ボディを保護しますし、

小さな虫たちが、ボンネットの上で ドリフト走行 してしまうほどです☆

 

 

いつも洗車で、

 シャンプー → 拭きあげ → コーティング剤塗布 → 拭きあげ

と、たくさんの工程が必要としてらっしゃる皆さま!

 

 シャンプー → 拭きあげ

 

ですんでしまう、最新技術満載のカーシャンプーはいかがですか??

 

 

コーティング屋さんにも、

 「これは反則!」

と言わしめる、裏づけのある性能です。

 

 

ご愛用いただいているお客様からも、

 

 虫汚れがものすごく取れやすい!

 雨の中を走っても、水滴がどんどん飛んでいって、ボディに残らない!!

 ボディの汚れが雨で取れる!

 洗車が楽になった!

 

と、皆さま効果を実感されております☆

 

GYEON在庫準備しておりますので、

ぜひお求めください!

 

 

 

 

 

R60は、 リブベルト交換 いたしました。

 

写真上方のひび割れている方が、お車に取り付けられていたもの、

写真下方のひび割れの無い方が、新品です。

 

ベルトのひび割れは、ヒビそのものが悪いというよりは、

 

ベルトのゴムが硬化し、弾性がなくなっていることで、

ベルトプーリーとのグリップ力が低下し、

駆動すべきものが滑ってしまい、駆動できなくなってしまうことが問題です。

 

こちらのお車のように、耳障りな キュルキュル音 が鳴り響きますし、

何よりも、

エンジンの冷却水を循環させる ウォーターポンプ

電気の発電を行う オルタネーター

エアコンガスの圧縮を行う コンプレッサー

など、

お車にとって重要なものが、このベルトに繋がっています。

 

エンジンの熱や高速回転を受けていますので、

定期的な交換が必要な部品です。

ベルト類のチェック、交換も、TECH-Mにお任せください♪

 

 

 

 

 

F82 M4は、 エンジンオイル交換 松コース 、 ブレーキフルード交換 いたしました。

 

 

 

 

 

E46 M3は、 エンジンオイル交換 松コース ご依頼いただきました。

 

TECH-Mでエンジンオイル交換をされるお客様の9割の皆さまに、

松コースのエンジンオイルをご愛用いただいております!

 

エンジンオイル 松コースは、

TECH-Mがご案内するエンジンオイルの中で、

最上級のオイルという位置づけになります。

 

TECH-M代表自ら、分け隔てなく、さまざまなオイルを試し、

その中でもBMWエンジンとの相性が最も良いオイルとして、

10W-60 のものと、 0W-30 の2品種を選定。

 

この2品種のオイルを、お客様のお車とライフスタイルに合わせて、

 処方箋 とし、

最適な粘度になるようにブレンドいたします。

 

確実にエンジンを保護しつつ、エンジンレスポンスを向上させられる、

「ヌルッ」 とした、松コースオイル独特のエンジンフィールを得られます。

 

 

松コースオイルをご使用の皆さまは、

この独特のエンジンフィールを高くご評価いただいており、

 「こんなに滑らかに、軽快にエンジンが回るオイルは、他には無い!」

 「エンジンオイル変えたてのフィーリングが、いつまでも続く唯一のオイル」

と、皆さまにリピートいただいております♪

 

 

まだお試しされておられない皆さま、一度お試しください!

きっと、やみ付きになりますよ♪

 

 

 

季節は、冬本番になりかけておりますが、

それと同時に、冷間のウォームアップ時間が長くなっております。

エンジンへの負担がかかる今、

オイル交換いたしませんか?

 

皆さまのご来店、お待ちしております♪

 

 

 

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter