Posted on Posted in BMW, MINI

みなさんこんばんは!

 

しゃっちょです☆

 

 

 

12月に入り寒さも一気に加速。TECH-Mでは恒例のジェットヒーターが無くてはならない状態になりました(;゚Д゚)

 

 

これ、とっても暖かいんですが、灯油の消費量もハンパないんですよね・・・

 

まぁクロピナちゃんのディーゼルで浮いた燃費でカバーできると思うと、大丈夫☆

 

 

 

 

 

 

そんな寒い中、お客様が鈴鹿サーキットを走られるという事で、一緒に行きませんか??とお誘いを受けまして、最近色々あったので自分の中のリセットも含めて走行会に参加してまいりました☆

 

 

12月の頭にあった、KRS走行会です。

 

といっても台数が限られているので、本〇さんと、俊くんと僕の3台しかエントリーできませんでした(..)

 

 

 

 

シダさんと平家ちゃんは応援に駆け付けてくれました☆

 

 

で、当日、1時間二枠の走行枠で、参加台数50台の満員御礼。

 

 

 

いつかはTECH-M走行会を、この鈴鹿でしてみたいという夢がありますので、僕はまた違った目線で運営側を見させて頂きました(^^♪

 

 

 

でも、しっかり走っちゃおうという事で、実は2年ぶりの鈴鹿を堪能してきました????

 

 

2年ブランクがあっても、M2でコースインした瞬間に、この車なら大丈夫だ!!っていう安心感というか自信が一気に膨れ上がりました。

 

 

 

 

TECH-M M2 GTSみたいな は、フロントの足廻りをM4 GTSパーツを移植し、前後にタイヤサイズ295が通しですっぽり入る。

 

 

 

 

ボディーはホイールベースが短い分、補強を入れずにしっかりねじるセッティング。

 

 

リアには横方向のよれが出るトーコントロールアームを前後にインストールし、ターンインからトラクションまでの一連の動作にしっかりメリハリが出ています。

 

 

 

 

 

命ともいえるブレーキは、ENDLESS racing MONO6にMX72改

 

 

 

パッドとタイヤの相性も今回はよくて、130Rで50メートル看板からの蹴飛ばすブレーキでも車は乱れませんでした。

 

 

 

S字やシケインなんかの車の動きは全くの別物。カーボンボンネットと、カーボンルーフによる高位置の軽量化がここまで効くとは思いもよりませんでした。

 

 

 

 

エンジンにもしっかり手を入れています。

 

TECH-MオリジナルDMEチューンで、stage5を密かに開発。

 

 

実測で435馬力を絞り出しています。裏ストレートもぐんぐん加速。

 

 

 

エキゾーストはアクラボビッチ。フルパワーでセッティングしていますのでダウンパイプも交換。全域でのアクセルペダルと連動したレーシングサウンドは、乗ってて楽しく、喜びが炸裂します。

 

 

 

モチロン安全面にも気を使っています。

 

もともと運転席にはRS-Gをつけていましたが、横からの衝撃にも耐えうるよう、

 

 

 

RECARO PRO RACER SP-A に交換

 

 

 

やれることはすべてやったという達成感と、このTECH-Mデモカーをしっかりちゃんと走らせないといけないという何かわかんないプレッシャーがありました。

 

 

 

 

 

それが怖くて鈴鹿に来なかったんです。

 

シートベルトを締め付けた時、ただの走行会なのに、そんな重圧にさらされてました。

 

 

 

 

 

 

 

こんな僕だって、サーキットは段階を踏みます。

 

鈴鹿ツインなどのminiサーキットで車の動きを体に叩き込みます。

 

セントラルなどの狭いミディアムサーキットでスピードに慣れ、さらに車との信頼関係を作ります。

 

そして岡山国際。スピードレンジを上げ、スピードに慣れる練習をします。

 

そして初めて、すべてが組み込まれている鈴鹿サーキットを走ります。

 

いきなり鈴鹿は、やはり怖いです。

 

 

さっきも書きましたが、集大成を見せれるのかという重圧も、コースインして1コーナーにターンインした瞬間に全部吹き飛びました。

 

 

 

 

 

 

鈴鹿サーキットというステージで、パワフルなFRを全開で走らせれた喜びと、我ながらとても乗りやすく速いセッティングはどこに出しても恥ずかしくない!!って思いながら、今まで自己流で、やってみないとわからない精神でここまでやって来たの道のりを思い出していました。

 

 

 

 

 

車載動画を撮りましたので、お暇でしたら観てください♪

 

 

ベストは3週目の2:24;87です。

 

 

 

 

やはりなかなかクリアが取れない状況であれば良いタイムでした☆

 

Qstarsのセクターベスト単位での仮想ベストは2:21.0

 

3部山ネオバですから、ピンだと20秒切れる!!!やはりいい感じです(^^)/

 

 

 

その後はみんなで車載を確認して、次の走行にヒントにしてもらいました☆

 

 

 

俊くんはとっても勉強になって、走りやすかったといってくれました☆

 

 

僕がサーキットにお客様といくと、こういう事が出来るんだと実感。

 

その場で確認できる素材の重要性は大きいですね!!

 

 

 

 

いつか、TECH-M サーキットエクスペリエンスを、鈴鹿サーキットで行いたいですね!!!

 

それまでみなさんしっかり練習してくださいね

 

 

 

ちゃんとクラス分けもしっかりしますので、ビギナーさんも安心して参加できるイベントにしたいなと思います

 

 

 

 

 

 

 

そして、前回のTECH-Mサーキットエクスペリエンスで、阿部商会さんが、

 

M2のレムスサウンドに興味を持ってくださってる方が多数おられた

 

、という事で、東京にあった阿部商会さんのデモカーを、TECH-Mに持ってきて、レムスマフラーの試聴会&特売会を開催してくれくことになりました☆

 

 

スタディー様HPから拝借

 

 

 

開催日は来週 12/17(日)になります☆

 

 

そんな大きいイベントではないですが、12月ですし、とってもお得になりそうですよ??ご自身へのプレゼントにいかがですか??(#^.^#)

 

 

 

ついでに、僕の車はアクラボビッチマフラーの比較対象車としてエントリー(笑)

 

 

 

 

聞き比べやなんかに来てください(*^▽^*)

 

 

 

お待ちしております

 

 

なお、TECH-Mのご予約状況ですが、来年1月いっぱいはほぼご予約埋まっており、2月もどんどん入っていっています、お早めに作業予約お願いいたします☆

 

 

ご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願いいたします(^^)/

 

 

 

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter