Posted on Posted in 平家ちゃんブログ

皆さま、こんにちは!

 

春の陽気のような、気持ちのよい気温と、

清々しい快晴でした☆

今日もたくさんの作業依頼、ありがとうございます!

 

 

 

 

 

宮崎からお越しで、お車お預かりの F80 M3は、

KW DDC Plug and Play ご依頼いただきました。

 

KW DDC Plug & Play は、

 

従来、

車内のボタン操作にて、ダンパーセッティングをコントロールする機能を、

EDCキャンセラーにて、やむなく無効化して、

通常の車高調を取り付けさせていただいておりましたが、

 

この KW DDC Plug & Play をご選択いただくことで、

車内のボタン操作にて、ダンパーセッティングをコントロールできるようになります!

 

車内からダンパーセッティングを変えることのできる純正の機能を生かしつつ、

車高調による車高ダウンと、KWならではのドライビングフィールを得られます。

 

EDC付き車両の方で、車高調の導入を躊躇されている方、

ぜひお問い合わせください!

 

 

 

もちろん、TECH-Mストレッチにて取り付けしております☆

 

 

 

 

 

F31は、 KW ver2 ご依頼いただきました。

 

 

こちらのお車ももちろん、TECH-Mストレッチにて取り付けです☆

 

なかなか見られない、

TECH-Mストレッチ ダブル施工です♪

 

 

 

このF31は、さらに、

TECH-M4輪トータルジオメトリー調整 いたしました。

 

TECH-M4輪トータルジオメトリー調整では、

アライメントテスターという設備を使用するものの、

一般的な 「アライメントをとる」 という概念からは大きく異なるメニューとなっております。

 

 

純正のサスペンションは、

  全世界のあらゆる 「」(舗装路、未舗装路、うねり…) を、

  あらゆる 「ユーザー」(老若男女…) さまが、

  あらゆる 「ステージ」(街乗り、ワインディング、高速道路…) で、

  あらゆる 「シチュエーション」(ショーファードリブン、家族ドライブ、1人ドライブ…) でドライビングされることを想定し、

 

それらすべての状況の中で、十分なマージンを持たせた上で、バランスを取るように設計されております。

 

そのため、

  良く言えば 当たり障りのない乗り味、  悪く言えば 車の持つ良さが隠されている

ともいえます。

 

 

そこで、TECH-Mでは、

お客様が主にお車を使われる 「道」 「ステージ」 「シチュエーション」 「ライフスタイル」 をヒアリングさせていただき、

さらに、そのお車が持つ基本的な 「特徴」 や 「クセ」 を勘案し、

最適な アライメント値 を設定させていただき、

そのお車が持つポテンシャルを引き出させていただく、メニューとなります。

 

 

このメニューが 「TECH-M4輪トータルジオメトリー調整」 という名称なのも、

装着されている車高調や、設定されている車高、サスペンションストローク量から、

サスペンションがストロークして変化するアライメントを考慮して設定することが由来となっております。

 

 

TECH-M4輪トータルジオメトリー調整後は、

 

赤色表示(規定値から外した値)が並びます!

これが、TECH-M4輪トータルジオメトリー調整です☆

 

規定値から外すのが目的ではなく、

求める特性を与えるために設定した結果です。

 

 

施工後は、お客さまへ、

規定値調整前調整後のデータをまとめた、

測定結果シート をお渡しさせていただき、

 

規定値狙っていること

TECH-M4輪トータルジオメトリー調整前お車の状態

TECH-M4輪トータルジオメトリー調整後お車の仕上がり

 

を、ご説明させていただき、

お客さまご同乗の試運転にて、その仕上がりをご体感いただきます♪

 

TECH-M4輪トータルジオメトリー調整にご興味のある方は、

TECH-Mまでご相談ください♪

 

 

 

さらに、 K&Nエアフィルター 取り付けいたしました。

 

K&Nエアフィルターは、

純正エアクリボックスはそのままに、

高回転での吸気抵抗を削減し、パワーの伸びを向上させる、

エアインテークフィルターです!

 

純正のエアフィルターが乾式フィルターであることに対して、

K&Nエアフィルターは湿式フィルターですので、

汚れれば、洗浄して、繰り返しお使いいただける、

コスト性能を両立した、おススメのエアフィルターです!

 

 

 

また、 アルカンターラ&Mステッチルームミラーカバー の取り付けいたしました。

 

アルカンターラ表皮に、3色のMステッチを施した、

質感の高いルームミラーカバーです☆

 

もちろん、ETC表示部は窓が開いておりますので、

従来どおりの使用感を損ないません♪

 

 

仕上げは、 GYEON洗車 にて行い、ご納車いたしました☆

 

 

 

 

 

キャリパーリペア でお預かりしておりました F36は、

GYEON洗車 で私、平家 が仕上げさせていただき、

本日ご納車いたしました。

 

 

 

 

 

岡山からお越しで、

TECH-M車検 でお預かりの F82 M4は、

明日のご納車に備え、 GYEON洗車 で仕上げいたしました。

 

GYEON で一度洗車をするだけで、

ステッカーの貼り付けができなくなってしまうほど、

ボディ表面の防汚性が向上すると同時に、強力な撥水効果が得られます!

 

なので、洗車後のドアノブを触っていただくと、

 「あっ!スベスベ!!」

と、皆さんそろって驚かれます♪

 

 

それほど良く滑るので、

走行中にボディをかすめる、砂などの微粒子から、

ボディを保護しますし、

その良く滑るボディは、拭き取り時のクロスの滑りも良くしますので、

拭き取り作業が快適に、そして、拭き取り時のキズをも防ぎます!

 

 

いつも洗車で、

 シャンプー → 拭きあげ → コーティング剤塗布 → 拭きあげ

と、たくさんの工程が必要としてらっしゃる皆さま!

 

 シャンプー → 快適な拭きあげ

 

ですんでしまう、最新技術満載のカーシャンプーはいかがですか??

 

 

コーティング屋さんにも、

 「これは反則!」

と言わしめる、裏づけのある性能です。

 

 

ご愛用いただいているお客様からも、

 

 虫汚れがものすごく取れやすい!

 雨の中を走っても、水滴がどんどん飛んでいって、ボディに残らない!!

 ボディの汚れが雨で取れる!

 洗車が楽になった!

 

と、皆さま効果を実感されております☆

 

GYEON在庫準備しておりますので、

ぜひお求めください!

 

 

 

 

 

京都からお越しの F82 M4は、

脚回りの異音チェック でご入庫いただきました。

 

 

 

 

 

F54は、 コーディング ドアロック時ミラー格納連動 ご依頼いただき、

 

私、平家 が施工いたしました。

 

コーディングは、

世界の地域ごとに、機能やオプションを車両コンピューターの設定で、

メーカーが出荷時に呼び出せるようにしているためのものですので、

意外と便利な機能が隠されています。

 

こちらのお客さまは、

ドアロックとミラーの格納を連動させることで、

ドアのロック状態を遠目で見て確認できるようにしたい、

ということで、ご依頼いただきました☆

 

他のコーディングサービスでも行われている有名なものから、

あまり知られていないコーディングメニューまで取り扱っておりますので、

ご要望がありましたら、お気軽にお問い合わせください♪

 

 

 

 

 

E87は、 エンジンオイル交換 松コース 、 ブレーキフルード交換 、 バッテリー交換 いたしました。

 

 

TECH-Mでエンジンオイル交換をされるお客様の9割の皆さまに、

松コースのエンジンオイルをご愛用いただいております!

 

エンジンオイル 松コースは、

TECH-Mがご案内するエンジンオイルの中で、

最上級のオイルという位置づけになります。

 

TECH-M代表自ら、分け隔てなく、さまざまなオイルを試し、

その中でもBMWエンジンとの相性が最も良いオイルとして、

10W-60 のものと、 0W-30 の2品種を選定。

 

この2品種のオイルを、お客様のお車とライフスタイルに合わせて、

 処方箋 とし、

最適な粘度になるようにブレンドいたします。

 

確実にエンジンを保護しつつ、エンジンレスポンスを向上させられる、

「ヌルッ」 とした、松コースオイル独特のエンジンフィールを得られます。

 

 

松コースオイルをご使用の皆さまは、

この独特のエンジンフィールを高くご評価いただいており、

 「こんなに滑らかに、軽快にエンジンが回るオイルは、他には無い!」

 「エンジンオイル変えたてのフィーリングが、いつまでも続く唯一のオイル」

と、皆さまにリピートいただいております♪

 

まだお試しされておられない皆さま、一度お試しください!

きっと、やみ付きになりますよ♪

 

 

バッテリー交換後は、もちろん、

診断機による、車両コンピュータへの交換登録させていただいております☆

 

 

 

 

 

お車お預かりしております R56は、

高圧ポンプ 交換いたしました。

 

 

直噴エンジンには、

燃料タンクからガソリンをくみ上げる燃料ポンプと、

インジェクターに高い圧力を掛けるための高圧ポンプがあります。

 

R56系では、

この高圧ポンプの劣化により、

インジェクターへ適切な圧力を送り出すことが出来なくなり、

アイドリング不調から始まり、

最悪の場合、エンジン始動が出来なくなります。

 

R56系では、定番の症状となっております。

 

エンジンが掛かっている以上、

常に駆動されている部分ですので、消耗部品となります。

 

アイドリング不良やエンジンの始動困難など、

R56系のお車に関するお悩みがございましたら、

TECH-Mへお問い合わせください♪

 

 

 

 

 

お車のモディファイ でお預かりしております F82 M4は、

TECH-M DMEチューニング 、

 

大容量2層インタークーラー 、 チャージパイプ 装着いたしました。

 

話題沸騰中!の TECH-M DMEチューニング!

 

全域でフィーリングを向上させながら、トルクUPを追求した トルク特性

気持ちを高め、意のままに車を操ることができる スロットルレスポンス

冷間時の周辺環境への配慮をした アイドルアップOFF

ミスファイアリングシステム風 アフターファイヤーサウンド

 

などなど、

 

TECH-Mならではのこだわりをたくさん詰め込んだ、

他に代わりの無い、DMEチューニングで、

サブコンでは実現し得ない、

S55エンジンの真の実力を引き出す、とっておきのメニューです!

 

 

ノーマル車両(Stage1)

エアクリ、リアマフラー交換されている ライトチューン車両(Stage2)

そこから、インタークーラー交換までされている ミディアムチューン車両(Stage3)

さらに、ダウンパイプ交換までされている ヘビーチューン車両(Stage4) まで、

 

皆さまのお車の仕様にあわせた、チューニングメニューをご準備しております!

 

TECH-M DMEチューニングは、

E9x系 M3 から始まり、

爆発的な人気を誇る F82 M4F80 M3 はもちろんのこと、

徐々に盛り上がりを見せつつある F87 M2

思いもよらないパワーUPを果たした話題の F3x系 4気筒モデル

 

MINIにおいても、

軽さも相まってロケットパワーを獲得した R56系F56系と、

 

続々対応拡充しております!

 

適合車種は、

デモカーによるものはもちろんのこと、皆さまからのご依頼によっても拡充していきますので、

 

更なる速さを求めてのパワーUPや、

ドライビングプレジャーを洗練させるレスポンスUPのご希望がございましたら、

一度、TECH-Mへお問い合わせください♪

 

 

 

また、大容量2層インタークーラーは、

S55エンジンの、6000回転から上の回転で、

吸入空気量が不足し、トルクが薄くなっていくことに対する対策として、

皆さまへご支持いただいております☆

 

ターボ車は、

ターボにて吸入空気を圧縮してエンジンに送り出しますが、

ボイル・シャルルの法則により、

圧縮した分だけ、吸入空気温度が上昇します。

 

対して、

吸入空気温度が上昇することで、燃焼に必要な 酸素量 は減少してしまうため、

ターボで吸入空気を圧縮している割に、パワーが出てこないという、

ジレンマが生じてしまっています。

 

この不足している吸入空気量を増やすためには、

吸気温度を下げ、密度を増加させることが必要です。

 

この2層大容量インタークーラーは純正比で、

 冷却効率 150%UP!
 空気容量 60%UP!
 吸気抵抗 削減!
 集合部口径 UP!
 集合部形状 改善!

となっており、

しっかり冷やした圧縮空気を、抵抗無くエンジンに送り込むことができるため、

低速レスポンスが向上し、6000回転以降の伸びが改善します☆

 

 

 

さらに、

今回導入いたしました、 大容量インタークーラー により、

ある部分の吸気抵抗が表になってきます。

 

それが、 チャージパイプ です!

 

こちらの写真が、 純正チャージパイプ です。

 

エンジンルームの空間の狭い部分で、

純正は、これだけパイプ径が絞られてしまっており、

高回転時にこのくびれ部分が、 大きな空気抵抗 となります。

 

そこで、こちらの チャージパイプ をご提案しております。

 

この チャージパイプ は、

パイプ径を絞ることなく、うまくレイアウトすることができますので、

高回転でのパワーの伸びが改善することと同時に、

サブコン や DMEチューニング などで上昇する 過給圧 に対して、

パイピング抜け  パイプ破断 未然に防ぐことができます。

 

もちろん、

インタークーラー通過後の ブーストパイプ も強化品となります!

 

 

TECH-M DMEチューニングをベースとした能力UPで、

段違いの速さと、驚くほどの乗りやすさを手に入れております♪

 

 

 

 

 

こちらの F82 M4は、

TECH-M DMEチューニング 、 大容量2層インタークーラー 、 チャージパイプ 、

 

 

 

プラズマダイレクト 取り付けいたしました。

 

 

プラズマダイレクトは、 マルチスパーク という、

ごく短時間のうちに複数回のスパークを飛ばし、

スパークのピークエネルギーも、純正比2倍に引き上げた、

高性能イグニッションコイルです。

 

近年のエンジンは、 直噴化 + ターボ化 されており、

通常の点火では、理想的な燃焼がますます難しくなっています。

 

いい燃焼には、いい点火が不可欠ですので、

どのようなエンジンであっても、点火系の強化は確実に良い効果が得られるのですが、

 

とくに、S55エンジンとプラズマダイレクトは、相性が非常に良く

発進時におきやすい 「ガタガタ」 という振動が、

かなり改善します!

 

 

S55エンジンにプラズマダイレクトを装着させていただいたお客様からは、

 「あの ガタガタ が、点火系チューンで直るとは思わなかった!」

 「エンジン音が良くなった!」

 「低速時のピックアップが良くなった!」

とご評価いただいております。

 

 

もちろん、非直噴 + NAエンジン の組み合わせにおいても、

トルクアップやレスポンスアップ、エンジン清浄化、燃費向上など、

あらゆるメリットを享受していただけます♪

 

TECH-Mでは、

Mモデルのお車から、標準車のお車まで、

たくさんのお車を幅広くお世話させていただいております。

 

皆さまのニーズに合った整備、モディファイのご提案をさせていただきますので、

お気軽にお問い合わせお願いいたします♪

 

 

 

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter