Posted on Posted in 平家ちゃんブログ

皆さま、こんにちは!

 

本日は、ミネラルグレーのF80 M3、F82 M4が3台集まりました!

 

今日もたくさんのご来店、ありがとうございます!

 

 

 

 

 

F31は、 ブラックテール取り付け ご依頼いただきました。

 

 

装着前のテール

 

装着後は、

グッと引き締まる上に、

LCIテール同様の、ライトチューブが際立ちますし、

LED化されたウインカーによって、キレ良く点滅いたします☆

 

横から見ますと、交換前と比較しますと、

 

立体的な造形に変更されております♪

 

純粋なLCIテールへ交換するよりも、

安価にご提案させていただくことが出来ますので、

前期のF30系にお乗りの方に、おススメのイメージチェンジです♪

 

 

 

また、各所がLED化されておりますので、

コーディング バルブチェックキャンセルを、

私、平家 が施工いたしました。

 

 

 

 

 

F55は、 コーディング デイライト ご依頼いただき、

 

私、平家 が施工いたしました。

 

こちらのお客さまは、

ポジション連動でリングの点灯をさせたいとご依頼いただきましたが、

折角なので、

同じく、ポジション連動でリング点灯する、

デイライトのコーディングをご提案いたしました♪

 

 

 

 

 

F22は、 コーディング デイライト 、 アイドリングストップメモリー 、 バック音ロールスロイス化 ご依頼いただき、

 

私、平家 が施工いたしました。

 

コーディングは、

世界の地域ごとに、機能やオプションを車両コンピューターの設定で、

メーカーが出荷時に呼び出せるようにしているためのものですので、

意外と便利な機能が隠されています。

 

他のコーディングサービスでも行われている有名なものから、

あまり知られていないコーディングメニューまで取り扱っておりますので、

ご要望がありましたら、お気軽にお問い合わせください♪

 

 

 

 

 

E85 Z4Mは、 エンジンオイル交換 松コース ご依頼いただきました。

 

 

併せて、 フィルター交換 もご依頼いただきました。

 

 

 

 

 

F80 M3は、 エンジンオイル交換 松コース ご依頼いただきました。

 

TECH-Mでエンジンオイル交換をされるお客様の9割の皆さまに、

松コースのエンジンオイルをご愛用いただいております!

 

エンジンオイル 松コースは、

TECH-Mがご案内するエンジンオイルの中で、

最上級のオイルという位置づけになります。

 

TECH-M代表自ら、分け隔てなく、さまざまなオイルを試し、

その中でもBMWエンジンとの相性が最も良いオイルとして、

10W-60 のものと、 0W-30 の2品種を選定。

 

この2品種のオイルを、お客様のお車とライフスタイルに合わせて、

 処方箋 とし、

最適な粘度になるようにブレンドいたします。

 

確実にエンジンを保護しつつ、エンジンレスポンスを向上させられる、

「ヌルッ」 とした、松コースオイル独特のエンジンフィールを得られます。

 

 

松コースオイルをご使用の皆さまは、

この独特のエンジンフィールを高くご評価いただいており、

 「こんなに滑らかに、軽快にエンジンが回るオイルは、他には無い!」

 「エンジンオイル変えたてのフィーリングが、いつまでも続く唯一のオイル」

と、皆さまにリピートいただいております♪

 

 

まだお試しされておられない皆さま、一度お試しください!

きっと、やみ付きになりますよ♪

 

 

 

 

 

R52は、 ホイールリペアのご相談 でご来店いただきました。

 

 

 

 

 

愛知からお越しで、

R56は、 バルブステムシール交換 でご入庫いただきました。

 

 

 

 

 

京都からお越しの R56は、

TECH-M車検 でご入庫いただきました。

 

 

 

 

 

E92は、 ブレーキパッドのご相談 でご来店いただきました。

 

 

 

 

 

滋賀からお越しの E86 Z4Mは、

フィリスターボルト交換 でご入庫いただきました。

 

 

 

 

 

R56は、 お車の診断 でご来店いただきました。

 

お車の診断結果を、お客さまとご一緒にご確認いただき、

 

オイル漏れが確認された バキュームポンプ修理 いたしました。

バキュームポンプは、ブレーキブースターへ負圧を供給するための、

重要な部品です。

 

バキュームポンプは分解可能な構造になっており、

その合わせ面のOリングが劣化して、エンジンオイルが染み出してきております。

 

処置としまして、

Oリングに液体ガスケットを塗布し、組み直しております。

 

 

 

また、エンジンオイル量がかなり少なくなっておりましたので、

エンジンオイル交換 梅コース 作業いたしました。

 

TECH-Mでは、

エンジンオイルを 「松コース」 「竹コース」 「梅コース」 をご準備させていただいており、

 

ご依頼いただいた 「梅コース」 では、

ディーラーで提供しているエンジンオイルよりも高性能リーズナブルな、

ガルフレーシングオイルを使用いたします。

 

安価なオイルとは思えないほど、

とても良好なエンジンフィールを得られる、お勧めのエンジンオイルです!

 

 

 

 

 

F82 M4は、 M Performanceフロントリップスポイラー 、

M Performanceカーボンスプリッター 取り付けいたしました。

 

 

非常に質感の高いカーボンスプリッターです☆

 

取り付け後は、

リップスポイラー下部へ、 リップガード 張り付けいたしました。

 

 

リップ装着車に限らず、

駐車場出入り口の角度によっては、

純正バンパーでも地面と接触してしまうことがあります。

 

ゴム素材で出来た、このリップガードを下面へ貼り付けすることで、

ゴムが地面と代わりに接触してくれますので、

大事なリップスポイラーやバンパーを守ります♪

 

 

 

純正の M Performance パーツだけあって、

空力性能とデザインが高次元で調和している、

精悍な顔立ちとなりました♪

 

 

 

また、 コードテック CORE LED MIX 取り付けいたしました。

 

室内各照明を、こちらのLED基板へ置き換えていきます。

 

特に、ルームライトは、

ボタンがありますので、基板の入れ替え後、

接着剤にて、基板を固定しております。

 

お車へ装着後は、

純正よりも明るく、そして純白光で車内を照らします☆

 

 

 

 

さらに、フットランプには、

コードテック motionLED を装着いたしまして、

ドアオープンにて、

ブルーからホワイトに変化する、お洒落でクールなフットランプになりました♪

 

 

 

 

 

F82 M4は、 リップガード装着 ご依頼いただきました。

 

 

 

こちらのお車が装着しております、

コーレンストッフのフロントリップスポイラーのように、

前方へせり出した形状のリップスポイラーほど、

このリップガードは重要性が高まります!

 

 

 

 

F87 M2は、 H&Rスタビライザー ご依頼いただきました。

 

 

フロントスタビライザー、

 

リアスタビライザー ともに交換しております。

 

お車の仕様によっては、

あるべき姿勢変化を持たせる上で、

スタビライザーの交換が適する場合があります。

 

こちらのお車は、

ストロークの多い車高調を導入されており、

そのストロークの多さ故、ロール量も多めに発生しておりました。

 

そこで、H&Rスタビライザーに交換させていただくことで、

ロール量を適正化しております♪

 

 

 

また、 スペーサー 3mm ご依頼いただきました。

 

以前装着のスペーサーは5mmのものでしたが、

僅か2mm分、出しろを抑えたことにより、

本当の意味でピッタリツライチとなり、

大変ご満足いただきました♪

 

 

 

 

 

滋賀からお越しで、

お車お預かりの F82 M4は、

TECH-M4輪トータルジオメトリー調整 いたしました。

 

 

 

 

 

お車お預かりの F82 M4も、

TECH-M4輪トータルジオメトリー調整 いたしました。

 

TECH-M4輪トータルジオメトリー調整では、

アライメントテスターという設備を使用するものの、

一般的な 「アライメントをとる」 という概念からは大きく異なるメニューとなっております。

 

 

純正のサスペンションは、

  全世界のあらゆる 「」(舗装路、未舗装路、うねり…) を、

  あらゆる 「ユーザー」(老若男女…) さまが、

  あらゆる 「ステージ」(街乗り、ワインディング、高速道路…) で、

  あらゆる 「シチュエーション」(ショーファードリブン、家族ドライブ、1人ドライブ…) でドライビングされることを想定し、

 

それらすべての状況の中で、十分なマージンを持たせた上で、バランスを取るように設計されております。

 

そのため、

  良く言えば 当たり障りのない乗り味、  悪く言えば 車の持つ良さが隠されている

ともいえます。

 

 

そこで、TECH-Mでは、

お客様が主にお車を使われる 「道」 「ステージ」 「シチュエーション」 「ライフスタイル」 をヒアリングさせていただき、

さらに、そのお車が持つ基本的な 「特徴」 や 「クセ」 を勘案し、

最適な アライメント値 を設定させていただき、

そのお車が持つポテンシャルを引き出させていただく、メニューとなります。

 

 

このメニューが 「TECH-M4輪トータルジオメトリー調整」 という名称なのも、

装着されている車高調や、設定されている車高、サスペンションストローク量から、

サスペンションがストロークして変化するアライメントを考慮して設定することが由来となっております。

 

 

TECH-M4輪トータルジオメトリー調整後は、

 

赤色表示(規定値から外した値)が並びます!

これが、TECH-M4輪トータルジオメトリー調整です☆

 

規定値から外すのが目的ではなく、

求める特性を与えるために設定した結果です。

 

 

施工後は、お客さまへ、

規定値調整前調整後のデータをまとめた、

測定結果シート をお渡しさせていただき、

 

規定値狙っていること

TECH-M4輪トータルジオメトリー調整前お車の状態

TECH-M4輪トータルジオメトリー調整後お車の仕上がり

 

を、ご説明させていただき、

お客さまご同乗の試運転にて、その仕上がりをご体感いただきます♪

 

 

 

 

TECH-Mでは、

車種やドライビングスタイル、走行フィールドなど、

様々な視点と、膨大な経験から、

お客さまへ最適なご提案をさせていただきますので、

 

足回りでお悩みの方は、TECH-Mにご相談ください♪