Posted on Posted in 平家ちゃんブログ

皆さま、こんにちは!

 

今日の日中は、日差しがいい具合に身体を温めてくれましたね♪

今日もたくさんのご依頼、ありがとうございます!

 

 

 

 

 

F80 M3は、 大容量ヒートエクスチェンジャー 取り付けし、

本日ご納車いたしました。

 

 

インタークーラーを大容量化すると、

ターボで圧縮された吸気の熱を奪えるようになるものの、

その奪った熱を逃がすところが重要になってきます。

 

そこでご提案させていただいているのが 「大容量ヒートエクスチェンジャー」 です!

写真左がノーマルのヒートエクスチェンジャーです。

見るからに冷却能力の違いがはっきりと分かりますね☆

 

F80 M3 / F82 M4のインタークーラーは水冷式なので、

そこで奪った熱を、ヒートエクスチェンジャーによって、外気に逃がしています。

 

この大容量ヒートエクスチェンジャーによって、インタークーラーで奪った熱を、

効率よく外気に放出できるようになり、熱ダレを防ぎますので、

熱を持ちやすくなるワインディングでの走行やサーキット走行はもちろんのこと、

高速道路での長距離ドライブにも効果的です!

 

 

 

 

 

F36は、 コードテック フロントカーテシライト 、 リアフォグ LEDバルブ ご依頼いただき、

私、平家 が作業いたしました。

 

コードテック製バルブは、

LEDチップも、基板アッセンブリーも、すべて安全安心の日本製です!

 

交換後は、キレイに純白光に足元を照らします☆

 

リアフォグLEDバルブは、

 

実績のある赤色LEDバルブを使用しております☆

こちらのバルブは、キャンセラーが搭載されておりませんので、

コーディングにて、バルブチェックキャンセルを施工しております。

 

取り付け後は、

 

カメラが追いつかないほど、

しっかりとした赤色で、キリッと点灯いたします♪

 

 

 

 

 

F32は、 タイヤホイール交換 ご依頼いただきました。

 

 

 

 

 

 

TECH-M車検 、 オイル漏れ修理 でお預かりの R55は、

本日ご納車いたしました。

 

 

 

 

 

愛知からお越しで、

エンジン不調修理 でお預かりの R57は、

本日ご納車いたしました。

 

 

 

 

 

DCTオイル漏れ修理 でお預かりの E93は、

本日ご納車いたしました。

 

 

 

 

 

車検整備 でお預かりの E92は、

明日のご納車に備え、 GYEON洗車 で仕上げいたしました☆

 

 

GYEON で一度洗車をするだけで、

ステッカーの貼り付けができなくなってしまうほど、

ボディ表面の防汚性が向上すると同時に、強力な撥水効果が得られます!

 

なので、洗車後のドアノブを触っていただくと、

 「あっ!スベスベ!!」

と、皆さんそろって驚かれます♪

 

 

それほど良く滑るので、

走行中にボディをかすめる、砂などの微粒子から、

ボディを保護しますし、

その良く滑るボディは、拭き取り時のクロスの滑りも良くしますので、

拭き取り作業が快適に、そして、拭き取り時のキズをも防ぎます!

 

 

いつも洗車で、

 シャンプー → 拭きあげ → コーティング剤塗布 → 拭きあげ

と、たくさんの工程が必要としてらっしゃる皆さま!

 

 シャンプー → 快適な拭きあげ

 

ですんでしまう、最新技術満載のカーシャンプーはいかがですか??

 

 

コーティング屋さんにも、

 「これは反則!」

と言わしめる、裏づけのある性能です。

 

 

ご愛用いただいているお客様からも、

 

 虫汚れがものすごく取れやすい!

 雨の中を走っても、水滴がどんどん飛んでいって、ボディに残らない!!

 ボディの汚れが雨で取れる!

 洗車が楽になった!

 

と、皆さま効果を実感されております☆

 

GYEON在庫準備しておりますので、

ぜひお求めください!

 

 

 

 

 

E61は、 オイル漏れ修理 でご入庫いただきました。

 

 

 

 

 

R56 GPは、 JANSPEEDマフラー取り付け 、 NM Engineeringショートシフト 取り付けいたしました。

 

 

テールの輝きが堪りませんね♪

 

取り付け後は、

 

テールの出しろも、上品です☆

気になるサウンドは、

音量はGPノーマルの+α、

音質は、身が詰まっていながら、乾いた音が特徴です♪

 

 

 

また、ショートシフトは、

R56の場合、マフラーの脱着が必要ですので、

マフラーの装着前に作業しております。

 

ノーマルのシフトレバーシフトリンケージとの間に、

 

アダプターを挿入することで、

レバー比を変更する仕組みのショートシフトです。

 

通常、レバー比を変更しすぎると、

シフトストロークが無くなりすぎて、ギヤポジションが分からなくなったり、

シフトが硬くなりすぎて、シフトがうまく入らなくなってしまうことがありますが、

 

こちらのショートシフトは、レバー比の設定が絶妙で、

無駄なシフトストローク分だけを削減し、

シフトフィールも、カッチリ感が出た!というレベルに留めてあるため、

 

これが純正でもよいのではないか!?と思ってしまうほどの好フィーリングで、

お客さまにも、

 

ちょうどいい!

 

とご評価いただいております♪

 

 

また、シフトリンケージが、

純正位置よりも下方へ下がり、純正のダストカバーが使用できなくなりますので、

 

エキゾーストの熱から守りつつ、ダストから保護するための、

専用ダストカバーへ交換し、装着しております。

 

深くなっている、青色部分は金属製で、

遮熱板としての機能を併せ持っております。

 

 

 

 

 

お車お預かりの R56は、

赤コイル取り付け 、 スパークプラグ交換 いたしました。

 

 

 

イグニッションプロジェクツ 赤コイル は、

純正イグニッションコイルでは不足気味の点火パワーを、

レースで実績を積むことで、信頼性と高性能を実証された

コイル巻線、半導体部品を採用し、

市販車向けへ展開している、強化イグニッションコイルです。

 

スパーク種は シングルスパーク となっており、

そのシンプルなスパーク波形は、エンジン燃焼室内の燃焼状態を、

パワフルかつ効率的に最適化します!

 

MINIエンジンとの相性の良さは、

TECH-Mデモカーでの長期にわたる走行テストや、

TECH-Mでの数多くの装着実績が証明しております☆

 

 

 

また、合わせて交換のスパークプラグには、

HKS SuperFire RACINGプラグ を選択しております。

 

 

パワーアップに備え、

良いエンジンの3大要素のひとつ、良い点火の下地を作っておきます♪

 

 

 

 

 

F82 M4は、 タイヤ交換 ご依頼いただきました。

 

交換したタイヤは、

Continental Conti Sport Contact 6 です。

 

CSC6は、

路面の形状に瞬時になじむ柔軟性と、

路面に対して、分子レベルでの吸着性

その強力なグリップ力を支える、ブロック剛性ケース剛性

それらが生み出す、減衰特性は、

ドライ、ウエットを選ばず、優れたグリップ力を発揮する、

TECH-Mイチ押しの、ハイグリップタイヤです!

 

非常に高次元でバランスされたCSC6は、

サーキット走行から普段の街乗りまでを受け入れてしまう懐の深さが、

皆さまから高い評価をいただいております♪

 

 

 

 

TECH-Mでは、

数あるタイヤの中から、

お客さまの主な走行ステージ、お車の特性、ドライビングスタイルなどを勘案し、

お勧めのタイヤをご選定し、ご案内いたします。

 

タイヤは、お車が唯一、

地面と接して、制動・旋回・加速を支配している、

最も重要な部品です!

 

単に、

省燃費性を意識したもの、グリップを意識したもの、コストを意識したもの、

という選び方では、片手落ちですので、

 

タイヤ選びも、迷わずTECH-Mにご相談ください♪

 

 

 

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter