Posted on Posted in ブログ, 平家ちゃんブログ

皆さま、こんにちは!

 

冷え込みのピークは一旦過ぎたようですが、

夜はやはり寒いですね。

皆さま、夜間の局所的な凍結には十分注意してください。

 

今日も、皆さまからのたくさんのご依頼、ありがとうございます!

 

 

 

 

 

お車お預かりの F26 X4は、

KW version 2 取り付けいたしました。

 

 

もちろん、 TECH-Mストレッチ スパイスプラス で組み付けます。

 

取り付け後は、

TECH-M4輪トータルジオメトリー調整 施工いたしました。

 

TECH-M4輪トータルジオメトリー調整では、

アライメントテスターという設備を使用するものの、

一般的な 「アライメントをとる」 という概念からは大きく異なるメニューとなっております。

 

 

純正のサスペンションは、

  全世界のあらゆる 「」(舗装路、未舗装路、うねり…) を、

  あらゆる 「ユーザー」(老若男女…) さまが、

  あらゆる 「ステージ」(街乗り、ワインディング、高速道路…) で、

  あらゆる 「シチュエーション」(ショーファードリブン、家族ドライブ、1人ドライブ…) でドライビングされることを想定し、

 

それらすべての状況の中で、十分なマージンを持たせた上で、バランスを取るように設計されております。

 

そのため、

  良く言えば 当たり障りのない乗り味、  悪く言えば 車の持つ良さが隠されている

ともいえます。

 

 

そこで、TECH-Mでは、

お客様が主にお車を使われる 「道」 「ステージ」 「シチュエーション」 「ライフスタイル」 をヒアリングさせていただき、

さらに、そのお車が持つ基本的な 「特徴」 や 「クセ」 を勘案し、

最適な アライメント値 を設定させていただき、

そのお車が持つポテンシャルを引き出させていただく、メニューとなります。

 

 

このメニューが 「TECH-M4輪トータルジオメトリー調整」 という名称なのも、

装着されている車高調や、設定されている車高、サスペンションストローク量から、

サスペンションがストロークして変化するアライメントを考慮して設定することが由来となっております。

 

 

TECH-M4輪トータルジオメトリー調整後は、

 

赤色表示(規定値から外した値)が並びます!

これが、TECH-M4輪トータルジオメトリー調整です☆

 

規定値から外すのが目的ではなく、

求める特性を与えるために設定した結果です。

 

 

施工後は、お客さまへ、

規定値調整前調整後のデータをまとめた、

測定結果シート をお渡しさせていただき、

 

規定値狙っていること

TECH-M4輪トータルジオメトリー調整前お車の状態

TECH-M4輪トータルジオメトリー調整後お車の仕上がり

 

を、ご説明させていただき、

お客さまご同乗の試運転にて、その仕上がりをご体感いただきます♪

 

 

 

TECH-M4輪トータルジオメトリー調整にご興味のある方は、

TECH-Mまでご相談ください♪

 

 

 

 

 

お車お預かりの R56は、

スポーツモードボタン追加 で私、平家 が作業いたしました。

 

スポーツボタンを新規に追加しますので、

純正のスイッチブロックを加工し、ボタンを増設、配線作業を行います。

 

後は、コーディングにて、スポーツモードの設定を組み込みます。

 

すべての作業が完了し、

エンジンスタート後、新設しましたスポーツボタンを押すと、

メーター中央に、スポーツモードの表示がされます☆

 

スポーツモード追加は、

スポーツモードが非装備の、R56系のお車に、

後付けにて、スポーツモードを追加するメニューです!

 

スポーツモードを追加することにより、

 

 ギヤシフトシーケンスが変更され、スポーツ走行向けの回転域を維持

 ギヤシフトレスポンスが向上し、ダイレクト感が向上

 スロットルレスポンスの向上

 アクセルOFF時、エキゾーストから「ボボッ」音の演出

 ステアリングアシスト量を、スポーツ走行向けに変更

 

など、非常に多岐にわたる、特性の変化を、

ボタン1つでいつでも簡単に切り替えられます!

 

また違ったMINIの楽しみが出来ますので、

スポーツモードの追加は、TECH-Mにご依頼ください♪

 

 

 

 

 

TECH-M車検 でお預かりの E46は、

車検整備 として、

リア TECH-Mオリジナルノンダストパッド 、 ブレーキフルード交換 いたしました。

 

ダストと鉄粉で真っ黒だったホイールも、

ホイールクリーニングにて、白さを取り返しております☆

 

 

また、 スパークプラグ交換 いたしました。

 

こちらのお車へは、

NGK PremiumRXプラグ を選定しております。

 

TECH-Mでは、

エンジン特性や仕様に応じて、最適なスパークプラグを選定しております。

 

良いエンジンの三大要素のひとつである、良い点火のためにも、

最適なスパークプラグの使用は不可欠です☆

 

 

また、 ロアコントロールアームブッシュ 交換いたしました。

 

 

 

取り付けられておりました、ロアコントロールアームブッシュを見てみますと、

ヒビが深く入り、今にもちぎれてしまいそうになっていることが分かります。

 

BMWやMINIのサスペンションは、

これら足回りに用いられているあらゆるブッシュによって、

成り立っているといっても過言ではありません。

 

こちらのE46のように、

世代によっては、ブッシュは1箇所のみという場合もありますので、

そのブッシュがちぎれてしまうことによる影響は、少なくありません。

 

直進性の悪化脚のバタつき走行騒音の増加ブレーキ時のジャダーまで、

様々な症状に繋がることがあります。

 

ブッシュはゴム製ですので、有寿命部品です。

定期的な点検と、適切な時期での交換で、

お車のコンディションを維持したいものですね♪

 

 

また、 エアコンガスクリーニング 、 エアコンマイクロフィルター プレシャスプラス へ交換いたしました。

 

 

TECH-Mのエアコンガスクリーニングで使用している設備は Snap-on製の最新機種で、

エアコン配管内の余計な水分や油分をはじめとする不純物を取り除き、エアコンガスを精練し直すことで、

エアコンガスの純度を99.97%まであげてくれます。

 

エアコンガスクリーニング後は、

このような実施レポートをお渡しいたします。

 

こちらの E46 の場合、

********************

 本来充填されているべきガス量が 760g ですが、

 実際にガスを回収してみたところ 470g しか入っていませんでした。

 なので、

 純度99.97%のクリーニング処理をしたガス 470g と、

 ガス不足分の 290g を追加充填しております。

********************

というレポートになります。

 

4割も、ガスが不足していたという結果でしたので、

エアコンのガスやオイルは劣化が進み、

コンプレッサーでの圧縮にも、相当な負担があったことが予想されます。

 

 

そんな、劣化の進んでしまったエアコンオイルへは、

NUTECのエアコンガス添加剤 NC-200 を一緒に充填させていただくことで、

エアコンガスを圧縮する エアコンコンプレッサー の気密性と潤滑性を向上させます!

 

 気密性が向上することで、圧縮が良くなるため、

  → エアコンの効きが早くなる & 無駄な圧縮が減るため燃費が向上する

 

 潤滑性が向上することで、抵抗がなくなるため、

  → コンプレッサーの寿命が延びる & 駆動ロスが減るため燃費が向上する

 

という、高機能性エアコンガス添加剤なのです!

 

エアコンガス配管内やエアコンガスそのものの純度UPも、エアコンガスクリーニングの効果なのですが、

この添加剤があってこそ、より強く効果を得られます!

 

 

また、 エアコンフィルター プレシャスプラス は、

ポリフェノール層 、 活性炭層 、 除塵層 の3層構造のフィルターとなっており、

 

 ポリフェノール層は、

 植物から抽出した、天然のポリフェノールを含浸させたフィルターで、

 抗菌効果、スギ花粉やダニなどのアレル物質を抑制します。

 

 活性炭層は、

 活性炭を織り込んだフィルターで、

 エアコン独特の臭いや、外気からの臭いを押さえると同時に、

 排気ガスに含まれる、有害な NOx を吸着します。

 

 除塵層は、

 空気中のチリやホコリはもちろんのこと、

 PM2.5µm以下の微細な粒子もしっかりと除去します。

 

という、高機能性エアコンフィルターです☆

 

エアコンのメンテナンスには、

エアコンガスクリーニング と プレシャスプラス のベストなご提案が可能な、

TECH-Mに是非ご依頼ください♪

 

 

また、 エンジンルーム洗浄 実施しております☆

 

エンジンルーム内をキレイにしておくことは、

エンジンルーム内各所の部品コンディションの維持にも繋がりますし、

オイル漏れやクーラント漏れがあった際の、

原因箇所特定に役立ちます☆

 

 

 

 

 

F82 M4は、 ボディ磨き 、 ガラスコーティング 、 グリルCP化 いたしました。

 

 

ボディが日差しを受けて、輝いています☆

景色も、鏡のように映りこんでいますね♪

 

 

キレイなブラックボディに、CPグリルの組み合わせで、

重厚感が増しています。

 

お次は、 プロテクションフィルム施工 に出庫いたします。

 

 

 

 

 

F55は、 脚回り点検 でご来店いただきました。

 

 

 

 

 

E46 M3は、 車高調整 でご来店いただきました。

 

 

 

 

 

F30は、 エンジンオイル交換 梅コース ご依頼いただきました。

 

 

TECH-Mでは、

エンジンオイルを 「松コース」 「竹コース」 「梅コース」 をご準備させていただいており、

 

ご依頼いただいた 「梅コース」 では、

ディーラーで提供しているエンジンオイルよりも高性能リーズナブルな、

ガルフレーシングオイルを使用いたします。

 

安価なオイルとは思えないほど、

とても良好なエンジンフィールを得られる、お勧めのエンジンオイルです!

 

 

 

 

 

お車お預かりの R56は、 エンジン洗浄 しております。

 

ヘッドカバーを開けますと、

 

ヘッドカバーに合体されている、

サイクロンセパレータとの合わせ面より、オイルのにじみが確認されております。

組み上げ時は、こちらのヘッドカバーも交換いたします。

 

エンジン洗浄のため、

インテークマニホールドを取り外し、インテークポートを覗き込みますと、

インテークバルブやインテークポート壁面に、

真っ黒でゴツゴツしたカーボンが付着しております!

 

少し光って見えるのは、バルブステムシールからのオイル下がりによって、

カーボンがオイルを吸っている状態です。

 

エンジン洗浄では、

こちらのインテークポートやプラグホールから、

専用のエンジン洗浄剤を投入し、器具を用いて、

こびり付いたカーボンを除去していきます。

 

エンジン洗浄剤を一晩漬け置き、

明日の作業で、一掃いたします☆

 

 

 

こちらのお車は、

カーボン付着の状態を観察しますと、

何らかのエンジン洗浄剤の投入跡が見られるようです。

 

使用するエンジン洗浄剤や添加剤によっては、

カーボンスラッジの除去どころか、

カーボンスラッジをガチガチに固めてしまうものがあります。

 

エンジン内部は、容易にコンディションの確認も出来ず、

つい、リーズナブルな添加剤や洗浄キットに頼りがちですが、

 

場合によっては、更なるコンディションの悪化を招く場合がありますので、

エンジンコンディションのチェック、エンジン洗浄は、

迷わずTECH-Mにご依頼ください♪