Posted on Posted in 平家ちゃんブログ

皆さま、こんにちは!

 

月曜日の今日も、

たくさんの作業ご依頼、ご来店いただきました☆

 

ありがとうございます!

 

 

 

 

 

F82 M4は、 SPLアーム 2基掛け ご依頼いただきました。

 

 

 

 

SPLアームは、

KWアームと同様に、ゴムブッシュをピロ化し、

ゴムブッシュのヨレによる、読み辛いお車の挙動変化を、

わかりやすく、安定させるサスペンションパーツです☆

 

TECH-Mでの定番は、KWアームですが、

こちらのお客さまは、玄人向けのSPLアームをご選択です☆

 

 

 

取り付け後は、 TECH-M4輪トータルジオメトリー調整 いたしました。

 

TECH-M4輪トータルジオメトリー調整では、

アライメントテスターという設備を使用するものの、

一般的な 「アライメントをとる」 という概念からは大きく異なるメニューとなっております。

 

 

純正のサスペンションは、

  全世界のあらゆる 「」(舗装路、未舗装路、うねり…) を、

  あらゆる 「ユーザー」(老若男女…) さまが、

  あらゆる 「ステージ」(街乗り、ワインディング、高速道路…) で、

  あらゆる 「シチュエーション」(ショーファードリブン、家族ドライブ、1人ドライブ…) でドライビングされることを想定し、

 

それらすべての状況の中で、十分なマージンを持たせた上で、バランスを取るように設計されております。

 

そのため、

  良く言えば 当たり障りのない乗り味、  悪く言えば 車の持つ良さが隠されている

ともいえます。

 

 

そこで、TECH-Mでは、

お客様が主にお車を使われる 「道」 「ステージ」 「シチュエーション」 「ライフスタイル」 をヒアリングさせていただき、

さらに、そのお車が持つ基本的な 「特徴」 や 「クセ」 を勘案し、

最適な アライメント値 を設定させていただき、

そのお車が持つポテンシャルを引き出させていただく、メニューとなります。

 

 

このメニューが 「TECH-M4輪トータルジオメトリー調整」 という名称なのも、

装着されている車高調や、設定されている車高、サスペンションストローク量から、

サスペンションがストロークして変化するアライメントを考慮して設定することが由来となっております。

 

 

TECH-M4輪トータルジオメトリー調整後は、

 

赤色表示(規定値から外した値)が並びます!

これが、TECH-M4輪トータルジオメトリー調整です☆

 

規定値から外すのが目的ではなく、

求める特性を与えるために設定した結果です。

 

 

施工後は、お客さまへ、

規定値調整前調整後のデータをまとめた、

測定結果シート をお渡しさせていただき、

 

規定値狙っていること

TECH-M4輪トータルジオメトリー調整前お車の状態

TECH-M4輪トータルジオメトリー調整後お車の仕上がり

 

を、ご説明させていただき、

お客さまご同乗の試運転にて、その仕上がりをご体感いただきます♪

 

 

 

また、 リップガード 取り付けいたしました。

 

接触のリスクが高い中央部は2枚貼り

 

曲線部へも、うまく曲げて貼り付けいたしました。

 

 

 

 

 

 

F80 M3は、 SPLアーム 2基掛け ご依頼いただきました。

 

 

 

純正アームと同化するカラーリングで、

主張しすぎないのもポイントです♪

 

 

 

取り付け後は、 TECH-M4輪トータルジオメトリー調整 いたしました。

 

SPLアームは、

ターンバックル構造の採用と、純正偏芯カムの封印で、

調整箇所が1本化されるため、

TECH-M4輪トータルジオメトリー調整における、

TECH-M番頭のセッティング時間短縮に寄与します☆

 

 

 

 

 

京都からお越しの F15 X5は、

脚回りのご相談 でご来店いただきました。

 

TECH-M流のサスペンションへの考え方をご紹介させていただき、

それを踏まえて、

TECH-Mデモカーにご試乗いただき、

ご愛車のサスペンションの方向性を、一緒にご体感いただきました♪

 

 

 

 

 

E60は、 お車のメンテナンス でご入庫いただきました。

 

 

 

 

 

F80 M3は、 お車のモディファイ でご入庫いただきました。

 

 

 

 

 

R53は、 TECH-M DMEチューニング でご入庫いただきました。

 

R53は、 TECH-M DMEチューニング の初トライとなりますので、

現車セッティングを取らせていただきます♪

 

 

 

 

 

E92 M3は、 TECH-M DMEチューニング ご依頼いただき、

 

私、平家 が施工いたしました。

 

施工時間施工金額の敷居が下がり、

皆さまのニーズに合わせたオプションまでご選択いただけるようになりました、

TECH-M DMEチューニング!

 

全域でフィーリングを向上させながら、トルクUPを追求した トルク特性

気持ちを高め、意のままに車を操ることができる スロットルレスポンス

冷間時の周辺環境への配慮をした アイドルアップOFF

ミスファイアリングシステム風 アフターファイヤーサウンド

 

などなど、

 

現車を用いた実測作り込み徹底して行い、

 

お車のチューニングレベルご希望の仕様にあわせて、

最適なパワープランと、オプションをご選択いただける、

 

TECH-Mならではの、皆さま目線のこだわりをたくさん詰め込んだ、

他に代わりの無い、DMEチューニングで、

 

サブコンスロコンまやかしのDMEチューニングでは絶対に実現し得ない、

エンジンの真の実力を引き出す、とっておきのメニューです!

 

 

 

TECH-M DMEチューニングは、

E9x系 M3 から始まり、

爆発的な人気を誇る F82 M4F80 M3 はもちろんのこと、

徐々に盛り上がりを見せつつある F87 M2

思いもよらないパワーUPを果たした話題の F3x系 4気筒モデル

F87 M2の純正出力を上回るパワーを余裕で弾き出した F3x系 6気筒モデル

 

MINIにおいても、

軽さも相まってロケットパワーを獲得した R56系F56系と、

 

続々対応拡充しております!

 

さらに、

F82 M4、F80 M3、F87 M2、E9x M3、E46 M3は、

最新設備の導入により、

TECH-Mでの書き換えに対応しましたので、

日帰り施工が可能となりました☆

 

ご来店のその場で、

パワープランとオプションをご選択いただくことが可能ですので、

今後のお車作りと併せてご相談させていただきながら、

DMEチューニングメニューをお選びいただけます!

 

こちらのお客さまは、

パワーチューニングのフルオプションをご選択いただきました♪

 

 

 

また、 エンジンオイル交換 松コース ご依頼いただきました。

 

TECH-Mでエンジンオイル交換をされるお客様の9割の皆さまに、

松コースのエンジンオイルをご愛用いただいております!

 

エンジンオイル 松コースは、

TECH-Mがご案内するエンジンオイルの中で、

最上級のオイルという位置づけになります。

 

TECH-M代表自ら、分け隔てなく、さまざまなオイルを試し、

その中でもBMWエンジンとの相性が最も良いオイルとして、

10W-60 のものと、 0W-30 の2品種を選定。

 

この2品種のオイルを、お客様のお車とライフスタイルに合わせて、

 処方箋 とし、

最適な粘度になるようにブレンドいたします。

 

確実にエンジンを保護しつつ、エンジンレスポンスを向上させられる、

「ヌルッ」 とした、松コースオイル独特のエンジンフィールを得られます。

 

 

松コースオイルをご使用の皆さまは、

この独特のエンジンフィールを高くご評価いただいており、

 「こんなに滑らかに、軽快にエンジンが回るオイルは、他には無い!」

 「エンジンオイル変えたてのフィーリングが、いつまでも続く唯一のオイル」

と、皆さまにリピートいただいております♪

 

 

松コースオイルは、

真冬の冷間始動から、サーキット連続周回などの高負荷高回転まで、

どのような環境でも、常に、エンジンへ最高の潤滑を与える、

最高のロングライフエンジンオイルです!

 

 

もちろん、 TECH-M DMEチューニング を施した S65エンジンにも、

最高の相性です☆

 

 

 

 

 

今日も、

第3回 TECH-Mサーキットエクスペリエンス

の参加お申し込みをいただいております☆

 

「自分の車は、Mみたいに速くないし…」と、恐縮されておられる方!

 

TECH-Mサーキットエクスペリエンスでは、

皆さまおひとりお一人が、お楽しみいただけるように、

 

お車の性能や、ドライバースキルに応じて、

クラス分けさせていただいております☆

 

TECH-Mデモカーである、

1800ccのE36 318isは、サーキットでもバリバリ現役ですので、

ノーマルグレード車の方も、ご安心ください!

 

いろんなBMW、MINIにたくさんご参加いただき、

色鮮やかな、走行会にしましょう☆

 

皆さまのご参加、お待ちしております♪