Posted on Posted in 平家ちゃんブログ

皆さま、こんにちは!

 

TECH-Mは、

GW休暇前、最後の営業となりましたが、

 

たくさんの皆さまに、

 

ご来店いただきました!

ありがとうございます!

 

 

 

 

 

R56は、 お車の点検 でご来店いただきました。

 

 

 

 

 

大分からお越しで、

お車お預かりしておりました F30は、

エアコンガスクリーニング いたしました。

 

TECH-Mのエアコンガスクリーニングで使用している設備は Snap-on製の最新機種で、

エアコン配管内の余計な水分や油分をはじめとする不純物を取り除き、エアコンガスを精練し直すことで、

エアコンガスの純度を99.97%まであげてくれます。

 

エアコンガスクリーニング後は、

このような実施レポートをお渡しいたします。

 

こちらの F30 の場合、

********************

 本来充填されているべきガス量が 550g ですが、

 実際にガスを回収してみたところ 375g しか入っていませんでした。

 なので、

 純度99.97%のクリーニング処理をしたガス 375g と、

 ガス不足分の 175g を追加充填しております。

********************

というレポートになります。

 

3割ほど、ガスが不足していたという結果でしたので、

やはり、エアコンは本調子でなかったことと思います。

 

そして、TECH-Mでのエアコンガスクリーニングの目玉が、

NUTECのエアコンガス添加剤 NC-200 を一緒に充填させていただくことです!

 

この添加剤は、

エアコンガスを圧縮する エアコンコンプレッサー の気密性と潤滑性を向上させるもので、

 

 気密性が向上することで、圧縮が良くなるため、

  → エアコンの効きが早くなる & 無駄な圧縮が減るため燃費が向上する

 

 潤滑性が向上することで、抵抗がなくなるため、

  → コンプレッサーの寿命が延びる & 駆動ロスが減るため燃費が向上する

 

という、高機能性エアコンガス添加剤なのです!

 

エアコンガス配管内やエアコンガスそのものの純度UPも、エアコンガスクリーニングの効果なのですが、

この添加剤があってこそ、より強く効果を得られます!

 

 

 

 

また、 Mステッチ アルカンターラ ミラーカバー ご依頼いただきました。

 

太陽光の反射が無いアルカンターラ生地が貼りこまれ、

3色のMステッチが施された、

カッコいいミラーカバーです☆

 

もちろん、

ETCの表示窓も確保されております♪

 

 

 

 

 

E71 X6Mは、 タイヤホイール交換 、 車高調整 ご依頼いただきました。

 

ご選択いただきましたホイールは、

BBS CH-R Ⅱ です☆

ツヤ消しブラックと、

ダイヤモンドカットされたリムが足元をシックに仕立てています♪

 

 

 

 

 

F80 M3は、 ビルシュタインB16 脚回り取り付け ご依頼いただきました。

 

 

 

 

もちろんの、 TECH-Mストレッチ での組み付け写真を取りこぼしてしまいながら、、、

 

TECH-M4輪トータルジオメトリー調整 で仕上げさせていただきました。

 

TECH-M4輪トータルジオメトリー調整では、

アライメントテスターという設備を使用するものの、

一般的な 「アライメントをとる」 という概念からは大きく異なるメニューとなっております。

 

 

純正のサスペンションは、

  全世界のあらゆる 「」(舗装路、未舗装路、うねり…) を、

  あらゆる 「ユーザー」(老若男女…) さまが、

  あらゆる 「ステージ」(街乗り、ワインディング、高速道路…) で、

  あらゆる 「シチュエーション」(ショーファードリブン、家族ドライブ、1人ドライブ…) でドライビングされることを想定し、

 

それらすべての状況の中で、十分なマージンを持たせた上で、バランスを取るように設計されております。

 

そのため、

  良く言えば 当たり障りのない乗り味、  悪く言えば 車の持つ良さが隠されている

ともいえます。

 

 

そこで、TECH-Mでは、

お客様が主にお車を使われる 「道」 「ステージ」 「シチュエーション」 「ライフスタイル」 をヒアリングさせていただき、

さらに、そのお車が持つ基本的な 「特徴」 や 「クセ」 を勘案し、

最適な アライメント値 を設定させていただき、

そのお車が持つポテンシャルを引き出させていただく、メニューとなります。

 

 

このメニューが 「TECH-M4輪トータルジオメトリー調整」 という名称なのも、

装着されている車高調や、設定されている車高、サスペンションストローク量から、

サスペンションがストロークして変化するアライメントを考慮して設定することが由来となっております。

 

 

TECH-M4輪トータルジオメトリー調整後は、

 

赤色表示(規定値から外した値)が並びます!

これが、TECH-M4輪トータルジオメトリー調整です☆

 

規定値から外すのが目的ではなく、

求める特性を与えるために設定した結果です。

 

 

施工後は、お客さまへ、

規定値調整前調整後のデータをまとめた、

測定結果シート をお渡しさせていただき、

 

規定値狙っていること

TECH-M4輪トータルジオメトリー調整前お車の状態

TECH-M4輪トータルジオメトリー調整後お車の仕上がり

 

を、ご説明させていただき、

お客さまご同乗の試運転にて、その仕上がりをご体感いただきます♪

 

 

 

 

 

E90 M3は、 お車の診断 でご来店いただきました。

 

 

 

 

 

E92 M3は、 エンジンオイル交換 松コース 、 オイルフィルター交換 、

車高調整 ご依頼いただきました。

 

オイルフィルター交換時は、お決まりの、

ハウジング無いオイルを根こそぎ吸い取り、

 

オイルフィルターを装填しております☆

 

 

 

また、 TECH-M DMEチューニング を、

私、平家 が施工いたしました。

 

 

施工時間施工金額の敷居が下がり、

皆さまのニーズに合わせたオプションまでご選択いただけるようになりました、

TECH-M DMEチューニング!

 

全域でフィーリングを向上させながら、トルクUPを追求した トルク特性

気持ちを高め、意のままに車を操ることができる スロットルレスポンス

冷間時の周辺環境への配慮をした アイドルアップOFF

ミスファイアリングシステム風 アフターファイヤーサウンド

 

などなど、

 

現車を用いた実測作り込み徹底して行い、

 

お車のチューニングレベルご希望の仕様にあわせて、

最適なパワープランと、オプションをご選択いただける、

 

TECH-Mならではの、皆さま目線のこだわりをたくさん詰め込んだ、

他に代わりの無い、DMEチューニングで、

 

サブコンスロコンまやかしのDMEチューニングでは絶対に実現し得ない、

エンジンの真の実力を引き出す、とっておきのメニューです!

 

 

 

TECH-M DMEチューニングは、

E9x系 M3 から始まり、

爆発的な人気を誇る F82 M4F80 M3 はもちろんのこと、

徐々に盛り上がりを見せつつある F87 M2

思いもよらないパワーUPを果たした話題の F3x系 4気筒モデル

F87 M2の純正出力を上回るパワーを余裕で弾き出した F3x系 6気筒モデル

 

MINIにおいても、

軽さも相まってロケットパワーを獲得した R56系F56系

エキゾーストサウンドまで勇ましく進化した R53など、

 

続々対応拡充しております!

 

さらに、

F82 M4、F80 M3、F87 M2、E9x M3、E46 M3は、

最新設備の導入により、

TECH-Mでの書き換えに対応しましたので、

日帰り施工が可能となりました☆

 

ご来店のその場で、

パワープランとオプションをご選択いただくことが可能ですので、

今後のお車作りと併せてご相談させていただきながら、

DMEチューニングメニューをお選びいただけます!

 

 

 

 

 

F36は、 LCI風ヘッドライトプロテクションフィルム 施工いたしました。

 

LCI風ヘッドライト化 は、

通常、ヘッドライト丸ごとの換装をする必要がありますが、

ヘッドライト丸ごととなりますと、お手頃とはいえない費用が掛かってしまいます。

 

そこでTECH-Mでは、

ヘッドライトレンズへ、絶妙な色合い濃度のスモークフィルムを施工するという手法を選択することで、

 

お手頃価格で、LCI風の締まった見栄えと、

 

ヘッドライトレンズをフィルムで保護するという機能性を、

同時に持たせることを可能としました!

シャープな顔つきになりましたね♪

 

 

 

 

 

F30は、 減衰調整 ご依頼いただきました。

 

 

 

 

 

E92 M3は、 ブレーキバルブチェック ご依頼いただきました。

 

接触不良がおきておりましたので、

応急処置を施しております☆

 

 

 

 

 

F82 M4は、 KMPレーシングステアリング 取り付けいたしました。

 

純正ステアリングを取り外し、

 

KMPレーシングステアリング 取り付けしております☆

 

クイックリリースつきですので、

ステアリングをコラムから外すことが可能ですが、

通常、

ステアリングから延びるスパイラルケーブルは切り離すことができないため、

ステアリングの完全取り外しはできません。

 

そこで、

 

私、平家 がスパイラルケーブルに、

 

クイックリリース可能なコネクターを追加しました☆

 

これで、

お車からステアリングを完全に取り外すことができますので、

盗難防止効果なんかも期待できますね♪

 

また、

エアバックレス仕様になりますので、

私、平家 がコーディングにて、警告停止しております。

 

 

 

 

 

神奈川からお越しの F36は、

エンジンオイル交換 松コース 、 オイルフィルター交換 ご依頼いただきました。

 

TECH-Mでエンジンオイル交換をされるお客様の9割の皆さまに、

松コースのエンジンオイルをご愛用いただいております!

 

エンジンオイル 松コースは、

TECH-Mがご案内するエンジンオイルの中で、

最上級のオイルという位置づけになります。

 

TECH-M代表自ら、分け隔てなく、さまざまなオイルを試し、

その中でもBMWエンジンとの相性が最も良いオイルとして、

10W-60 のものと、 0W-30 の2品種を選定。

 

この2品種のオイルを、お客様のお車とライフスタイルに合わせて、

 処方箋 とし、

最適な粘度になるようにブレンドいたします。

 

確実にエンジンを保護しつつ、エンジンレスポンスを向上させられる、

「ヌルッ」 とした、松コースオイル独特のエンジンフィールを得られます。

 

 

松コースオイルをご使用の皆さまは、

この独特のエンジンフィールを高くご評価いただいており、

 「こんなに滑らかに、軽快にエンジンが回るオイルは、他には無い!」

 「エンジンオイル変えたてのフィーリングが、いつまでも続く唯一のオイル」

と、皆さまにリピートいただいております♪

 

 

松コースオイルは、

真冬の冷間始動から、サーキット連続周回などの高負荷高回転まで、

どのような環境でも、常に、エンジンへ最高の潤滑を与える、

最高のロングライフエンジンオイルです!

 

 

まだお試しされておられない皆さま、一度お試しください!

きっと、やみ付きになりますよ♪

 

 

 

また、こちらのお車も漏れなく、

フィルターハウジング内に残ったオイルを吸い取った上で、

 

オイルフィルターを装填しております☆

細かいことではありますが、

なるべく、エンジン内に新油を行き渡らせるようにして、

気持ちの良い、エンジンオイル交換を心がけております♪

 

 

 

 

F26 X4は、 お車の相談 でご来店いただきました。

 

 

 

 

 

F55は、 アクセルペダルカバー取り付け でご来店いただきました。

 

純正のアクセルペダルへ、

 

ペダルカバーを取り付けいたしました。

統一感がバッチリですね♪

 

 

 

 

 

F22は、 水漏れ診断 でご来店いただきました。

 

 

 

 

 

F82 M4は、 TECH-Mオリジナルフルチタンマフラー取り付け ご相談でご来店いただきました。

 

 

貴重な1本、装着が楽しみですね♪

 

 

 

 

 

G30は、 脚回り見積もり ご依頼いただきました。

見積もりさせていただいたのは、

G30との相性バッチリの KW Version3 です☆

 

 

 

 

 

F32は、 3DDesignパドルレバー 取り付けいたしました。

 

アルミ製の大きめのパドルで、

操作感UPで、無駄にパドルを使ってしまいそうですね♪

 

 

 

 

こんな、

お祭り騒ぎのような今日も、

第3回 TECH-Mサーキットエクスペリエンス

の参加申し込みいただきました!

 

 

TECH-Mでは、

エンジンオイル交換やタイヤ交換など、

サーキット走行前のメンテナンスもさせていただきます☆

 

 

タイヤの溝は大丈夫?

サーキット走行で車壊れない??

などの不安をお持ちの方!

 

TECH-Mで診断/メンテナンスさせていただきますので、

お車にご不安をお持ちでしたら、

迷わず、点検/診断ご依頼ください。

 

是非、皆さまのご参加お待ちしております♪