Posted on Posted in 平家ちゃんブログ

皆さま、こんにちは!

 

第3回TECH-Mサーキットエクスペリエンス を明日に控えた今日も、

たくさんのご来店、作業ご依頼いただきました☆

ありがとうございます!

 

 

 

 

 

E46 M3は、 TECH-Mオリジナルエキゾースト 取り付けいたしました。

 

こちらの E46 M3用 TECH-Mオリジナルエキゾースト は、

排気脈流をベストな状態で同調させることにより、

流速コントロール、排圧コントロールし、

S54のエンジンポテンシャルを最大限に追求しております☆

 

 

 

また、 ブレーキフルード交換 、

 

タイヤホイール交換 いたしました。

 

RAYS TE37SAGA ダイヤモンドダークガンメタ に組み合わせましたのは、

ストリートスポーツタイヤの最高峰 ADVAN A052 です☆

 

295サイズのごんぶと仕様です♪

 

 

 

その、タイヤホイールセットをうまく飲み込ませつつ、タイヤの性能を引き出すために、

TECH-M4輪トータルジオメトリー調整 いたしました。

 

TECH-M4輪トータルジオメトリー調整では、

アライメントテスターという設備を使用するものの、

一般的な 「アライメントをとる」 という概念からは大きく異なるメニューとなっております。

 

こちらのお車のように、

純正仕様から変化した仕様の脚回り、ホイール、タイヤを取り付けされている場合、

純正規定値は意味を持たない値であることは明白です。

 

このように、

そのお車が持つ基本的な 「特徴」 や 「クセ」 を勘案し、

最適な アライメント値 を設定させていただき、

そのお車が持つポテンシャルを引き出させていただく、メニューとなります。

 

 

このメニューが 「TECH-M4輪トータルジオメトリー調整」 という名称なのも、

装着されている車高調や、設定されている車高、サスペンションストローク量など、

サスペンションジオメトリーを考慮したアライメント設定することが由来となっております。

 

 

 

TECH-M4輪トータルジオメトリー調整後は、

 

赤色表示(規定値から外した値)が並びます!

これが、TECH-M4輪トータルジオメトリー調整です☆

 

規定値から外すのが目的ではなく、

求める特性を与えるために設定した結果です。

 

 

施工後は、お客さまへ、

規定値調整前調整後のデータをまとめた、

測定結果シート をお渡しさせていただき、

 

規定値狙っていること

TECH-M4輪トータルジオメトリー調整前お車の状態

TECH-M4輪トータルジオメトリー調整後お車の仕上がり

 

を、ご説明させていただき、

お客さまご同乗の試運転にて、その仕上がりをご体感いただきます♪

 

こちらのお車も、

第3回TECH-Mサーキットエクスペリエンス

への準備万端です!

 

 

 

 

 

E46は、 お車の診断 でご来店いただきました。

 

 

 

 

 

お車お預かりの F82 M4 GTSは、

ブレーキフルード交換 いたしました。

 

 

使用しましたブレーキフルードは、

NUTEC RP-300 です。

サーキット連続周回などの高温に晒されても、安定した高い耐熱性を持ちながら、

普段使いも安心してお使いいただける、

高性能なオールラウンダー ブレーキフルードです☆

 

 

 

また、 コーディング デイライト輝度調整 を、

私、平家 が施工いたしました。

お客さまご指定の明るさへ設定変更しております♪

 

 

 

そして、あえての シャンプー洗車 にて仕上げさせていただき、

本日ご納車いたしました。

 

中身と外見を整えて、

第3回TECH-Mサーキットエクスペリエンス

へ、いざ出陣ですね!

 

 

 

 

 

 

お車お預かりの E93は、

GYEON洗車 で私、平家 が仕上げさせていただき、

本日ご納車いたしました。

 

 

GYEON で一度洗車をするだけで、

ステッカーの貼り付けができなくなってしまうほど、

ボディ表面の防汚性が向上すると同時に、強力な撥水効果が得られます!

 

なので、洗車後のドアノブを触っていただくと、

 「あっ!スベスベ!!」

と、皆さんそろって驚かれます♪

 

 

それほど良く滑るので、

走行中にボディをかすめる、砂などの微粒子から、

ボディを保護しますし、

その良く滑るボディは、拭き取り時のクロスの滑りも良くしますので、

拭き取り作業が快適に、そして、拭き取り時のキズをも防ぎます!

 

 

いつも洗車で、

 シャンプー → 拭きあげ → コーティング剤塗布 → 拭きあげ

と、たくさんの工程が必要としてらっしゃる皆さま!

 

 シャンプー → 快適な拭きあげ

 

ですんでしまう、最新技術満載のカーシャンプーはいかがですか??

 

 

コーティング屋さんにも、

 「これは反則!」

と言わしめる、裏づけのある性能です。

 

 

ご愛用いただいているお客様からも、

 

 虫汚れがものすごく取れやすい!

 雨の中を走っても、水滴がどんどん飛んでいって、ボディに残らない!!

 ボディの汚れが雨で取れる!

 洗車が楽になった!

 

と、皆さま効果を実感されております☆

 

GYEON在庫準備しておりますので、

ぜひお求めください!

 

 

 

 

 

R56は、 お車の診断 でご来店いただきました。

 

 

 

 

 

京都からお越しの F82 M4は、

LEDブレーキバルブ 、 LEDリアウインカーバルブ 、 LEDリアフォグバルブ 、

LEDバックランプバルブ 、 コーディング バルブチェックキャンセル ご依頼いただき、

私、平家 が作業いたしました。

 

 

 

発色が良く、切れの良い、LEDバルブ交換は、

気持ちがイイですね♪

 

 

 

 

 

お車お預かりで、

愛知からお越しの E92 M3は、

ブレーキフルード交換 いたしました。

 

 

 

 

 

E46 M3は、 リアタイヤ組み換え 、 TECH-Mオリジナルスポーツパッド リア ご依頼いただきました。

 

多めのキャンバー設定をされておりますので、

片減りしてしまっておりますので、

残溝が多い側と少ない側を入れ替えております。

こうすることで、

タイヤを無駄なく使用することができます♪

 

 

組み替え後は、

バッチリ バランス取り させていただいております♪

 

これで安心して、

第3回TECH-Mサーキットエクスペリエンス

に望めますね☆

 

 

 

 

 

京都からお越しの E46 M3は、

エンジンオイル交換 松コース 、 オイルフィルター交換 いたしました。

 

 

 

 

 

 

 

E92は、 エンジンオイル交換 松コース 、 オイルフィルター交換 いたしました。

 

TECH-Mでエンジンオイル交換をされるお客様の9割の皆さまに、

松コースのエンジンオイルをご愛用いただいております!

 

エンジンオイル 松コースは、

TECH-Mがご案内するエンジンオイルの中で、

最上級のオイルという位置づけになります。

 

TECH-M代表自ら、分け隔てなく、さまざまなオイルを試し、

その中でもBMWエンジンとの相性が最も良いオイルとして、

10W-60 のものと、 0W-30 の2品種を選定。

 

この2品種のオイルを、お客様のお車とライフスタイルに合わせて、

 処方箋 とし、

最適な粘度になるようにブレンドいたします。

 

確実にエンジンを保護しつつ、エンジンレスポンスを向上させられる、

「ヌルッ」 とした、松コースオイル独特のエンジンフィールを得られます。

 

 

松コースオイルをご使用の皆さまは、

この独特のエンジンフィールを高くご評価いただいており、

 「こんなに滑らかに、軽快にエンジンが回るオイルは、他には無い!」

 「エンジンオイル変えたてのフィーリングが、いつまでも続く唯一のオイル」

と、皆さまにリピートいただいております♪

 

 

松コースオイルは、

真冬の冷間始動から、サーキット連続周回などの高負荷高回転まで、

どのような環境でも、常に、エンジンへ最高の潤滑を与える、

最高のロングライフエンジンオイルです!

 

 

まだお試しされておられない皆さま、一度お試しください!

きっと、やみ付きになりますよ♪

 

 

 

また、オイルフィルター交換の際は、

フィルターハウジング内に残ったオイルを吸い取った上で、

 

オイルフィルターを装填いたします。

細かいことではありますが、

なるべく、エンジン内に新油を行き渡らせるようにして、

気持ちの良い、エンジンオイル交換を心がけております♪

 

これで気持ちよく、

第3回TECH-Mサーキットエクスペリエンス

ご堪能いただけますね♪

 

 

 

 

 

F80 M3は、 KMPレーシングステアリング 取り付けいたしました。

 

Mパフォーマンスステアリングから、

 

ラップタイムが1秒速くなると話題の、

KMPレーシングステアリング へチェンジです♪

 

レースシーンで使用されることを前提とした設計のため、

 

Mパフォーマンスステアリングとは段違いに吸い付きの良い アルカンターラ表皮、

 

ステアリング操作時に、

クルーズコントロールなどのボタンを誤って押してしまうことが無い、

厳選されたボタン構成とボタンレイアウト

 

腕や肩の可動量を減らし、上体のドライビング姿勢を安定させ、

尚且つ、クイックでピーキー過ぎない操作を実現する 小径ステアリング

 

乗降性が低下しがちな、フルバケットシート装着車において、

膝周りのクリアランスを最大化する クイックリリース機構

 

ご操作を防ぎつつ、吸い込まれるような気持ちの良いクリック感の パドルレバー

 

により、

 

第3回TECH-Mサーキットエクスペリエンス

に、臨まれます♪

 

 

 

 

その、

第3回TECH-Mサーキットエクスペリエンス !

 

いよいよ明日開催です!!

 

第三回サーキットエクスペリエンスについて~当日編~

 

5/20(日) 第③回サーキットエクスペリエンス タイムスケジュール

 

皆さま、

各種装備、お忘れないですか??

 

各種注意事項のご確認はもちろんのこと、

ご来場までの道中での事故等が無いよう、

速度と時間に余裕を持って、安全運転にてお願いいたします!

 

 

ということで、

明日、5月20日は、

TECH-Mはイベント休業となりますので、

 

皆様のご理解、ご協力、よろしくお願いいたします☆