Posted on Posted in 平家ちゃんブログ

皆さま、こんにちは!

 

湿度の高い、蒸し暑い1日でしたね。

今日もご来店、作業ご依頼、ありがとうございます!

 

 

 

 

 

TECH-M車検 でお預かりの E93は、

DCTオイル注入 いたしました。

漏れ箇所の修理を完了し、晴れてオイル注入です☆

 

そして、オイル注入後は、

DCTの学習 をいたしました。

 

 

通常、車両コンピュータは、

そのお車の走行距離や走らせ方のクセなどを元に、

クラッチの磨耗量を予測して、

ミートポイントを自動的にアジャストしています。

 

しかし、

実際の磨耗量を測定しているわけではなく、あくまで予測なため、

次第に、最適なミートポイント位置と、

コンピュータが認識しているミートポイント位置にズレが生じてきます。

 

その状態が進行すると、

シフトアップ時、シフトダウン時のミートで、半クラッチのようなスベリ状態が起きたり、

ゼロ発進時の半クラッチ時間が長くなることから、

無用なクラッチの磨耗を助長しかねません。

 

そこで、TECH-Mでは、

SMGやDCTなど、

車両コンピュータによるクラッチ制御を行っているお車に対して、

診断機による、定期的な学習を実施させていただき、、

そのズレをリセットすることをおススメしております。

 

TECH-Mでは、DCTオイルやSMGオイル交換の際に、

同時施工させていただいております♪

 

 

 

また、 エアコンガスクリーニング いたしました。

 

TECH-Mのエアコンガスクリーニングで使用している設備は Snap-on製の最新機種で、

エアコン配管内の余計な水分や油分をはじめとする不純物を取り除き、エアコンガスを精練し直すことで、

エアコンガスの純度を99.97%まであげてくれます。

 

エアコンガスクリーニング後は、

このような実施レポートをお渡しいたします。

 

こちらの E93 の場合、

********************

 本来充填されているべきガス量が 620g ですが、

 実際にガスを回収してみたところ 400g しか入っていませんでした。

 なので、

 純度99.97%のクリーニング処理をしたガス 400g と、

 ガス不足分の 220g を追加充填しております。

********************

というレポートになります。

 

3割ほど、ガスが不足していたという結果でしたので、

やはり、エアコンは本調子でなかったことと思います。

 

そして、TECH-Mでのエアコンガスクリーニングの目玉が、

NUTECのエアコンガス添加剤 NC-200 を一緒に充填させていただくことです!

 

この添加剤は、

エアコンガスを圧縮する エアコンコンプレッサー の気密性と潤滑性を向上させるもので、

 

 気密性が向上することで、圧縮が良くなるため、

  → エアコンの効きが早くなる & 無駄な圧縮が減るため燃費が向上する

 

 潤滑性が向上することで、抵抗がなくなるため、

  → コンプレッサーの寿命が延びる & 駆動ロスが減るため燃費が向上する

 

という、高機能性エアコンガス添加剤なのです!

 

エアコンガス配管内やエアコンガスそのものの純度UPも、エアコンガスクリーニングの効果なのですが、

この添加剤があってこそ、より強く効果を得られます!

 

これから、気温も湿度もどんどん上がっていきます。

暑くなってからでは遅いですよ♪

 

 

 

 

 

お車お預かりの F20は、

KW ver1 脚周り取り付け いたしました。

 

こちらは、

使用履歴のあるものを、オーバーホールさせていただいております☆

 

もちろん、 TECH-Mストレッチ にて組み付けです♪

 

 

 

そして、 TECH-M4輪トータルジオメトリー調整 いたしました。

 

TECH-M4輪トータルジオメトリー調整では、

アライメントテスターという設備を使用するものの、

一般的な 「アライメントをとる」 という概念からは大きく異なるメニューとなっております。

 

 

純正のサスペンションは、

  全世界のあらゆる 「」(舗装路、未舗装路、うねり…) を、

  あらゆる 「ユーザー」(老若男女…) さまが、

  あらゆる 「ステージ」(街乗り、ワインディング、高速道路…) で、

  あらゆる 「シチュエーション」(ショーファードリブン、家族ドライブ、1人ドライブ…) でドライビングされることを想定し、

 

それらすべての状況の中で、十分なマージンを持たせた上で、バランスを取るように設計されております。

 

そのため、

  良く言えば 当たり障りのない乗り味、  悪く言えば 車の持つ良さが隠されている

ともいえます。

 

 

そこで、TECH-Mでは、

お客様が主にお車を使われる 「道」 「ステージ」 「シチュエーション」 「ライフスタイル」 をヒアリングさせていただき、

さらに、そのお車が持つ基本的な 「特徴」 や 「クセ」 を勘案し、

最適な アライメント値 を設定させていただき、

そのお車が持つポテンシャルを引き出させていただく、メニューとなります。

 

 

このメニューが 「TECH-M4輪トータルジオメトリー調整」 という名称なのも、

装着されている車高調や、設定されている車高、サスペンションストローク量など、

サスペンションジオメトリーを考慮したアライメント設定することが由来となっております。

 

 

TECH-M4輪トータルジオメトリー調整後は、

 

赤色表示(規定値から外した値)が並びます!

これが、TECH-M4輪トータルジオメトリー調整です☆

 

規定値から外すのが目的ではなく、

求める特性を与えるために設定した結果です。

 

 

施工後は、お客さまへ、

規定値調整前調整後のデータをまとめた、

測定結果シート をお渡しさせていただき、

 

規定値狙っていること

TECH-M4輪トータルジオメトリー調整前お車の状態

TECH-M4輪トータルジオメトリー調整後お車の仕上がり

 

を、ご説明させていただき、

お客さまご同乗の試運転にて、その仕上がりをご体感いただきます♪

 

ご納車が楽しみですね☆

 

 

 

 

 

R50は、 お車の診断 でご来店いただきました。

「炎天下でのエンジン始動不調」 を訴えられており、

お客さまと一緒に、

診断結果、整備必要箇所の説明をさせていただいております♪

 

 

 

 

 

E90は、 お車の診断 でご来店いただきました。

こちらは、 ラジエターの破損 が見られました。

もちろん、お客さまにもその目でご確認いただいております♪

 

 

 

 

 

F46は、 お車のご相談 でご来店いただきました。

こちらのお車は、

タイヤ交換、ブレーキパッド、エンジンオイル交換のご相談をいただき、

「100kmを越える通勤距離」 を考慮し、

そのシチュエーションに見合ったご提案をさせていただいております♪

 

 

 

 

 

京都からお越しで、

お車お預かりの F48 X1は、

ドライブレコーダー 取り付け を私、平家 がいたしました。

 

ご選択いただきましたのは、

COMTEC HDR-352GHP です☆

ここぞという時の撮りこぼしの心配が無い 安心の日本製&3年保証

トンネル出入り口や、夜間の対向車ヘッドライト光などのシチュエーションでも、

白とびや黒つぶれを抑えた HDR / WDR機能

走行時だけでなく、駐車時のいたずらや事故を記録できる 駐車監視機能付き

事故発生時刻や発生場所、走行ルートの記録ができる GPS搭載

事故発生時のお見舞金サービス付き など、

至れり尽くせりのフラッグシップドライブレコーダーです☆

 

 

本体外観は、デジカメルックですが、

F2.0という、

デジカメ顔負け高性能レンズ搭載で、

夜間の映像も鮮明に記録できます♪

 

 

 

取り付けは、

 

運転席から、視界の邪魔にならない場所へ、

 

助手席からの視界も良好です♪

 

 

 

 

 

TECH-Mでは、

お客さまのニーズに合ったご提案をさせていただきます☆

 

脚周り、エンジン周り、マフラー、タイヤ、ホイール、ボディ、

フィルム、内装リペア、ドラレコ、レーダー、地デジ、コーディング、、、

 

何でもお気軽にご相談ください!

 

問い合わせ窓口は、

こちらホームページ内のお問い合わせフォーム、

または、お電話にて受け付けておりますので、

お気軽にご相談ください♪