Posted on Posted in 平家ちゃんブログ

皆さま、こんにちは!

 

今日のTECH-M周辺は、

日中、激しい大雨に見舞われておりました。

 

そんな今日も、作業ご依頼いただき、ありがとうございます!

 

 

 

 

 

お車お預かりの E46 M3は、

フィリスターボルト交換 いたしました。

 

エンジンからの異音でご入庫いただいており、

ヘッド周りを中心に、チェックしながら作業していきます。

 

各部クリアランスが正常値であることを確認しております。

 

フィリスターボルトは、

対策前品が装着されてはいましたが、

破断や緩みは見られませんでした。

 

もちろん、念のため、

すべて交換しております☆

 

SST(Special Service Tool)を用いて、

バルブタイミングが正常であることを確認し、

 

精密にトルク管理し、組み上げていきます。

 

 

 

 

 

 

お車お預かりの F11は、

リアドア内張り交換 いたしました。

 

 

 

 

 

 

 

そして、明日のご納車に備え、

GYEON洗車 で私、平家 が仕上げいたしました。

 

 

 

 

 

脚周り交換 でご入庫いただきました F20は、

GYEON洗車 で私、平家 が仕上げさせていただき、

本日ご納車いたしました。

 

 

GYEON で一度洗車をするだけで、

ステッカーの貼り付けができなくなってしまうほど、

ボディ表面の防汚性が向上すると同時に、強力な撥水効果が得られます!

 

なので、洗車後のボンネットを触っていただくと、

 「あっ!スベスベ!!」

と、皆さんそろって驚かれます♪

 

 

それほど良く滑るので、

走行中にボディをかすめる、砂などの微粒子から、

ボディを保護しますし、

その良く滑るボディは、拭き取り時のクロスの滑りも良くしますので、

拭き取り作業が快適に、そして、拭き取り時のキズをも防ぎます!

 

 

いつも洗車で、

 シャンプー → 拭きあげ → コーティング剤塗布 → 拭きあげ

と、たくさんの工程が必要としてらっしゃる皆さま!

 

 シャンプー → 快適な拭きあげ

 

ですんでしまう、最新技術満載のカーシャンプーはいかがですか??

 

 

コーティング屋さんにも、

 「これは反則!」

と言わしめる、裏づけのある性能です。

 

GYEON在庫準備しておりますので、

ぜひお求めください!

 

 

 

 

 

R56は、 エンジンオイル交換 松コース 、 オイルフィルター交換 いたしました。

 

 

こちらのお車は、

エンジンから異音がする という症状でご来店いただき、

エンジンオイルレベルをチェックしたところ、

レベルが大きく低下していることが分かりましたので、

オイル補充ではなく、オイル交換をさせていただきました。

 

 

 

TECH-Mでエンジンオイル交換をされるお客様の9割の皆さまに、

松コースのエンジンオイルをご愛用いただいております!

 

エンジンオイル 松コースは、

TECH-Mがご案内するエンジンオイルの中で、

最上級のオイルという位置づけになります。

 

TECH-M代表自ら、分け隔てなく、さまざまなオイルを試し、

その中でもBMWエンジンとの相性が最も良いオイルとして、

10W-60 のものと、 0W-30 の2品種を選定。

 

この2品種のオイルを、お客様のお車とライフスタイルに合わせて、

 処方箋 とし、

最適な粘度になるようにブレンドいたします。

 

確実にエンジンを保護しつつ、エンジンレスポンスを向上させられる、

「ヌルッ」 とした、松コースオイル独特のエンジンフィールを得られます。

 

 

松コースオイルをご使用の皆さまは、

この独特のエンジンフィールを高くご評価いただいており、

 「こんなに滑らかに、軽快にエンジンが回るオイルは、他には無い!」

 「エンジンオイル変えたてのフィーリングが、いつまでも続く唯一のオイル」

と、皆さまにリピートいただいております♪

 

 

松コースオイルは、

真冬の冷間始動から、サーキット連続周回などの高負荷高回転まで、

どのような環境でも、常に、エンジンへ最高の潤滑を与える、

最高のロングライフエンジンオイルです!

 

 

まだお試しされておられない皆さま、一度お試しください!

きっと、やみ付きになりますよ♪

 

 

 

また、TECH-Mでminiのエンジンオイル交換をさせていただく場合、

上記の写真のように、お車を傾けてエンジンオイルを抜き取るという、

独特の手法を採用しております。

 

これは、miniのエンジン・オイルパン形状を考慮し、

確実に、よりたくさんのエンジンオイルを抜き取るために、

TECH-Mが独自に編み出しました!

 

 

TECH-Mでは、

こだわったエンジンオイルをご提供させていただくだけではなく、

エンジンオイルの抜き方にもこだわりを持って、

作業させていただいております☆

 

 

 

また、 車検見積もり ご依頼いただき、

下回り点検を、お客さまにもその目でご確認いただき、

整備必要箇所をご案内しております♪

 

 

 

 

 

 

京都からお越しで、

お車お預かりの F48 X1は、

コーディング リーガルディスクレーマー停止 、 バック時ミラー角度調整 、 ドアロックミラー格納連動 、

ロック長押しウインドウクローズ時間調整 、 メーター M Performanceロゴ表示 、 アイドリングストップメモリー 、

ドアオープン時ワンタッチクローズ 有効化 、 レーンデパーチャーウォーニング機能拡張 、

ナビ起動時アニメーション Mロゴ 、 GPS自動時刻補正 、 Bluetooth接続時iPhone着信音化 、

USBビデオ再生 有効化 、 イージーエントリー機能有効化 、 バック時ドアハンドルライト点灯 、

バック時ナンバー灯減光 、 エンジン始動中ロック時ホーン停止 、 ドライビングモードメモリー を、

 

私、平家 が施工いたしました。

 

今回は、

こちらのお車でできるコーディングの中で、

私、平家 がおススメするもののフルコースで施工してみました。

 

特に、

あまり一般的に紹介されていないものとして、

 

レーンデパーチャーウォーニング機能拡張は、

通常は車線のみの認識となっておりますが、

加えて、カーブや縁石も認識するようにしておりますので、

お車がよりドライビングをサポートしてくれるようになります♪

 

バック時ドアハンドルライト点灯は、

通常、ドアオープン時に光るドアハンドルライトを、

バックギヤ選択時にも点灯させることで、

バック中の周囲の注意を促すとともに、

暗闇でのバック時に、車の横を照らし出し、確認しやすくなります☆

 

バック時ナンバー灯減光は、

通常のコーディングですと、

「バック時ナンバー灯消灯」というメニューですが、

今回は、

バック時にナンバー灯を暗くするという動作にしてみました。

消えてしまうのが不自然な場合に、ピッタリです☆

 

ドライビングモードメモリーは、

通常、ドライビングモードをECO PROやSPORT選択しても、

キーOFFしてしまうと、COMFORTにリセットされてしまいます。

そこで、

ECO PROでキーOFFすれば、ECO PROで、

SPORTでキーOFFすれば、SPORTで、

再スタートすることができるようになります♪

 

 

 

なお、F48 X1は、

F56系MINIと同等の車両モジュール構成となっておりますので、

上記のコーディングメニューは、

F56系MINIでも施工することが可能です!

 

コーディング施工をひととおり網羅されておられる方、

是非ご参考にしてみてください♪

コーディングは、TECH-Mにお任せください!