Posted on Posted in 平家ちゃんブログ

皆さま、こんにちは!

 

今日もお車のメンテナンス、モディファイご依頼いただいております☆

ありがとうございます!

 

 

 

 

 

F33は、 お車のチェック ご依頼いただきました。

 

 

 

 

 

E90は、 エンジンオイル交換 松コース 、 オイルフィルター交換 ご依頼いただきました。

 

TECH-Mでエンジンオイル交換をされるお客様の9割の皆さまに、

松コースのエンジンオイルをご愛用いただいております!

 

エンジンオイル 松コースは、

TECH-Mがご案内するエンジンオイルの中で、

最上級のオイルという位置づけになります。

 

TECH-M代表自ら、分け隔てなく、さまざまなオイルを試し、

その中でもBMWエンジンとの相性が最も良いオイルとして、

10W-60 のものと、 0W-30 の2品種を選定。

 

この2品種のオイルを、お客様のお車とライフスタイルに合わせて、

 処方箋 とし、

最適な粘度になるようにブレンドいたします。

 

確実にエンジンを保護しつつ、エンジンレスポンスを向上させられる、

「ヌルッ」 とした、松コースオイル独特のエンジンフィールを得られます。

 

 

松コースオイルをご使用の皆さまは、

この独特のエンジンフィールを高くご評価いただいており、

 「こんなに滑らかに、軽快にエンジンが回るオイルは、他には無い!」

 「エンジンオイル変えたてのフィーリングが、いつまでも続く唯一のオイル」

と、皆さまにリピートいただいております♪

 

 

松コースオイルは、

真冬の冷間始動から、サーキット連続周回などの高負荷高回転まで、

どのような環境でも、常に、エンジンへ最高の潤滑を与える、

最高のロングライフエンジンオイルです!

 

 

まだお試しされておられない皆さま、一度お試しください!

きっと、やみ付きになりますよ♪

 

 

 

また、オイルフィルター交換の際は、

フィルターハウジング内に残ったオイルを吸い取った上で、

 

オイルフィルターを装填いたします。

細かいことではありますが、

なるべく、エンジン内に新油を行き渡らせるようにして、

気持ちの良い、エンジンオイル交換を心がけております♪

 

 

 

そして!

TECH-Mで今おススメの最新最高の添加剤、

 

REWITEC(レヴィテック)

PowerShot を注入いたしました☆

 

REWITEC(レヴィテック)は、

ミハエル・クルムさんが社長をされている会社で、

この添加剤は、

いつも上位を争っている、アウディスポーツのレーシングカーで使用されており、

レースでの実績で、信頼性と安定性が証明された

最高級の添加剤シリーズです☆

 

REWITEC(レヴィテック)の添加剤、最大のトピックが、

代表成分の シリジウム粒子 です!

 

ピストンリング、メタル、オイルポンプなど、

金属摺動部分が、ナノサイズの シリジウム粒子 と 化学反応 し、

摺動面に シリカ皮膜 を形成します。

 

商品分類的には、添加剤となってしまいますが、

REWITEC PowerShot は、 エンジン内コーティング剤 なのです☆

 

そのことにより、

軽微なダメージを受けている金属摺動部を、

シリカ皮膜 により、 修復、保護しますし、

シリカ皮膜による、 フリクション低減 により、

エンジンレスポンスの向上、エンジンノイズの低減、燃費の向上を見込めます♪

 

もちろん、TECH-Mでは、

isレースカー、マップ、クロピナ、M2GTSなど、

エンジン形式や走行フィールドが様々なTECH-Mの各デモカーでも、

その実力を確認済みです♪

 

 

 

さらに、

燃料添加剤 NEW フューエル1 注入いたしました。

こちら、ロングセラーの燃料添加剤ですが、

処方が新しくなって、

エンジン燃焼室、燃料系の洗浄を効果的に促進いたします☆

 

TECH-Mでは、

デモカーで添加剤効果を確認したものの中から、

皆さまのお車のコンディションに合った、ピッタリのものをご提案しております♪

 

 

 

 

 

TECH-M車検 でお預かりの E90 M3は、

DCTオイル漏れ修理 いたしました。

 

ミッションを下ろしますと、

 

定番となりつつある、ハーネススリーブ外周からの漏れが確認できます。

 

こちらを、

液体ガスケットで処置いたしました。

 

また、

ミッションカバー ガスケット交換 、

 

 

プレッシャーフィルター交換 いたしました。

 

 

 

 

 

また、ミッション脱着作業の間に、

ホイールクリーニング いたしました☆

 

 

 

 

 

 

お車お預かりの R56 JCWは、

TECH-M4輪トータルジオメトリー調整 いたしました。

 

TECH-M4輪トータルジオメトリー調整では、

アライメントテスターという設備を使用するものの、

一般的な 「アライメントをとる」 という概念からは大きく異なるメニューとなっております。

 

 

純正のサスペンションは、

  全世界のあらゆる 「」(舗装路、未舗装路、うねり…) を、

  あらゆる 「ユーザー」(老若男女…) さまが、

  あらゆる 「ステージ」(街乗り、ワインディング、高速道路…) で、

  あらゆる 「シチュエーション」(ショーファードリブン、家族ドライブ、1人ドライブ…) でドライビングされることを想定し、

 

それらすべての状況の中で、十分なマージンを持たせた上で、バランスを取るように設計されております。

 

そのため、

  良く言えば 当たり障りのない乗り味、  悪く言えば 車の持つ良さが隠されている

ともいえます。

 

 

そこで、TECH-Mでは、

お客様が主にお車を使われる 「道」 「ステージ」 「シチュエーション」 「ライフスタイル」 をヒアリングさせていただき、

さらに、そのお車が持つ基本的な 「特徴」 や 「クセ」 を勘案し、

最適な アライメント値 を設定させていただき、

そのお車が持つポテンシャルを引き出させていただく、メニューとなります。

 

 

このメニューが 「TECH-M4輪トータルジオメトリー調整」 という名称なのも、

装着されている車高調や、設定されている車高、サスペンションストローク量など、

サスペンションジオメトリーを考慮したアライメント設定することが由来となっております。

 

 

TECH-M4輪トータルジオメトリー調整後は、

 

赤色表示(規定値から外した値)が並びます!

これが、TECH-M4輪トータルジオメトリー調整です☆

 

規定値から外すのが目的ではなく、

求める特性を与えるために設定した結果です。

 

 

施工後は、お客さまへ、

規定値調整前調整後のデータをまとめた、

測定結果シート をお渡しさせていただき、

 

規定値狙っていること

TECH-M4輪トータルジオメトリー調整前お車の状態

TECH-M4輪トータルジオメトリー調整後お車の仕上がり

 

を、ご説明させていただき、

お客さまご同乗の試運転にて、その仕上がりをご体感いただきます♪

 

先日開催いたしました、

第3回TECH-Mサーキットエクスペリエンス でのお客さまのご評価を元に、

特性変更を施しております☆

 

 

 

また、 フルバケットシート交換 、 セミバケットシート移植 いたしました。

 

元々、運転席装着のセミバケットシートでしたが、

 

シート内蔵のシートヒーターを、

新たに装着のフルバケットシートへ移植し、装着しております♪

 

装着後は、

 

レーシーで、統一感のあるインテリアとなりました☆

 

 

 

 

 

お車お預かりの R56は、

WAGNERインタークーラー 取り付けいたしました。

「?」とお気づきの方は鋭いですね!

 

無地のインタークーラーへ、

TECH-Mロゴを、手作業で文字入れしております☆

 

工芸品の仕上がりです☆

 

純正のカワイイサイズのインタークーラーを、

 

容量約3倍のWAGNERインタークーラーに交換です!

 

TECH-Mロゴの存在感がうれしいですね♪

 

 

 

 

 

TECH-Mでは、

最新のモディファイから、定番のメンテナンスまで、

独自の経験と知見を生かした、ご提案をさせていただいております☆

 

皆さまのお問い合わせ、どしどしお待ちしております♪