Posted on Posted in 平家ちゃんブログ

皆さま、こんにちは!

 

本日は雨もなく、ほんの若干気温が低いように思いますが、

高温多湿であることには変わりありません。

 

この暑い夏は、まだまだ続きます!

皆さまの車内環境はいかがでしょうか??

 

 

 

TECH-Mでは、

今年の春先から エアコンガスクリーニングキャンペーン を展開しております。

 

使用している設備は Snap-on製の最新機種で、

エアコン配管内の余計な水分や油分をはじめとする不純物を取り除き、エアコンガスを精練し直すことで、

エアコンガスの純度を99.97%まであげてくれます。

 

そして、キャンペーンの目玉が、

NUTECのエアコンガス添加剤 NC-200 を一緒に充填させていただいております。

 

この添加剤は、

エアコンガスを圧縮する エアコンコンプレッサー の気密性と潤滑性を向上させるもので、

 

 気密性が向上することで、圧縮が良くなるため、

  → エアコンの効きが早くなる & 無駄な圧縮が減るため燃費が向上する

 

 潤滑性が向上することで、抵抗がなくなるため、

  → コンプレッサーの寿命が延びる & 駆動ロスが減るため燃費が向上する

 

という、高機能性エアコンガス添加剤なのです!

 

エアコンガス配管内やエアコンガスそのものの純度UPも、エアコンガスクリーニングの効果なのですが、

この添加剤があってこそ、より強く効果を得られます!

 

 

TECH-Mエアコンガスクリーニングを施工いただいた方からは、

 「エアコンONのときのパワーダウンを感じなくなった」

 「エアコンの設定が今までのままだと、風邪引きそう!!」

などの、ご評価をいただいております♪

 

キャンペーン、まだまだ続いておりますので、

どしどしご依頼お待ちしております!

 

 

 

 

 

さて、今日のTECH-Mは、、、

 

R53 エンジンオイル交換 梅コース

 

TECH-Mでは、

エンジンオイルを 「松コース」 「竹コース」 「梅コース」 をご準備させていただいており、

 

ご依頼いただいた 「梅コース」 では、

ディーラーで提供しているエンジンオイルよりも高性能安価な、

ガルフレーシングオイルを使用いたします。

 

安価なオイルとは思えないほど、

とても良好なエンジンフィールを得られる、お勧めのエンジンオイルです!

 

 

 

 

そして、

お預かりしておりました日本限定車 F80 M3 JAHRE

インタークーラー、ヒートエクスチェンジャー、DCTクーラー、

ARCスタビライザー、KWトーコントロールアームへ交換し、

 

ご納車!

 

F80 M3 / F82 M4のS55エンジンは、
6000回転から上の回転は、トルクが薄くなっていくので、違和感を覚えることがあります。

これは、吸入空気量が不足していることが要因のひとつです。

この不足している吸入空気量を増やすためには、
吸気温度を下げ、密度を増加させることが必要です。

 

この2層大容量インタークーラーは純正比で、

 冷却効率 150%UP!
 空気容量 60%UP!
 吸気抵抗 削減!
 集合部口径 UP!
 集合部形状 改善!

となっており、
低速レスポンスが向上し、6000回転以降の伸びが改善します☆

 

 

VFインタークーラーをお取付いただいたお客様からは、

「メチャクチャ速くなった!!」

「怖くて全開にできない!(笑)」

とのご体感をいただいております!!

 

 

ただ、インタークーラーを大容量化すると、

ターボで圧縮された吸気の熱を奪えるようになるものの、

その奪った熱を逃がすところが重要になってきます。

 

そこでご提案させていただいているのが 「大容量ヒートエクスチェンジャー」 です!

F80 M3 / F82 M4のインタークーラーは水冷式なので、

そこで奪った熱を、ヒートエクスチェンジャーによって、外気に逃がしています

 

この大容量ヒートエクスチェンジャーによって、インタークーラーで奪った熱を、

効率よく外気に放出できるようになり、熱ダレを防ぎますので、

熱を持ちやすくなるワインディングでの走行やサーキット走行はもちろんのこと、

高速道路での長距離ドライブにも効果的です!

 

 

 

そうして更なるパワーを得たF80 M3 / F82 M4は、

駆動輪であるリア周りの動きが大きくなってきます。

 

F80 M3 / F82 M4にお乗りのお客様はそろって、

 「フルパワーをかけると、リアがウニャウニャ動く感じがあって、怖い」

とおっしゃられます。

 

 

そこで登場するのが 「KWリアトーコントロールアーム」です!

 

M2、M3、M4のリアのトーコントロールアームのホイール側は、横向きにブッシュがセットされており、

トラクションじのねじれモーメントにおいて、左右に少しだけずれる現象が起こります。

 

このトーコントロールアームは、左右のずれが無く、その一瞬の不安な動きをイイ感じに緩和してくれます☆

その恩恵で、リアのシャープさが増します!

アクセルコントロールがキビキビできるようになれば、運転もまた一段と楽しくなりますよ☆

 

なお、アーム交換となりますので、

TECH-M4輪トータルジオメトリー調整が必須となりますが、

 

その際に、ブッシュの動きを考慮しなくて良くなる分、思い切ったトー設定をすることができるため、

理想的なリア周りの接地感を得られます!

 

 

 

そしてそして!

理想的なリア周りを得られると、

その駆動を受け持つDCTの熱にも対策をしておきたいところですね☆

 

純正のDCTクーラーが、一方通行の冷却フローになっているところを、
この大容量DCTクーラーは、双方向の冷却フローになっているため、
冷却性が向上しています!

駆動系を熱から守る、お勧めの冷却パーツです☆

 

 

これで保護制御の入りやすい近年のハイパワー車も、

安心して攻められるお車になります♪

 

 

 

 

 

そのほかの作業では、R56 バルブシール交換

 

 

M235i aFeエアインテーク装着

 

 

R56 エアコンガスクリーニング、車検整備

そしてご納車!

 

車検整備では、

ホイール洗浄、GYEONにて外回り洗浄、内回り清掃、

エンジンルーム清掃・艶出し、モール艶出し、マフラーテール磨きまで、

仕上げさせていただきます☆

 

 

今日もお引き立ていただき、ありがとうございますm(__)m

 

 

 

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter