Posted on Posted in 平家ちゃんブログ

皆さま、こんにちは!

 

 

今日は、E系、F系、G系と、

 

3世代に囲まれた一日です!

 

 

 

今日は、

朝から作業させていただいた、四国からご来店のF13 M6!!

 

以前、TECH-Mにてお世話させていただいたM4にお乗りのお客様からのご紹介で、

 

そのM4にお乗りになり、

TECH-Mストレッチにご関心をいただき、

ご来店いただきました!

 

 

TECH-Mストレッチをわかりやすくご説明すると、

 

 「静止状態のサスペンションの付け根に掛かっているストレスを開放してあげる」

 

というのが基本になります。

 

 

人間の柔軟体操 「ストレッチ」 をイメージしていただけるとよりわかりやすいかと思います。

 

 

これは、

車高調やダウンスプリングで車高を下げた場合、サスペンションアームに突っ張りが生じるため、

それを開放してあげるという、

いわゆる 1G締めなおし という作業になります。

 

 

 

しかし、TECH-Mストレッチは、

「TECH-Mストレッチ スパイスプラス」

という形に進化しております!

 

 

これは、サスペンションアーム付け根の ブッシュ と呼ばれる部品について、

 

 ブッシュそのものの諸特性

 ブッシュ箇所毎の車両運動に対する影響

 締め付け位相によるサスペンションジオメトリー変化

 

を測定、分析し、

各部のブッシュが持つ能力を積極的に利用するというものです。

 

 

そしてそれは、

お客様が主にお車を使われる 「道」 「ステージ」 「シチュエーション」 「ライフスタイル」 にあわせて、

各部のブッシュの能力の出し方を調節することで、

 

 「高速道路でのフワフワ感を抑えたい」

 「コーナリング中のロールを減らしたい」

 「吸い付くような接地感がほしい」

 「マンホールの上などでの突き上げが気になる」

 「車高調の減衰設定がなかなか決まらない」

 「車高を落としたが、同乗者から乗り心地のクレームが来る」

 「車高調を入れたいが、ローダウンスプリングの設定しかない。

  でも、純正のダンパーではいまいち役不足…」

 

といった、多種多様なご要望に対して、

お客様にとっての最適な乗り味や車両特性にセッティングさせていただく、

TECH-M自慢の看板サービスです!!

 

 

TECH-Mにはこの他にも、

足回りに関するお悩みやご要望にお答えするサービスをご準備しております☆

 

足回りでご検討の際は、ぜひお気軽にご相談ください!

 

 

 

F13 M6 のお客様には、この他にも、

 

パワーを掛けると 「ウニャウニャ」 するリアを、バシッと安定させられる KWトーコントロールアーム

エンジンの良い燃焼を促進する、最新の直噴+ターボエンジンとの相性が非常に良い プラズマダイレクト イグニッションコイル

M6の ///M としての雰囲気をより一層引き立てる Mステアリングカバー カーボン

 

 

そして、

コーディング担当でもある私、平家が、

 

走行中でも、助手席の方がナビの操作やTVの視聴を可能にする TVナビロック解除

わずらわしい毎回のアイドリングストップOFFボタンの操作を不要にする アイドリングストップ デフォルトOFF化

 

の2項目のコーディングを施工させていただきました♪

 

 

コーディングは、

世界の地域ごとに、機能やオプションを車両コンピューターの設定で、

メーカーが出荷時に呼び出せるようにしているためのものですので、

意外と便利な機能が隠されています。

 

他のコーディングサービスでも行われている有名なものから、

あまり知られていないコーディングメニューまで取り扱っておりますので、

ご要望がありましたら、お気軽にお問い合わせください♪

 

またブログで実施例をご報告させていただきます。

 

 

 

毎度ありがとうございます!

 

 

 

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter