Posted on Posted in ブログ, 平家ちゃんブログ

皆さま、こんにちは!

 

冷え込みの落ち着いている今日も、たくさんのご来店ありがとうございます!

 

 

 

 

 

F31は、 TECH-Mオリジナルノンダストパッド ご依頼いただきました。

 

もちろん、ホイールクリーニング実施しております☆

 

こちらのホイールのように、多スポークのホイールは、

なかなか奥の方まで洗えませんので、

この機会に、ピカピカにさせていただいております。

 

 

このキレイなホイールも、

TECH-Mオリジナルノンダストパッドにより、

美しさを長くキープできます♪

 

 

 

 

 

F22は、 TECH-Mストレッチ スパイスプラス ご依頼いただきました。

 

TECH-Mストレッチをわかりやすくご説明すると、

 

 「静止状態のサスペンションの付け根に掛かっているストレスを開放してあげる」

 

というのが基本になります。

 

 

人間の柔軟体操 「ストレッチ」 をイメージしていただけるとよりわかりやすいかと思います。

 

 

これは、

車高調やダウンスプリングで車高を下げた場合、サスペンションアームに突っ張りが生じるため、

それを開放してあげるという、

いわゆる 1G締めなおし という作業になります。

 

 

 

しかし、TECH-Mストレッチは、

「TECH-Mストレッチ スパイスプラス」

という形に進化しております!

 

 

これは、サスペンションアーム付け根の ブッシュ と呼ばれる部品について、

 

 ブッシュそのものの諸特性

 ブッシュ箇所毎の車両運動に対する影響

 締め付け位相によるサスペンションジオメトリー変化

 

を測定、分析し、

各部のブッシュが持つ能力を積極的に利用するというものです。

 

 

そしてそれは、

お客様が主にお車を使われる 「道」 「ステージ」 「シチュエーション」 「ライフスタイル」 にあわせて、

各部のブッシュの能力の出し方を調節することで、

 

 「高速道路でのフワフワ感を抑えたい」

 「コーナリング中のロールを減らしたい」

 「吸い付くような接地感がほしい」

 「マンホールの上などでの突き上げが気になる」

 「車高調の減衰設定がなかなか決まらない」

 「車高を落としたが、同乗者から乗り心地のクレームが来る」

 「車高調を入れたいが、ローダウンスプリングの設定しかない。

  でも、純正のダンパーではいまいち役不足…」

 

といった、多種多様なご要望に対して、

お客様にとっての最適な乗り味や車両特性にセッティングさせていただく、

TECH-M自慢の看板メニューです!!

 

 

 

施工後の試運転時の、お客さまの笑顔が印象的でした♪

 

 

 

 

 

E46は、 ブレーキチェック ご依頼いただき、

 

ブレーキフルード交換 いたしました。

 

 

 

 

 

バンパー修理 でお預かりしておりました F55は、

本日ご納車いたしました。

 

 

 

 

 

TECH-M車検 でお預かりしておりました E92 M3は、

本日ご納車いたしました。

 

 

 

 

 

お車の診断 でお預かりしておりました E46は、

本日ご納車いたしました。

 

 

 

 

 

水回り修理 でお預かりしておりました E46 M3は、

本日ご納車いたしました。

 

 

 

 

 

F10は、 TECH-M車検 でご入庫いただきました。

 

 

 

 

 

E60 M5は、 TECH-M車検 でご入庫いただきました。

 

 

 

 

 

F82 M4は、 コーディング TVナビロック解除 を、

 

私、平家 が施工いたしました。

 

コーディングは、

世界の地域ごとに、機能やオプションを車両コンピューターの設定で、

メーカーが出荷時に呼び出せるようにしているためのものですので、

意外と便利な機能が隠されています。

 

他のコーディングサービスでも行われている有名なものから、

あまり知られていないコーディングメニューまで取り扱っておりますので、

ご要望がありましたら、お気軽にお問い合わせください♪

 

 

 

 

 

TECH-Mデモカー マップ は、

WAGNERインタークーラー 装着いたしました。

インタークーラーは、

ターボで圧縮させて熱を持ってしまった空気を冷やして、燃焼時のエネルギー効率を高めるとともに、

燃焼に必要な酸素の密度を高めることが主目的の部品となりますが、

 

その構造上、空気抵抗を持つため、

よりたくさんの吸気を必要とする高回転時にパワーが伸びてこず、

ただエンジンが回っているだけという状態になっています。

 

こうなると、せっかくの気持ちいいBMWエンジンが生きてきません!

 

TECH-Mでお勧めしておりますこの WAGNERインタークーラー は、

インタークーラーの基本性能である冷却性を純正比(F56 JCW用 EVO2の例)で56%もアップさせつつ、

相反する性能である吸気抵抗も37%カットされています。

 

そのため、高回転でのパワーの伸びはもちろんのこと、

全回転域でのトルク特性が改善します!

 

また、インタークーラーは、過給の吸気溜まりとしての機能も同時に持ち合わせていますが、

純正比(F56 JCW用 EVO2の例)で容量が倍になっているので、

アクセル踏み始めのピックアップが改善します!

 

 

ご装着させていただきましたお客様からも、

 「めちゃくちゃ変わった!!」

 「下から上までトルクフルで乗りやすくなった!」

と、ご体感いただいております♪

 

 

ターボの利用効率もアップしますので、燃費の向上にも期待できますね♪

 

 

 

今後の マップ の更なる進化に、ご期待ください!

 

 

 

 

 

そして、

TECH-Mショールームを一部更新いたしました☆

 

RECAROフルバケットシート RS-G 2脚 展示販売しております!

 

お声掛けいただければ、

試座していただくことも可能です☆

 

皆さまからのお引き合い、お待ちしております♪