Posted on Posted in 平家ちゃんブログ

皆さま、明けましておめでとうございます!

 

これからも皆さまに寄り添ったサービスでお答えしていきますので、

2018年のTECH-Mも、よろしくお願いいたします☆

 

年初も、皆さま、作業ご依頼ありがとうございます!

 

 

 

 

 

 

E46 M3は、

 

 

 

滅多に見られない、

「2」がキレイに揃った、ミレニアムなお写真をいただきました!

 

数字の美しさ然り、

大切に長く、お乗りなのがよく分かるお写真ですね♪

 

 

 

 

 

神奈川からお越しの F36は、

タイヤ交換 ご依頼いただきました。

 

ご遠方からお頼りいただき、ありがとうございます♪

 

 

 

 

 

お車お預かりの R53は、

油温、油圧計 取り付け と同時に、

 

オイルフィルターハウジング オイル漏れ 修理 いたしました。

 

油温センサー、油圧センサーは、

フィルターハウジングを加工し、取り付けしております。

 

限られた空間への組み込みと、取り付け部の振動負荷軽減のため、

ステー追加による固定強化しております。

 

 

 

また、 エキマニ取り付け にて、

 

 

ガスケット加工 施しております。

エキマニ形状に合わせての加工です♪

 

 

 

 

 

脚回りのご相談でご来店の F87 M2は、

 

コーレンストッフ フロントリップスポイラー 仮合わせ ご依頼いただきました。

 

 

黒ボディにカーボンは、非常にオシャレでカッコいいですね♪

 

しかも、見た目だけに留まらず、

フロントリップには強力なダウンフォースが発生するため、

強度が十分でないとたわんでしまったり脱落してしまうことがあります。

 

コーレンストッフのフロントリップは、

ダウンフォースによる曲げ方向の力に強く、

ダウンフォースを確実にボディに伝達しますので、

フロントの空力UPにおススメのエアロパーツです!

 

 

 

また、 TECH-M4輪トータルジオメトリー調整 ご依頼いただきました。

 

TECH-M4輪トータルジオメトリー調整では、

アライメントテスターという設備を使用するものの、

一般的な 「アライメントをとる」 という概念からは大きく異なるメニューとなっております。

 

 

純正のサスペンションは、

  全世界のあらゆる 「」(舗装路、未舗装路、うねり…) を、

  あらゆる 「ユーザー」(老若男女…) さまが、

  あらゆる 「ステージ」(街乗り、ワインディング、高速道路…) で、

  あらゆる 「シチュエーション」(ショーファードリブン、家族ドライブ、1人ドライブ…) でドライビングされることを想定し、

 

それらすべての状況の中で、十分なマージンを持たせた上で、バランスを取るように設計されております。

 

そのため、

  良く言えば 当たり障りのない乗り味、  悪く言えば 車の持つ良さが隠されている

ともいえます。

 

 

そこで、TECH-Mでは、

お客様が主にお車を使われる 「道」 「ステージ」 「シチュエーション」 「ライフスタイル」 をヒアリングさせていただき、

さらに、そのお車が持つ基本的な 「特徴」 や 「クセ」 を勘案し、

最適な アライメント値 を設定させていただき、

そのお車が持つポテンシャルを引き出させていただく、メニューとなります。

 

 

このメニューが 「TECH-M4輪トータルジオメトリー調整」 という名称なのも、

装着されている車高調や、設定されている車高、サスペンションストローク量から、

サスペンションがストロークして変化するアライメントを考慮して設定することが由来となっております。

 

 

TECH-M4輪トータルジオメトリー調整後は、

 

赤色表示(規定値から外した値)が並びます!

これが、TECH-M4輪トータルジオメトリー調整です☆

 

 

施工後は、お客さまへ、

規定値調整前調整後のデータをまとめた、

測定結果シート をお渡しさせていただき、

 

規定値狙っていること

TECH-M4輪トータルジオメトリー調整前お車の状態

TECH-M4輪トータルジオメトリー調整後お車の仕上がり

 

を、ご説明させていただき、

お客さまご同乗の試運転にて、その仕上がりをご体感いただきます♪

 

 

こちらのお車は、

リアへは、 KWアーム を 2基掛け と、

 

フロントへは、 テンションロッドブッシュピロ化 されており、

 

ピロ箇所が多い分、

アライメント変化の少なさ や ブッシュレート変化 を考慮した、

セッティングを施させていただいております♪

 

 

さまざまなお車の仕様にあわせて、自在なアライメント設定をさせていただく、

TECH-M4輪トータルジオメトリー調整にご興味のある方は、

TECH-Mまでご相談ください♪

 

 

 

 

 

お車お預かりの F56 は、

 

リアフェンダーマーカー 取り付けいたしました。

 

 

内部にLEDを組み込み、

 

ポジション連動で点灯いたします☆

 

 

見た目に加え、安全性へも寄与する機能パーツですね♪

 

 

 

また、 エンジンオイル交換 松コース 交換いたしました。

 

TECH-Mでエンジンオイル交換をされるお客様の9割の皆さまに、

松コースのエンジンオイルをご愛用いただいております!

 

エンジンオイル 松コースは、

TECH-Mがご案内するエンジンオイルの中で、

最上級のオイルという位置づけになります。

 

TECH-M代表自ら、分け隔てなく、さまざまなオイルを試し、

その中でもBMWエンジンとの相性が最も良いオイルとして、

10W-60 のものと、 0W-30 の2品種を選定。

 

この2品種のオイルを、お客様のお車とライフスタイルに合わせて、

 処方箋 とし、

最適な粘度になるようにブレンドいたします。

 

確実にエンジンを保護しつつ、エンジンレスポンスを向上させられる、

「ヌルッ」 とした、松コースオイル独特のエンジンフィールを得られます。

 

 

松コースオイルをご使用の皆さまは、

この独特のエンジンフィールを高くご評価いただいており、

 「こんなに滑らかに、軽快にエンジンが回るオイルは、他には無い!」

 「エンジンオイル変えたてのフィーリングが、いつまでも続く唯一のオイル」

と、皆さまにリピートいただいております♪

 

 

まだお試しされておられない皆さま、一度お試しください!

きっと、やみ付きになりますよ♪

 

 

 

 

 

お車のモディファイ でお預かりの F82 M4は、

 

シート交換 いたしました。

 

内外装色にマッチしていて、

違和感もなく、とても上品ですね♪

 

 

 

 

 

お車お預かりの F82 M4は、

 

シート交換 いたしました。

 

走行会仕様のフルバケットシート から 日常仕様のセミバケットシート へのスイッチですが、

 

以前は、シートレールが1基だったため、

シート交換の度に、

シートレールとシートの取り外しが必要で、

手間がかなり掛かっておりましたが、

 

今回から、シートレールをシート各々に装着いたしましたので、

シート&シートレール丸ごとで交換可能になり、

シート交換の手間が大幅に軽減しております!

 

これで、日常の乗り降りのし辛さの我慢から開放されますね♪

 

 

 

日常ユースと走行会仕様との切り替えや両立に関するご提案も、

させていただきますので、

そんなお悩みをお持ちの方、TECH-Mへご相談ください♪