Posted on Posted in ブログ, 平家ちゃんブログ

皆さま、こんにちは!

 

今日は、ボンネットに雪が積もるほどの寒さでした。

朝も、水溜りには氷が張っておりました。

運転には、十分な注意が必要です!!

 

 

そんな今日も、ご来店ありがとうございます!

 

 

 

 

 

TECH-M車検 でお預かりの R53は、

エンジンオイル交換 松コース 、 ミッションオイル交換 、 ブレーキフルード交換 いたしました。

 

TECH-Mでエンジンオイル交換をされるお客様の9割の皆さまに、

松コースのエンジンオイルをご愛用いただいております!

 

エンジンオイル 松コースは、

TECH-Mがご案内するエンジンオイルの中で、

最上級のオイルという位置づけになります。

 

TECH-M代表自ら、分け隔てなく、さまざまなオイルを試し、

その中でもBMWエンジンとの相性が最も良いオイルとして、

10W-60 のものと、 0W-30 の2品種を選定。

 

この2品種のオイルを、お客様のお車とライフスタイルに合わせて、

 処方箋 とし、

最適な粘度になるようにブレンドいたします。

 

確実にエンジンを保護しつつ、エンジンレスポンスを向上させられる、

「ヌルッ」 とした、松コースオイル独特のエンジンフィールを得られます。

 

 

松コースオイルをご使用の皆さまは、

この独特のエンジンフィールを高くご評価いただいており、

 「こんなに滑らかに、軽快にエンジンが回るオイルは、他には無い!」

 「エンジンオイル変えたてのフィーリングが、いつまでも続く唯一のオイル」

と、皆さまにリピートいただいております♪

 

 

まだお試しされておられない皆さま、一度お試しください!

きっと、やみ付きになりますよ♪

 

 

 

ブレーキフルード交換の間に、ホイールクリーニング実施しております☆

 

ホイールの奥、裏側までキレイにしております♪

 

 

 

そして、ご依頼いただいておりました、

TECH-Mオリジナルサスペンションキット 取り付けいたしました。

 

各減衰特性 や スプリングレート を、

 街乗りでの 突き上げ感  軽快感

 ワインディングでの 接地性  応答性

 サーキットでの 限界特性  安定性

といった各ステージで求められる、ありとあらゆる相反する特性を、

 

わがままにもすべて網羅すべく、

必要となる スプリングレート と 基準減衰特性 と 減衰調整幅 を割り出し、

シンプルで無駄のない、1WAY調整式ダンパーに仕立て上げておりますので、

さまざまなシチュエーションに、フレキシブルに対応できる、

R50系用のベスト車高調です!

 

車高調選びにお悩みの方、

間違いなくご満足いただける、TECH-Mオリジナルサスペンションキットをお選びください♪

 

 

 

もちろん、 TECH-Mストレッチ で取り付けしております☆

 

TECH-Mオリジナルサスペンションキットは、

TECH-Mストレッチとの組み合わせで、更なる高みへ導きます♪

 

 

 

 

 

三重からお越しで お車お預かりの F80 M3は、

TECH-M DMEチューニング 、 チャージパイプ 、 大容量2層インタークーラー 取り付けいたしました。

 

話題沸騰中!の TECH-M DMEチューニング!

 

全域でフィーリングを向上させながら、トルクUPを追求した トルク特性

気持ちを高め、意のままに車を操ることができる スロットルレスポンス

冷間時の周辺環境への配慮をした アイドルアップOFF

ミスファイアリングシステム風 アフターファイヤーサウンド

 

などなど、

 

TECH-Mならではのこだわりをたくさん詰め込んだ、

他に代わりの無い、DMEチューニングで、

サブコンでは実現し得ない、

S55エンジンの真の実力を引き出す、とっておきのメニューです!

 

 

ノーマル車両(Stage1)

エアクリ、リアマフラー交換されている ライトチューン車両(Stage2)

そこから、インタークーラー交換までされている ミディアムチューン車両(Stage3)

さらに、ダウンパイプ交換までされている ヘビーチューン車両(Stage4) まで、

 

皆さまのお車の仕様にあわせた、チューニングメニューをご準備しております!

 

TECH-M DMEチューニングは、

E9x系 M3 から始まり、

爆発的な人気を誇る F82 M4F80 M3 はもちろんのこと、

徐々に盛り上がりを見せつつある F87 M2

思いもよらないパワーUPを果たした話題の F3x系 4気筒モデル

 

MINIにおいても、

軽さも相まってロケットパワーを獲得した R56系F56系と、

 

続々対応拡充しております!

 

適合車種は、

デモカーによるものはもちろんのこと、皆さまからのご依頼によっても拡充していきますので、

 

更なる速さを求めてのパワーUPや、

ドライビングプレジャーを洗練させるレスポンスUPのご希望がございましたら、

一度、TECH-Mへお問い合わせください♪

 

 

 

また、大容量2層インタークーラーは、

S55エンジンの、6000回転から上の回転で、

吸入空気量が不足し、トルクが薄くなっていくことに対する対策として、

皆さまへご支持いただいております☆

 

ターボ車は、

ターボにて吸入空気を圧縮してエンジンに送り出しますが、

ボイル・シャルルの法則により、

圧縮した分だけ、吸入空気温度が上昇します。

 

対して、

吸入空気温度が上昇することで、燃焼に必要な 酸素量 は減少してしまうため、

ターボで吸入空気を圧縮している割に、パワーが出てこないという、

ジレンマが生じてしまっています。

 

この不足している吸入空気量を増やすためには、

吸気温度を下げ、密度を増加させることが必要です。

 

この2層大容量インタークーラーは純正比で、

 冷却効率 150%UP!
 空気容量 60%UP!
 吸気抵抗 削減!
 集合部口径 UP!
 集合部形状 改善!

となっており、

しっかり冷やした圧縮空気を、抵抗無くエンジンに送り込むことができるため、

低速レスポンスが向上し、6000回転以降の伸びが改善します☆

 

 

 

さらに、

今回導入いたしました、 大容量インタークーラー により、

ある部分の吸気抵抗が表になってきます。

 

それが、 チャージパイプ です!

 

こちらの写真が、 純正チャージパイプ です。

 

エンジンルームの空間の狭い部分で、

純正は、これだけパイプ径が絞られてしまっており、

高回転時にこのくびれ部分が、 大きな空気抵抗 となります。

 

そこで、こちらの チャージパイプ をご提案しております。

 

この チャージパイプ は、

パイプ径を絞ることなく、うまくレイアウトすることができますので、

高回転でのパワーの伸びが改善することと同時に、

サブコン や DMEチューニング などで上昇する 過給圧 に対して、

パイピング抜け  パイプ破断 未然に防ぐことができます。

 

もちろん、

インタークーラー通過後の ブーストパイプ も強化品となります!

 

 

TECH-M DMEチューニングをベースとした能力UPで、

段違いの速さと、驚くほどの乗りやすさを手に入れております♪

 

 

 

 

 

E90 M3は、

 

エンジンオイル交換 松コース 、 フィルター交換 、

 

 

ブレーキパッドセンサー交換 ご依頼いただきました。

 

ブレーキパッドは、

以前、TECH-Mオリジナルノンダストパッドへ交換させていただいておりました。

 

パッドセンサーは、

ブレーキパッドとともに磨耗する構造となっておりますので、

パッドセンサーが磨耗した場合、交換が必要となります。

 

 

 

 

 

お車のモディファイ でお預かりの F82 M4は、

TECH-M4輪トータルジオメトリー調整 いたしました。

 

TECH-M4輪トータルジオメトリー調整では、

アライメントテスターという設備を使用するものの、

一般的な 「アライメントをとる」 という概念からは大きく異なるメニューとなっております。

 

 

純正のサスペンションは、

  全世界のあらゆる 「」(舗装路、未舗装路、うねり…) を、

  あらゆる 「ユーザー」(老若男女…) さまが、

  あらゆる 「ステージ」(街乗り、ワインディング、高速道路…) で、

  あらゆる 「シチュエーション」(ショーファードリブン、家族ドライブ、1人ドライブ…) でドライビングされることを想定し、

 

それらすべての状況の中で、十分なマージンを持たせた上で、バランスを取るように設計されております。

 

そのため、

  良く言えば 当たり障りのない乗り味、  悪く言えば 車の持つ良さが隠されている

ともいえます。

 

 

そこで、TECH-Mでは、

お客様が主にお車を使われる 「道」 「ステージ」 「シチュエーション」 「ライフスタイル」 をヒアリングさせていただき、

さらに、そのお車が持つ基本的な 「特徴」 や 「クセ」 を勘案し、

最適な アライメント値 を設定させていただき、

そのお車が持つポテンシャルを引き出させていただく、メニューとなります。

 

 

このメニューが 「TECH-M4輪トータルジオメトリー調整」 という名称なのも、

装着されている車高調や、設定されている車高、サスペンションストローク量から、

サスペンションがストロークして変化するアライメントを考慮して設定することが由来となっております。

 

 

TECH-M4輪トータルジオメトリー調整後は、

 

赤色表示(規定値から外した値)が並びます!

これが、TECH-M4輪トータルジオメトリー調整です☆

 

規定値から外すのが目的ではなく、

求める特性を与えるために設定した結果です。

 

 

施工後は、お客さまへ、

規定値調整前調整後のデータをまとめた、

測定結果シート をお渡しさせていただき、

 

規定値狙っていること

TECH-M4輪トータルジオメトリー調整前お車の状態

TECH-M4輪トータルジオメトリー調整後お車の仕上がり

 

を、ご説明させていただき、

お客さまご同乗の試運転にて、その仕上がりをご体感いただきます♪

 

お客さまへのご納車が、楽しみになってきましたね!

 

TECH-M4輪トータルジオメトリー調整にご興味のある方は、

TECH-Mまでご相談ください♪

 

 

 

 

 

お車お預かりの E46 M3は、

ジョイントディスク 、 ミッションマウント 交換いたしました。

ジョイントディスクは、

損傷が進んでいることがわかります。

 

ミッションマウントは、

固定ナットの脱落により、ミッションとステーが遊んでおり、

マウントには通常付くはずのない打痕

 

ステー側は、取り付け穴が削れて、

 

穴がいびつになっておりました。

 

ジョイントディスクの交換と、ミッションマウントを交換し、

異音解消となりました。

 

 

また、明日のご納車に備え、

GYEON洗車 で仕上げいたしました。

 

 

また、

お車のモディファイ でお預かりの R53も、

明日のご納車に備え、 GYEON洗車 にて仕上げいたしました。

 

GYEON で一度洗車をするだけで、

ステッカーの貼り付けができなくなってしまうほど、

ボディ表面の防汚性が向上すると同時に、強力な撥水効果が得られます!

 

なので、洗車後のドアノブを触っていただくと、

 「あっ!スベスベ!!」

と、皆さんそろって驚かれます♪

 

 

それほど良く滑るので、

走行中にボディをかすめる、砂などの微粒子から、

ボディを保護しますし、

その良く滑るボディは、拭き取り時のクロスの滑りも良くしますので、

拭き取り作業が快適に、そして、拭き取り時のキズをも防ぎます!

 

 

いつも洗車で、

 シャンプー → 拭きあげ → コーティング剤塗布 → 拭きあげ

と、たくさんの工程が必要としてらっしゃる皆さま!

 

 シャンプー → 快適な拭きあげ

 

ですんでしまう、最新技術満載のカーシャンプーはいかがですか??

 

 

コーティング屋さんにも、

 「これは反則!」

と言わしめる、裏づけのある性能です。

 

 

ご愛用いただいているお客様からも、

 

 虫汚れがものすごく取れやすい!

 雨の中を走っても、水滴がどんどん飛んでいって、ボディに残らない!!

 ボディの汚れが雨で取れる!

 洗車が楽になった!

 

と、皆さま効果を実感されております☆

 

GYEON在庫準備しておりますので、

ぜひお求めください!

 

 

 

 

 

E90 M3は、 オルタネーター交換 いたしました。

 

 

見分けがつかないほど、外観はキレイですが、

左の装着されていたオルタネータは、

発電できなくなっております。

 

オルタネータは、

その構造上、消耗部品の部類になりますので、

ある程度の使用状態となれば、交換が必要になります。

 

正しい発電が行われなくなると、

直接的には関係のない部分のチェックランプの点灯も見られます。

 

チェックランプ点灯の際は、

TECH-Mへご相談お願いいたします♪

 

 

 

 

 

E92 M3は、

 

マルチファンクションボタン交換 のご依頼と、

 

スパイラルケーブル交換 いたしました。

 

こちらのお車は、

Mドライブモード 後付けさせていただいておりましたが、

ある日突然、ボタンが反応しなくなったということで、

Mボタン付きのマルチファンクションボタンへの交換と、

 

マルチファンクションボタンと、ステアリングコラムとを繋ぎ合わせている、

スパイラルケーブルの断線が確認されましたので、

併せて交換いたしました。

 

無事、Mドライブモードに入ることを確認いたしました☆

 

久しぶりの Mドライブモード に、大変お喜びいただきました♪

 

 

 

 

愛知からお越しで、

TECH-M車検 でお預かりの E46 M3は、

エアコンガスクリーニング いたしました。

 

TECH-Mのエアコンガスクリーニングで使用している設備は Snap-on製の最新機種で、

エアコン配管内の余計な水分や油分をはじめとする不純物を取り除き、エアコンガスを精練し直すことで、

エアコンガスの純度を99.97%まであげてくれます。

 

エアコンガスクリーニング後は、

このような実施レポートをお渡しいたします。

 

こちらの E46 M3 の場合、

********************

 本来充填されているべきガス量が 740g ですが、

 実際にガスを回収してみたところ 510g しか入っていませんでした。

 なので、

 純度99.97%のクリーニング処理をしたガス 510g と、

 ガス不足分の 230g を追加充填しております。

********************

というレポートになります。

 

3割ほど、ガスが不足していたという結果でしたので、

やはり、エアコンは本調子でなかったことと思います。

 

そして、TECH-Mでのエアコンガスクリーニングの目玉が、

NUTECのエアコンガス添加剤 NC-200 を一緒に充填させていただくことです!

 

この添加剤は、

エアコンガスを圧縮する エアコンコンプレッサー の気密性と潤滑性を向上させるもので、

 

 気密性が向上することで、圧縮が良くなるため、

  → エアコンの効きが早くなる & 無駄な圧縮が減るため燃費が向上する

 

 潤滑性が向上することで、抵抗がなくなるため、

  → コンプレッサーの寿命が延びる & 駆動ロスが減るため燃費が向上する

 

という、高機能性エアコンガス添加剤なのです!

 

エアコンガス配管内やエアコンガスそのものの純度UPも、エアコンガスクリーニングの効果なのですが、

この添加剤があってこそ、より強く効果を得られます!

 

 

寒い冬の季節になりましたが、

窓の結露をすばやく除去する際は、エアコンの稼動が欠かせません!

カーエアコンはこのように、冬季でも活躍することがありますので、

エアコンガスクリーニング、お待ちしております♪