Posted on Posted in 平家ちゃんブログ

皆さま、こんにちは!

 

白のF80 M3 LCIが2台出会いました☆

 

月曜日の今日も、たくさんの皆さまにご来店いただきました♪

ありがとうございます!

 

 

 

 

 

お車お預かりしております R56は、

お車の診断 いたしました。

 

各部点検し、修理必要箇所をピックアップし、

お客さまへ、ご案内いたしました♪

 

 

 

 

R56 GPは、 エンジンオイル交換 松コース ご依頼いただきました。

 

TECH-Mでエンジンオイル交換をされるお客様の9割の皆さまに、

松コースのエンジンオイルをご愛用いただいております!

 

エンジンオイル 松コースは、

TECH-Mがご案内するエンジンオイルの中で、

最上級のオイルという位置づけになります。

 

TECH-M代表自ら、分け隔てなく、さまざまなオイルを試し、

その中でもBMWエンジンとの相性が最も良いオイルとして、

10W-60 のものと、 0W-30 の2品種を選定。

 

この2品種のオイルを、お客様のお車とライフスタイルに合わせて、

 処方箋 とし、

最適な粘度になるようにブレンドいたします。

 

確実にエンジンを保護しつつ、エンジンレスポンスを向上させられる、

「ヌルッ」 とした、松コースオイル独特のエンジンフィールを得られます。

 

 

松コースオイルをご使用の皆さまは、

この独特のエンジンフィールを高くご評価いただいており、

 「こんなに滑らかに、軽快にエンジンが回るオイルは、他には無い!」

 「エンジンオイル変えたてのフィーリングが、いつまでも続く唯一のオイル」

と、皆さまにリピートいただいております♪

 

 

まだお試しされておられない皆さま、一度お試しください!

きっと、やみ付きになりますよ♪

 

 

 

 

 

F80 M3は、 コーディング シートベルト音消去 、 ドアオープン時イグニッションOFF ご依頼いただき、

 

私、平家 が施工いたしました。

 

通常、

ボタン操作でエンジンOFF ⇒ ボタン操作でイグニッションOFF ⇒ ドアオープンで車外へ

という流れとなりますが、

 

ドアオープン時イグニッションOFF コーディングを施工いたしますと、

 

ボタン操作でエンジンOFF ⇒ ドアオープンでイグニッションOFF され、車外へ

 

と、

ボタン操作を1アクションで済ますことが出来ます♪

 

 

 

 

 

ガラス交換 でお預かりの F30 AH3は、

 

コーディング サンルーフのコンフォートクローズ時間調整 ご依頼いただき、

私、平家 が施工いたしました。

 

通常、ドアロックボタンの長押しで、

ミラー格納、 その後に ウインドウクローズ、 さらにその後 サンルーフクローズ 

という動作に設定されておりますが、

 

ミラー格納後のウインドウクローズは、およそ1秒後

ウインドウクローズ後のサンルーフクローズは、およそ2秒後と、

すべてが閉じるまでの時間を考えますと、

待ち時間が長く感じられます。

 

サンルーフのコンフォートクローズ時間調整 コーディングを施工させていただくことで、

ウインドウクローズ動作 と サンルーフクローズ動作 をほぼ同時に設定することが可能です!

 

サンルーフ装備車におススメのコーディングです♪

 

 

 

コーディングは、

世界の地域ごとに、機能やオプションを車両コンピューターの設定で、

メーカーが出荷時に呼び出せるようにしているためのものですので、

意外と便利な機能が隠されています。

 

他のコーディングサービスでも行われている有名なものから、

あまり知られていないコーディングメニューまで取り扱っておりますので、

ご要望がありましたら、お気軽にお問い合わせください♪

 

 

 

 

 

 

岡山からお越しで、

TECH-M車検 でお預かりの F82 M4は、

GTSプログラミング を私、平家 が施工いたしました。

 

GTSプログラミングは、

GTSの制御プログラムを車両の各制御コンピュータへインストールすることで、

 

 DSC制御 → 介入を遅らせる

 デフ制御 → ロック率の制御をより積極的に

 パワステ制御 → ステアリングインフォメーションを邪魔しないアシスト

 DCT制御 → シフト操作のレスポンスUP

 

という、

車両の挙動、ドライビングフィールをGTS化させるコンピュータプログラミングです。

 

インストールさせていただいたお客さまからは、

 

 シフトスピードが速くなって、気持ち良い!

 ステアリングインフォメーションが増えて、ドライビングが楽しくなった!

 トラクションの掛かりが良くなって、コーナー立ち上がりで安心感が増した!

 

と、ご評価いただいております♪

 

 

ただし、GTSプログラミングは、

車両のソフトウェアバージョンにより、施工可否に制約があります。

詳しくはお問い合わせお願いいたします。

 

 

 

 

 

F55は、 ブレーキライト LEDバルブ交換 、 バックライト LEDバルブ交換 、

コーディング バルブチェックキャンセル 、 デイライト ご依頼いただき、

私、平家 が作業いたしました。

 

ブレーキライトバルブ 2個 をLEDへ、

 

バックライトバルブ をLEDへ、

 

各々、交換いたしました。

 

 

 

また、コーディングでは、

キャンセラー非内蔵のLEDバルブに対応するため、

バルブチェックキャンセルを施工しております。

 

 

ブレーキライトは、LEDバルブにより、キレよく光り、

バックライトも、爽快な白色光でセンスUPしました☆

 

また、LEDウインカーバルブの見積もりご依頼いただきました♪

 

 

 

 

 

滋賀からお越しの、

F82 M4は、 お車のモディファイ でご入庫いただき、

TECH-M DMEチューニング ご依頼いただきました。

 

話題沸騰中!の TECH-M DMEチューニング!

 

全域でフィーリングを向上させながら、トルクUPを追求した トルク特性

気持ちを高め、意のままに車を操ることができる スロットルレスポンス

冷間時の周辺環境への配慮をした アイドルアップOFF

ミスファイアリングシステム風 アフターファイヤーサウンド

 

などなど、

 

TECH-Mならではのこだわりをたくさん詰め込んだ、

他に代わりの無い、DMEチューニングで、

サブコンでは実現し得ない、

S55エンジンの真の実力を引き出す、とっておきのメニューです!

 

 

ノーマル車両(Stage1)

エアクリ、リアマフラー交換されている ライトチューン車両(Stage2)

そこから、インタークーラー交換までされている ミディアムチューン車両(Stage3)

さらに、ダウンパイプ交換までされている ヘビーチューン車両(Stage4) まで、

 

皆さまのお車の仕様にあわせた、チューニングメニューをご準備しております!

 

TECH-M DMEチューニングは、

E9x系 M3 から始まり、

爆発的な人気を誇る F82 M4F80 M3 はもちろんのこと、

徐々に盛り上がりを見せつつある F87 M2

思いもよらないパワーUPを果たした話題の F3x系 4気筒モデル

 

MINIにおいても、

軽さも相まってロケットパワーを獲得した R56系F56系と、

 

続々対応拡充しております!

 

適合車種は、

デモカーによるものはもちろんのこと、皆さまからのご依頼によっても拡充していきますので、

 

更なる速さを求めてのパワーUPや、

ドライビングプレジャーを洗練させるレスポンスUPのご希望がございましたら、

一度、TECH-Mへお問い合わせください♪

 

 

 

 

 

京都からお越しで、

お車お預かりの E90 M3は、

デフサイドシール交換 、 デフオイル交換 いたしました。

 

デフオイルをドレンし、

デフのインプットシール、アウトプットシールを交換後、

デフオイルを注入いたします。

 

デフサイドシールは、消耗部品ですので、

ある程度の使用状態となれば、オイルのにじみや漏れは発生します。

 

交換することで、また元気よく走っていただくことが可能です♪

 

 

 

 

 

E93は、 リア回り点検 ご依頼いただきました。

 

こちらのお車は、35万キロを走破しておられますが、

数々の整備や、定期的なメンテナンスにより、

お車を維持しておられます☆

 

まだまだエンジンが元気なのは、BMWのすごさではありますが、

この優れたエンジンも、

定期的なオイル交換によるものともいえます。

 

エンジンのコンディションを高く維持するため、

良いフィーリングを長くお楽しみいただくためにも、

皆さま、オイルメンテナンスお願いいたします♪

 

オイル交換含む、メンテナンスは、TECH-Mにお任せください☆

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter