Posted on Posted in 平家ちゃんブログ

皆さま、こんにちは!

 

今日は、RAYSホイールイベントの初日です☆

 

たくさんのご来店、ありがとうございます!

 

 

 

 

 

お車お預かりの E46 M3は、

TECH-M4輪トータルジオメトリー調整 いたしました。

 

TECH-M4輪トータルジオメトリー調整では、

アライメントテスターという設備を使用するものの、

一般的な 「アライメントをとる」 という概念からは大きく異なるメニューとなっております。

 

 

純正のサスペンションは、

  全世界のあらゆる 「」(舗装路、未舗装路、うねり…) を、

  あらゆる 「ユーザー」(老若男女…) さまが、

  あらゆる 「ステージ」(街乗り、ワインディング、高速道路…) で、

  あらゆる 「シチュエーション」(ショーファードリブン、家族ドライブ、1人ドライブ…) でドライビングされることを想定し、

 

それらすべての状況の中で、十分なマージンを持たせた上で、バランスを取るように設計されております。

 

そのため、

  良く言えば 当たり障りのない乗り味、  悪く言えば 車の持つ良さが隠されている

ともいえます。

 

 

そこで、TECH-Mでは、

お客様が主にお車を使われる 「道」 「ステージ」 「シチュエーション」 「ライフスタイル」 をヒアリングさせていただき、

さらに、そのお車が持つ基本的な 「特徴」 や 「クセ」 を勘案し、

最適な アライメント値 を設定させていただき、

そのお車が持つポテンシャルを引き出させていただく、メニューとなります。

 

 

このメニューが 「TECH-M4輪トータルジオメトリー調整」 という名称なのも、

装着されている車高調や、設定されている車高、サスペンションストローク量から、

サスペンションがストロークして変化するアライメントを考慮して設定することが由来となっております。

 

 

TECH-M4輪トータルジオメトリー調整後は、

 

赤色表示(規定値から外した値)が並びます!

これが、TECH-M4輪トータルジオメトリー調整です☆

 

規定値から外すのが目的ではなく、

求める特性を与えるために設定した結果です。

 

 

施工後は、お客さまへ、

規定値調整前調整後のデータをまとめた、

測定結果シート をお渡しさせていただき、

 

規定値狙っていること

TECH-M4輪トータルジオメトリー調整前お車の状態

TECH-M4輪トータルジオメトリー調整後お車の仕上がり

 

を、ご説明させていただき、

お客さまご同乗の試運転にて、その仕上がりをご体感いただきます♪

 

 脚回り交換をしたが、アライメントをとっていない

 車の示す挙動に違和感がある

 車の挙動特性を変えたい

 

など、

TECH-M4輪トータルジオメトリー調整にご興味のある方は、

TECH-Mまでご相談ください♪

 

 

 

仕上げに、 GYEON洗車 させていただき、

本日ご納車いたしました。

 

 

GYEON で一度洗車をするだけで、

ステッカーの貼り付けができなくなってしまうほど、

ボディ表面の防汚性が向上すると同時に、強力な撥水効果が得られます!

 

なので、洗車後のドアノブを触っていただくと、

 「あっ!スベスベ!!」

と、皆さんそろって驚かれます♪

 

 

それほど良く滑るので、

走行中にボディをかすめる、砂などの微粒子から、

ボディを保護しますし、

その良く滑るボディは、拭き取り時のクロスの滑りも良くしますので、

拭き取り作業が快適に、そして、拭き取り時のキズをも防ぎます!

 

 

いつも洗車で、

 シャンプー → 拭きあげ → コーティング剤塗布 → 拭きあげ

と、たくさんの工程が必要としてらっしゃる皆さま!

 

 シャンプー → 快適な拭きあげ

 

ですんでしまう、最新技術満載のカーシャンプーはいかがですか??

 

 

コーティング屋さんにも、

 「これは反則!」

と言わしめる、裏づけのある性能です。

 

 

ご愛用いただいているお客様からも、

 

 虫汚れがものすごく取れやすい!

 雨の中を走っても、水滴がどんどん飛んでいって、ボディに残らない!!

 ボディの汚れが雨で取れる!

 洗車が楽になった!

 

と、皆さま効果を実感されております☆

 

GYEON在庫準備しておりますので、

ぜひお求めください!

 

 

 

 

 

F82 M4は、 K&Nエアフィルター 交換いたしました。

 

K&Nエアフィルターは、

純正エアクリボックスはそのままに、

高回転での吸気抵抗を削減し、パワーの伸びを向上させる、

エアインテークフィルターです!

 

純正のエアフィルターが乾式フィルターであることに対して、

K&Nエアフィルターは湿式フィルターですので、

汚れれば、洗浄して、繰り返しお使いいただける、

コスト性能を両立した、おススメのエアフィルターです!

 

 

こちらのお車は、

TECH-M DMEチューニング をご施工させていただいておりますので、

このK&Nエアフィルターによる、吸気抵抗の低減が、

更なるレスポンスUPやパワーUPに貢献いたします♪

 

 

 

 

 

F82 M4は、 TECH-M DMEチューニング でご入庫いただきました。

 

皆さまからのご依頼止まぬ TECH-M DMEチューニング!

 

全域でフィーリングを向上させながら、トルクUPを追求した トルク特性

気持ちを高め、意のままに車を操ることができる スロットルレスポンス

冷間時の周辺環境への配慮をした アイドルアップOFF

ミスファイアリングシステム風 アフターファイヤーサウンド

 

などなど、

 

TECH-Mならではのこだわりをたくさん詰め込んだ、

他に代わりの無い、DMEチューニングで、

サブコンでは実現し得ない、

S55エンジンの真の実力を引き出す、とっておきのメニューです!

 

 

ノーマル車両(Stage1)

エアクリ、リアマフラー交換されている ライトチューン車両(Stage2)

そこから、インタークーラー交換までされている ミディアムチューン車両(Stage3)

さらに、ダウンパイプ交換までされている ヘビーチューン車両(Stage4) まで、

 

皆さまのお車の仕様にあわせた、チューニングメニューをご準備しております!

 

TECH-M DMEチューニングは、

E9x系 M3 から始まり、

爆発的な人気を誇る F82 M4F80 M3 はもちろんのこと、

徐々に盛り上がりを見せつつある F87 M2

思いもよらないパワーUPを果たした話題の F3x系 4気筒モデル

F87 M2の純正出力を上回るパワーを余裕で弾き出した F3x系 6気筒モデル

 

MINIにおいても、

軽さも相まってロケットパワーを獲得した R56系F56系と、

 

続々対応拡充しております!

 

適合車種は、

デモカーによるものはもちろんのこと、皆さまからのご依頼によっても拡充していきますので、

 

更なる速さを求めてのパワーUPや、

ドライビングプレジャーを洗練させるレスポンスUPのご希望がございましたら、

一度、TECH-Mへお問い合わせください♪

 

 

 

 

 

E46 M3は、 パワステホース交換 ご依頼いただきました。

 

油圧を利用したパワステ搭載のお車では、

油圧ラインのホース接続部からのオイル漏れがおきがちです。

 

 

油圧が掛かり続けている場所ですので、

消耗部品となります。

 

 

 

 

 

F16は、 TECH-Mストレッチ スパイスプラス ご依頼いただきました。

 

TECH-Mストレッチをわかりやすくご説明すると、

 

 「静止状態のサスペンションの付け根に掛かっているストレスを開放してあげる」

 

というのが基本になります。

 

 

人間の柔軟体操 「ストレッチ」 をイメージしていただけるとよりわかりやすいかと思います。

 

 

これは、

車高調やダウンスプリングで車高を下げた場合、サスペンションアームに突っ張りが生じるため、

それを開放してあげるという、

いわゆる 1G締めなおし という作業になります。

 

 

 

しかし、TECH-Mストレッチは、

「TECH-Mストレッチ スパイスプラス」

という形に進化しております!

 

 

これは、サスペンションアーム付け根の ブッシュ と呼ばれる部品について、

 

 ブッシュそのものの諸特性

 ブッシュ箇所毎の車両運動に対する影響

 締め付け位相によるサスペンションジオメトリー変化

 

を測定、分析し、

各部のブッシュが持つ能力を積極的に利用するというものです。

 

 

そしてそれは、

お客様が主にお車を使われる 「道」 「ステージ」 「シチュエーション」 「ライフスタイル」 にあわせて、

各部のブッシュの能力の出し方を調節することで、

 

 「高速道路でのフワフワ感を抑えたい」

 「コーナリング中のロールを減らしたい」

 「吸い付くような接地感がほしい」

 「マンホールの上などでの突き上げが気になる」

 「車高調の減衰設定がなかなか決まらない」

 「車高を落としたが、同乗者から乗り心地のクレームが来る」

 「車高調を入れたいが、ローダウンスプリングの設定しかない。

  でも、純正のダンパーではいまいち役不足…」

 

といった、多種多様なご要望に対して、

お客様にとっての最適な乗り味や車両特性にセッティングさせていただく、

TECH-M自慢の看板メニューです!!

 

 

 

 

 

F32は、 バンパー塗装のご相談 でご来店いただきました。

 

 

 

 

 

R55は、 チェックランプ診断 でご来店いただきました。

 

 

 

 

 

E60は、 オイル漏れ診断 でご来店いただきました。

 

オイル漏れ箇所を一緒にご確認いただき、

整備必要箇所をご案内いたしました。

 

 

 

 

 

E92 のお客さまからお預かりの BBSホイールへ、

ホイールコーティング 施工いたしました。

 

ブレーキダストのみならず、

砂埃やその他の汚れに対してもホイールを守るには、

ホイールコーティングが唯一の選択肢です♪

 

 

 

 

 

本日と明日開催の、RAYSホイールイベントでは、

2018年の新作を展示しております!

 

展示ホイールの一部をご紹介いたします♪

 

昨年デビューの TE037 DURA から、デザインアイデンティティを継承した、

 

新作の TE037 6061

 

もちろん、

スポーク裏、スポークサイドの肉抜きも施されております!

 

強度と剛性の両立を図った、

SuperGT直系のデザインです♪

 

 

 

こちらも新作の G16

 

これだけ輝いているスポークを見ると、

鏡面磨きか、メッキ処理をしてあるように見えますが、

 

実は、現在特許申請中の特殊ダイヤモンドカット加工のみで、

この輝きを生み出しています!

 

 

 

その他、多数ホイール展示させていただき、

本日は、TE37 SAGA ブロンズを1台ご成約いただいております!

 

 

展示ホイールは、

見ていただくことはもちろん、

その手に取っていただくことも可能ですし、

お車に並べて、仮想装着写真の撮影も可能です☆

 

お車のモディファイのご参考に、

ぜひ、ご来店お待ちしております♪