Posted on Posted in 平家ちゃんブログ

皆さま、こんにちは!

 

今日も、皆さまのお車に携わらせていただいております☆

ありがとうございます!

 

 

 

 

 

 

E65は、 エンジンオイル漏れ診断 ご依頼いただきました。

 

お客さまにも、漏れ箇所のご説明をさせていただきました。

 

 

 

 

 

 

TECH-M車検 でお預かりの R53は、

ブレーキフルード交換 、 ジャッキアップポイント取り付け いたしました。

 

 

ジャッキアップポイントは、

脱落してしまっておりましたので、

 

 

取り付けいたしました。

 

そして、

ブレーキフルード交換の間に、 ホイールクリーニング いたしました。

ダスト汚れを浮かせて、キレイさっぱりなりました♪

 

 

 

 

 

水漏れ修理 でお預かりの F20は、

圧力漏れチェック いたしました。

 

水回りは高温高圧が掛かるシステムですので、

水回りの部品交換を行った際は、

負荷時の圧力をシミュレートして、漏れがないことをチェックいたします♪

 

 

 

 

 

京都からお越しで、

お車お預かりの F87 M2は、

WAGNERインタークーラー 、 コーレンストッフ カーボンリップスポイラー 、

アクラポビッチ スポーツキャタライザー 、 アクラポビッチ フルチタンエキゾーストシステム 、

TE37 SAGA + ADVAN NEOVA 、 TECH-Mオリジナルスポーツパッド 取り付けし、

TECH-Mストレッチ スパイスプラス 、 TECH-M4輪トータルジオメトリー調整 施工いたしました。

 

ノーマルインタークーラーを取り外し、

 

WAGNERインタークーラー 取り付けいたしました。

 

インタークーラーは、

ターボで圧縮させて熱を持ってしまった空気を冷やして、燃焼時のエネルギー効率を高めるとともに、

燃焼に必要な酸素の密度を高めることが主目的の部品となりますが、

 

その構造上、空気抵抗を持つため、

よりたくさんの吸気を必要とする高回転時にパワーが伸びてこず、

ただエンジンが回っているだけという状態になっています。

 

こうなると、せっかくの気持ちいいBMWエンジンが生きてきません!

 

そのため、

効率の良い吸気システムにしてあげることで、

高回転でのパワーの伸びはもちろんのこと、

全回転域でのトルク特性が改善します!

 

また、インタークーラーは、過給の吸気溜まりとしての機能も同時に持ち合わせていますが、

純正比(F87 M2用 EVO2の例)で容量がになっているので、

アクセル踏み始めのピックアップが改善します!

 

 

 

また、 コーレンストッフ フロントリップスポイラー は、

非常にガッシリしたつくりとなっており、

スポイラーで生まれたダウンフォースを受け止めて、ボディに伝えられる、

カーボンが美しいリップスポイラーです。

 

 

 

また、 アクラポビッチ スポーツキャタライザー は、

 

最低限必要な排気の洗浄能力を維持したまま、

 

タービンの排圧を低減させ、

パワーの伸びと、レスポンスを向上させます!

 

 

 

また、 アクラポビッチ フルチタンエキゾーストシステム は、

片手で持てると思えるほど、非常に軽量なエキゾーストシステムです。

 

また、純正バルブコントロールを拡張し、

左右に取り付けられたバルブのコントロールに対応しております☆

 

もちろん、スポーツキャタライザーとのマッチングもお墨付きです!

 

 

カーボンテールも、キレイです♪

 

 

 

そして、脚回りの下地作りといえば、

お馴染みの TECH-Mストレッチ スパイスプラス です☆

 

TECH-Mオリジナルサスペンションキットは、

TECH-Mストレッチによって、その性能を如何なく発揮いたします☆

 

 

 

また、 TECH-Mオリジナルスポーツパッド 装着いたしました。

 

TECH-Mオリジナルスポーツパッド は、

サーキット走行で必要となる、

耐熱性、初期制動力、コントロール性を高めたパッドです。

 

ブレーキシステムの持てる力を引き出す、

とっておきのブレーキパッドです!

 

 

 

 

 

そして、 RAYS TE37 SAGA へ ADVAN NEOVA を組み合わせて、

装着いたしました。

 

装着後のカッコいい全景は、お車完成後のお楽しみです♪

 

 

 

そして、 TECH-M4輪トータルジオメトリー調整 施工いたしました。

 

TECH-M4輪トータルジオメトリー調整では、

アライメントテスターという設備を使用するものの、

一般的な 「アライメントをとる」 という概念からは大きく異なるメニューとなっております。

 

 

純正のサスペンションは、

  全世界のあらゆる 「」(舗装路、未舗装路、うねり…) を、

  あらゆる 「ユーザー」(老若男女…) さまが、

  あらゆる 「ステージ」(街乗り、ワインディング、高速道路…) で、

  あらゆる 「シチュエーション」(ショーファードリブン、家族ドライブ、1人ドライブ…) でドライビングされることを想定し、

 

それらすべての状況の中で、十分なマージンを持たせた上で、バランスを取るように設計されております。

 

そのため、

  良く言えば 当たり障りのない乗り味、  悪く言えば 車の持つ良さが隠されている

ともいえます。

 

 

そこで、TECH-Mでは、

お客様が主にお車を使われる 「道」 「ステージ」 「シチュエーション」 「ライフスタイル」 をヒアリングさせていただき、

さらに、そのお車が持つ基本的な 「特徴」 や 「クセ」 を勘案し、

最適な アライメント値 を設定させていただき、

そのお車が持つポテンシャルを引き出させていただく、メニューとなります。

 

 

このメニューが 「TECH-M4輪トータルジオメトリー調整」 という名称なのも、

装着されている車高調や、設定されている車高、サスペンションストローク量から、

サスペンションがストロークして変化するアライメントを考慮して設定することが由来となっております。

 

 

TECH-M4輪トータルジオメトリー調整後は、

 

赤色表示(規定値から外した値)が並びます!

これが、TECH-M4輪トータルジオメトリー調整です☆

 

規定値から外すのが目的ではなく、

求める特性を与えるために設定した結果です。

 

 

施工後は、お客さまへ、

規定値調整前調整後のデータをまとめた、

測定結果シート をお渡しさせていただき、

 

規定値狙っていること

TECH-M4輪トータルジオメトリー調整前お車の状態

TECH-M4輪トータルジオメトリー調整後お車の仕上がり

 

を、ご説明させていただき、

お客さまご同乗の試運転にて、その仕上がりをご体感いただきます♪

 

TECH-Mオリジナルサスペンションキットを最高な脚回りとするために、

まずは、ベースセッティングを施しております。

 

 

 

 

平家ちゃんブログでは、

日々の作業ブログをあげさせていただいておりますが、

 

皆さまの作業のご記録としてや、各種モディファイ例として、

更には、車種ごとのウィークポイントの把握など、

オーナー様やお車にマッチした情報が見つかると思います☆

 

是非、皆さまご参考にしていただき、

より詳しい情報やご相談をご希望の方は、

TECH-Mへご来店ください♪