Posted on Posted in 平家ちゃんブログ

皆さま、こんにちは!

 

今日もイイ天気でしたね☆

皆さまの作業ご依頼、ご来店、ありがとうございます!

 

 

 

 

 

京都からお越しの F56は、

コーディング フロント回り バルブチェックキャンセル ご依頼いただき、

 

私、平家 が施工いたしました。

 

こちらのお車は、

ヘッドライトバルブ、ポジションバルブをLEDに変更されており、

フラッシングを起こしておりましたので、

フラッシングを停止するように設定変更しております♪

 

 

 

 

 

TECH-M車検 でお預かりの F56は、

ブレーキフルード交換 いたしました。

 

 

 

 

 

TECH-M車検 でお預かりの E89は、

 

ブレーキフルード交換 、

 

ミッションオイル交換 いたしました。

 

 

 

 

 

お車お預かりの E92は、

エンジンオイル交換 松コース 、 ブレーキフルード交換 、 ミッションオイル漏れ修理 いたしました。

 

 

 

 

ミッションオイル漏れは、

 

ミッションハーネススリーブからの漏れです。

 

 

はずしたハーネススリーブの、Oリングが潰れていることがわかります。

 

また、

経年による変形が懸念される、

樹脂製のオイルパンも併せて交換いたします。

 

内蔵されている磁石には、

キャッチされた鉄粉がベッタリ堆積しております。

 

ハーネススリーブを交換し、

 

 

新しいオイルパンを装着し、

 

 

ミッションオイルを注入していきます。

 

ミッションオイル注入後は、

診断機による、ミッションの学習を実施しております♪

 

 

 

実際とコンピュータとの認識のズレを正し、

負担のないミッション動作とするためには、必要な作業です♪

 

 

 

また、 ドライブレコーダー 取り付けいたしました。

 

 

第3の目となって、周囲を記録してくれるドライブレコーダーは、

安心のためには、必ず装着しておきたいですね♪

 

 

 

 

 

京都からお越しの F32は、

ドライブレコーダー取り付け ご依頼いただきました。

 

ご選択いただきましたのは、

COMTEC HDR-352GHP という、

安全安心の純日本製で、

最大12時間の駐車監視と、高画質なフルHD録画

WDR/HDRによる白飛び/黒潰れのない撮影画像が得られる、

全部入りの高性能ドライブレコーダーです☆

 

取り付けは、いつものように、

ドライバー目線を邪魔しない位置へ取り付けいたしました。

 

また、 コーディング デイライト ご依頼いただき、

私、平家 が施工いたしました。

 

デイライトは、安全装備のひとつです☆

 

純正でも標準装備となっておりますので、

まだまだおススメのコーディング項目です♪

 

 

 

 

 

TECH-M車検 でお預かりの E90は、

ベルト回り交換 いたしました。

 

 

ベルト回りの異常は、異音の発生から気付くことが多いです。

 

異音の発生源である、プーリーからは、

ベアリング内のグリスが飛び出してしまっていることがわかります。

 

有寿命部品ですので、

ベルト回りは、定期的な点検と交換が必要です♪

 

 

 

 

 

東京からお越しの F11は、

コーディング デイライト ご依頼いただき、

 

私、平家 が施工いたしました。

 

コーディングは、

世界の地域ごとに、機能やオプションを車両コンピューターの設定で、

メーカーが出荷時に呼び出せるようにしているためのものですので、

意外と便利な機能が隠されています。

 

 

他のコーディングサービスでも行われている有名なものから、

あまり知られていないコーディングメニューまで取り扱っておりますので、

ご要望がありましたら、お気軽にお問い合わせください♪

 

 

 

 

 

京都からお越しの E46 M3は、

エンジンオイル交換 松コース 、 オイルフィルター交換 ご依頼いただきました。

 

TECH-Mでエンジンオイル交換をされるお客様の9割の皆さまに、

松コースのエンジンオイルをご愛用いただいております!

 

エンジンオイル 松コースは、

TECH-Mがご案内するエンジンオイルの中で、

最上級のオイルという位置づけになります。

 

TECH-M代表自ら、分け隔てなく、さまざまなオイルを試し、

その中でもBMWエンジンとの相性が最も良いオイルとして、

10W-60 のものと、 0W-30 の2品種を選定。

 

この2品種のオイルを、お客様のお車とライフスタイルに合わせて、

 処方箋 とし、

最適な粘度になるようにブレンドいたします。

 

確実にエンジンを保護しつつ、エンジンレスポンスを向上させられる、

「ヌルッ」 とした、松コースオイル独特のエンジンフィールを得られます。

 

 

松コースオイルをご使用の皆さまは、

この独特のエンジンフィールを高くご評価いただいており、

 「こんなに滑らかに、軽快にエンジンが回るオイルは、他には無い!」

 「エンジンオイル変えたてのフィーリングが、いつまでも続く唯一のオイル」

と、皆さまにリピートいただいております♪

 

こちらのお車は、

TECH-Mにて、エンジンオーバーホールをさせていただいたお車で、

1年経った今でも、

セルモーターが回るスピードは、群を抜いて超スムーズです!

 

 

このエンジンが最高の状態をキープできるのも、

常に、エンジンへ最高の潤滑を与える、

松コースオイルがあってこそです☆

 

 

まだお試しされておられない皆さま、一度お試しください!

きっと、やみ付きになりますよ♪

 

 

 

また、オイルフィルター交換の際は、

フィルターハウジング内に残ったオイルを吸い取った上で、

オイルフィルターを装填いたします。

細かいことではありますが、

なるべく、エンジン内に新油を行き渡らせるようにして、

気持ちの良い、エンジンオイル交換を心がけております♪

 

 

 

 

 

過酷な冬の期間を過ごした皆さまのお車も、

エンジンオイルをリフレッシュしてあげませんか??

 

松コースオイルでは、ご要望に応じて、

おススメのオイル粘度からの調整もお受けいたします。

 

コダワリのエンジンオイル交換を、

ぜひTECH-Mにご依頼ください♪