Posted on Posted in 平家ちゃんブログ

皆さま、こんにちは!

 

日曜日の今日も、たくさんのご来店、作業ご依頼いただきました。

ありがとうございます!

 

 

 

 

 

F30は、 コーディング デイライト 、 ドアロックミラー格納連動 ご依頼いただき、

 

私、平家 が施工いたしました。

 

どちらのコーディングも、定番中の定番ですね♪

 

コーディングは、

世界の地域ごとに、機能やオプションを車両コンピューターの設定で、

メーカーが出荷時に呼び出せるようにしているためのものですので、

意外と便利な機能が隠されています。

 

他のコーディングサービスでも行われている有名なものから、

あまり知られていないコーディングメニューまで取り扱っておりますので、

ご要望がありましたら、お気軽にお問い合わせください♪

 

 

 

 

 

E84 X1は、 ステアリングセンター調整 ご依頼いただきました。

 

ホイールリムにガリ傷をつけてしまうような入力を与えると、

アライメントが変化するだけの力となってしまう場合があります。

 

ガリ傷は、ホイールへの傷もそうですが、

ボディにも影響があると意識しておきましょう♪

 

 

 

 

 

滋賀からお越しで、

TECH-M車検 でお預かりの E46 M3は、

ミッションオイル交換 、 デフオイル交換 、 ウォッシャーポンプ交換 いたしました。

 

 

 

 

 

ウォッシャーポンプ交換は、

 

お客さまからの「ウォッシャーが出ないし、音もしない」とのことで、

交換し、ウォッシャーが正しく出ることを確認しております☆

 

 

 

また、ミッションオイル交換後は、

SMGの学習 を実施しております☆

 

通常、車両コンピュータは、

そのお車の走行距離や走らせ方のクセなどを元に、

クラッチの磨耗量を予測して、

ミートポイントを自動的にアジャストしています。

 

しかし、

実際の磨耗量を測定しているわけではなく、あくまで予測なため、

次第に、最適なミートポイント位置と、

コンピュータが認識しているミートポイント位置にズレが生じてきます。

 

その状態が進行すると、

シフトアップ時、シフトダウン時のミートで、半クラッチのようなスベリ状態が起きたり、

ゼロ発進時の半クラッチ時間が長くなることから、

無用なクラッチの磨耗を助長しかねません。

 

そこで、TECH-Mでは、

SMGやDCTなど、

車両コンピュータによるクラッチ制御を行っているお車に対して、

診断機による、定期的な学習を実施させていただき、、

そのズレをリセットすることをおススメしております。

 

TECH-Mでは、DCTオイルやSMGオイル交換の際に、

同時施工させていただいております♪

 

 

 

また、各オイル交換の際、

ホイールクリーニング も併せて実施しております☆

 

TECH-M車検では、

ホイールの集中クリーニングも併せて実施するようにしております♪

 

 

 

 

 

E92は、 水周り修理 でお預かりいたしました。

 

 

 

 

 

神奈川からお越しの F54は、

お車の相談 でご来店いただきました。

 

 

 

 

 

F26 X4は、 シーケンシャルミラーウインカー取り付け 、 キドニーグリル交換 、

エンジンオイル交換 松コース ご依頼いただきました。

 

ドアミラーのウインカー部分を、

 

入れ替える構造となっております☆

 

 

点灯させて見ますと、

 

内から外へ、滑らか~に流れていきます♪

 

クリアレンズの純正と比較し、マットな仕上がりですね!

 

 

 

キドニーグリルは、

フィンも枠もマットなタイプから、

 

純正のメッキ枠に組み換えしております☆

黒々したフロント回りに、

メッキ枠のアクセントが素敵です♪

 

 

 

また、 エンジンオイル交換 松コース を私、平家 が作業いたしました。

オイルフィルター交換は、次回交換可能な使用距離でしたが、

なるべく新油で満たすために、

一旦オイルフィルターを抜き取り、フィルターハウジング内のオイルを吸い取っております☆

 

松オイル注入後は、

もちろん、オイルレベルが適正であることを確認しております♪

 

 

 

 

 

F32は、 車高調整 ご依頼いただきました。

ご希望の車高へ再セットしております☆

 

 

 

 

 

F87 M2は、 ドライブレコーダー取り付け 、 レーダー探知機取り付け ご依頼いただきました。

 

ご依頼いただきましたのは、

COMTEC製ドライブレコーダー ZDR-013 と、

 

COMTEC製レーダー探知機 ZERO 704V です♪

 

COMTEC製で揃えますと、

こちらの相互通信ケーブルを、

 

ドライブレコーダーと、

 

レーダー探知機を、

相互通信させることができますので、

 

レーダー探知機側で、

 

レーダー探知機画面の表示はもちろん、

 

ドライブレコーダー画面の表示と、操作が可能です!

 

また、相互通信できることにより、

レーダー探知機側の高性能なGPS情報を用いて、

位置情報も同時記録できますので、

撮影データの信頼性向上と、

録画場所の速やかな把握が可能です!!

 

ドライブレコーダーとレーダー探知機の同時搭載をご検討の方は、

COMTEC製コンビをおススメいたします☆

 

 

 

 

 

E88は、 エンジンオイル交換 松コース 、 オイルフィルター交換 ご依頼いただきました。

 

 

 

TECH-Mでエンジンオイル交換をされるお客様の9割の皆さまに、

松コースのエンジンオイルをご愛用いただいております!

 

エンジンオイル 松コースは、

TECH-Mがご案内するエンジンオイルの中で、

最上級のオイルという位置づけになります。

 

TECH-M代表自ら、分け隔てなく、さまざまなオイルを試し、

その中でもBMWエンジンとの相性が最も良いオイルとして、

10W-60 のものと、 0W-30 の2品種を選定。

 

この2品種のオイルを、お客様のお車とライフスタイルに合わせて、

 処方箋 とし、

最適な粘度になるようにブレンドいたします。

 

確実にエンジンを保護しつつ、エンジンレスポンスを向上させられる、

「ヌルッ」 とした、松コースオイル独特のエンジンフィールを得られます。

 

 

松コースオイルをご使用の皆さまは、

この独特のエンジンフィールを高くご評価いただいており、

 「こんなに滑らかに、軽快にエンジンが回るオイルは、他には無い!」

 「エンジンオイル変えたてのフィーリングが、いつまでも続く唯一のオイル」

と、皆さまにリピートいただいております♪

 

 

松コースオイルは、

真冬の冷間始動から、サーキット連続周回などの高負荷高回転まで、

常に、エンジンへ最高の潤滑を与える、

最高のロングライフエンジンオイルです!

 

 

まだお試しされておられない皆さま、一度お試しください!

きっと、やみ付きになりますよ♪

 

 

 

 

 

TECH-M車検 でお預かりの E46 M3は、

エンジンオイル交換 松コース 、 オイルフィルター交換 、 ブレーキフルード交換 いたしました。

 

 

 

 

ブレーキフルード交換の合い間に、

ホイールクリーニング 実施しております♪

ダストまみれだったホイールも、

輝きを取り返しております☆

 

 

 

 

 

TECH-M車検をご依頼の方には、

安全の砦である、ブレーキのため、

ブレーキフルードの交換を強く推奨しております。

 

信号でゆっくり止まる程度ではなんとも感じないと、

 

まだ大丈夫かな?

 

と思ってしまいがちですが、

ブレーキフルードは吸湿性を持っておりますので、

徐々に空気中の湿気を取り込んでいきます。

 

結果、高速走行中の緊急ブレーキなど、

温度が上昇する場面で、その水分が膨張して気泡となり、

ブレーキ圧がブレーキパッドに伝わらなくなり、

制動力が著しく低下する可能性があります。

 

安全安心のTECH-M車検をご希望の方、

お問い合わせお待ちしております♪