Posted on Posted in ブログ, 平家ちゃんブログ

皆さま、こんにちは!

 

雨が続いておりますが、4連休最終日は、

皆さまどのように過ごされたでしょうか?

 

そんな今日も、

皆さまご来店、作業ご依頼いただき、

ありがとうございます!

 

 

 

 

 

 

F20は、

ミッションオイル交換 ご依頼いただきました。

 

 

ミッションオイル注入後は、

 

REWITEC G5 注入ご依頼いただきました。

 

REWITEC(レヴィテック)は、

FIA GT選手権 や SuperGT で輝かしい戦歴をお持ちの、

ミハエル・クルムさんが熱意を持って日本に持ち込んだ、

素晴らしいエンジン内/ミッション内コーティング剤です☆

このコーティング剤は、

ニュル24H耐久レースなどの過酷なレースに出走しているレーシングカーで実際に使用されており、

レースでの実績で、信頼性と安定性が証明された

最高級のコーティングシリーズです☆

 

REWITEC(レヴィテック)の添加剤、最大のトピックが、

代表成分の シリジウム粒子 です!

 

ピストンリング、メタル、オイルポンプなど、

金属摺動部分で、ナノサイズの シリジウム粒子 が、

摺動面に シリカ皮膜 を形成します。

 

そのことにより、

軽微なダメージを受けている金属摺動部を、

シリカ皮膜 により、 修復、保護しますし、

シリカ皮膜による、油膜の均一化が フリクション低減 を達成し、

エンジンレスポンスの向上、エンジンノイズの低減、燃費の向上、シフトレスポンスや長寿命化を見込めます♪

 

REWITEC注入後、1,500km程度走行していただくだけで、

50,000km耐久のコーティング皮膜が形成されるため、

非常に長持ちで、コストパフォーマンスに優れます!

 

オイルの科学的組成を変化させる添加剤ではありませんので、

オイルを交換していっても、

コーティングによる効果が持続します♪

 

なかなか手の入れられない内部こそ、

コーティングの力を借りて、コンディションを保ちましょう♪

 

 

 

作業完了後は、

ミッションの学習リセット 実施しております。

 

 

 

 

 

 

F20は、

TECH-Mストレッチ スパイスプラス ご依頼いただきました。

 

一般的に、サスペンションの組み付けは、

「1G締め」といわれる、

お車が地面に着地している状態を作り出し、

各部の締め付けを行います。

 

これは、

車高調やダウンスプリングで車高を下げた場合、

サスペンションアーム付け根特有の構造によって、

サスペンションアームに突っ張りが生じるため、

その掛かっているストレスを開放する作業が必要になります。

 

 

そこで、

「TECH-Mストレッチ スパイスプラス」

では、

サスペンションアーム付け根の ブッシュ と呼ばれる部品について、

 

 ブッシュそのものの諸特性

 ブッシュ箇所毎の車両運動に対する影響

 締め付け位相によるサスペンションジオメトリー変化

 

を測定、分析したビッグデータを元に、

 

各部のブッシュが持つ能力、特性を積極的に利用することで、

お車の運動性能を、真の100%引き出す、

TECH-M自慢の看板メニューです!!

 

 

 

また、

ミッションオイル交換 、 REWITEC G5 ご依頼いただきました。

 

サーキット走行で酷使されたミッションオイルを交換し、

REWITECでミッションの各部コーティングで、

負担を軽減していきます。

 

 

 

 

 

 

和歌山からお越しの F82 M4は、

ハイビームアシスタント 後付けご依頼いただき、

私、平家 が作業いたしました。

 

ハイビームアシスタントを機能させるため、

ステアリングコラムスイッチの交換を行います。

 

 

BCボタンの下へ、

ハイビームアシスタントON/OFFボタンが追加されます。

 

装着後は、

コーディングにて、ハイビームアシスタントの有効化、

TVナビロックキャンセル 、 アイドリングストップ デフォルトOFF 、 ドアロック時ミラー格納連動 、 バック時ミラー角度調整 も、

併せて施工しております。

 

施工後は、

ハイビームアシスタントスイッチの操作により、

 

ハイビームアシスタントモードに入ることが確認できます♪

街灯の少ない道路等で、

ハイビームの切り替え操作が煩わしく感じますが、

お車が自動で判断して切り替えてくれるのは、

やはり快適です♪

 

 

 

 

 

 

お車お預かりの F87 M2 Competitionは、

TECH-Mオリジナル サスペンションキット 取り付けいたしました。

 

今回は注目の、

M4 GTS用のフロントナックルを組み込むべく、

特別仕様の3WAYです☆

 

 

それを、

こちらのSPLアームタイロッドカラーと併せて装着いたします。

 

こちらの動画もご覧ください♪

 

 

何度比較しても、

別物であることがよくわかります。

 

お車に組み込み後は、

 

 

 

 

TECH-M4輪トータルジオメトリー調整 いたしました。

各パーツを最大限に生かしたセッティングを施しております☆

 

 

 

また、

ブレーキパッド交換 いたしました。

パッドはサーキットスペックのPFCブレーキパッドを使用しております。

 

サーキットでのポテンシャルアップが気になるお車になりました♪

 

 

 

 

 

 

F30は、

TECH-Mオリジナル ノンダストパッド 組み込みご依頼いただきました。

 

TECH-Mオリジナルノンダストパッドは、

ダストの削減 と 安心の制動力を両立するために、

スペシャル磨材をオーダーメイドしております。

 

このスペシャル磨材は、

TECH-Mオリジナルノンダストパッドは、

ダストの削減 と 安心の制動力を両立するために、

スペシャル磨材をオーダーメイドしております。

 

このスペシャル磨材は、

ブレーキディスク表面に磨材成分を定着させることが特徴で、

 

その磨材成分と、ブレーキパッドとの間に発生する力で制動力を生み出すため、

ダスト汚れを最小限に抑えることができます。

 

こちらの磨材は、

ノンダスト性能はそのままに、

更に、高速走行からの安定した制動力を発揮する磨材としております♪

 

そして、

ブレーキディスク表面に定着した磨材成分のおかげで、

ブレーキディスクの消耗を抑えますので、

ブレーキパッドもブレーキディスクも、

純正では考えられないほど、非常に長持ちします☆

 

「安全安心、いつまでもキレイ長持ち」

ブレーキパッド交換は、

TECH-Mオリジナル ノンダストパッド おススメいたします☆

 

TECH-M標準のオリジナルノンダストパッドよりも、

一段効きと温度安定性を向上させた磨材を設定しております♪

 

ブレーキパッド交換の間に、

ホイールクリーニング 実施しております☆

 

 

 

そして、

TECH-M4輪トータルジオメトリー調整 ご依頼いただきました。

 

TECH-M4輪トータルジオメトリー調整では、

アライメントテスターを使用し、

 

お車のサスペンション構造、車両特性からくる 「挙動のクセ」

皆さま個々のお車が持つ 「特徴」

主にお車を使われる 「道」 「ステージ」 「シチュエーション」 

更には、お客さまの 「ライフスタイル」

 

あらゆる情報を考慮して、

最適な アライメント値 を設定させていただき、

 

そのお車が持つポテンシャルを引き出し、

セッティングさせていただく、

TECH-Mオリジナルメニューとなります。

 

 

「TECH-M4輪トータルジオメトリー調整」 という名称は、

装着されている車高調や、設定されている車高、サスペンションストローク量など、

サスペンションジオメトリーを考慮したアライメント設定することが由来となっております。

 

 

TECH-M4輪トータルジオメトリー調整では、

 

規定値範囲内に頑なにとらわれることなく、

求める特性を与えるための、

ダイナミックなアライメント設定を行っております。

 

これが、TECH-M4輪トータルジオメトリー調整の神髄です☆

 

 

 

 

 

 

F31は、

コーディング デイライト 、 ドアロック時ミラー格納連動 、 アイドリングストップ デフォルトOFF 、

トランクボタン クローズ有効化 ご依頼いただき、

 

私、平家 が施工いたしました。

 

 

 

 

 

 

滋賀からお越しの E46 M3は、

シート交換 ご依頼いただきました。

 

こちらのノーマルシートから、

 

 

取り付け後がこちら!

6点ハーネスも装着し、

サーキット走行も安心してお楽しみいただける環境を整えております♪

 

 

 

 

 

そして、

Youtube動画皆さまご覧いただいておりますでしょうか?

このほかにも、たくさんの動画をアップしておりますので、

一度見られた方も、もう一度見ていただくと、

また違った印象を持っていただけるかもしれません☆

 

是非ご覧ください!