Posted on Posted in 平家ちゃんブログ

皆さま、こんにちは!

 

少し雨っぽかったり、止んでみたり、

梅雨らしい一日でしたね。

 

日曜日の今日も、たくさんのご来店と作業ご依頼いただいております☆

いつもお頼りいただき、ありがとうございます♪

 

 

 

 

 

E90 M3は、 お車の点検 ご依頼いただきました。

目視での点検はもちろんのこと、

 

BMW純正診断機による、故障メモリーの読み出し、

 

バッテリーテスターにて、

 

バッテリーの充電状態や健康状態を診断しております♪

 

 

 

 

 

E46 ALPINAは、 タイヤ交換 ご依頼いただきました。

 

 

ご選択いただきましたのは、

Continental ExtremeContact DWS06 です☆

 

こちらのタイヤは、

ジャンルはオールシーズンタイヤですが、

 

ドライ、ウエット、軽い積雪路の、

すべてを高い次元でバランスさせたタイヤですので、

決して、妥協した性能のタイヤではありません!

 

更に、

コストパフォーマンスにも優れた、文句なしのタイヤですので、

どんな路面も、気兼ねなく走れる、

リーズナブルなタイヤはこのタイヤ一択です♪

 

もちろん組み込み後は、

バッチリ バランス取り をさせていただいております☆

 

もちろん、

ホイールクリーニング も抜かりなくです!

 

 

 

 

 

高知からお越しの F20は、

エンジンオイル交換 松コース 、 オイルフィルター交換 、 ミッションオイル交換 ご依頼いただきました。

 

TECH-Mでエンジンオイル交換をされるお客様の9割の皆さまに、

松コースのエンジンオイルをご愛用いただいております!

 

エンジンオイル 松コースは、

TECH-Mがご案内するエンジンオイルの中で、

最上級のオイルという位置づけになります。

 

TECH-M代表自ら、分け隔てなく、さまざまなオイルを試し、

その中でもBMWエンジンとの相性が最も良いオイルとして、

10W-60 のものと、 0W-30 の2品種を選定。

 

この2品種のオイルを、お客様のお車とライフスタイルに合わせて、

 処方箋 とし、

最適な粘度になるようにブレンドいたします。

 

確実にエンジンを保護しつつ、エンジンレスポンスを向上させられる、

「ヌルッ」 とした、松コースオイル独特のエンジンフィールを得られます。

 

 

松コースオイルをご使用の皆さまは、

この独特のエンジンフィールを高くご評価いただいており、

 「こんなに滑らかに、軽快にエンジンが回るオイルは、他には無い!」

 「エンジンオイル変えたてのフィーリングが、いつまでも続く唯一のオイル」

と、皆さまにリピートいただいております♪

 

 

松コースオイルは、

真冬の冷間始動から、サーキット連続周回などの高負荷高回転まで、

どのような環境でも、常に、エンジンへ最高の潤滑を与える、

最高のロングライフエンジンオイルです!

 

 

まだお試しされておられない皆さま、一度お試しください!

きっと、やみ付きになりますよ♪

 

 

 

また、オイルフィルター交換の際は、

フィルターハウジング内に残ったオイルを吸い取った上で、

 

オイルフィルターを装填いたします。

細かいことではありますが、

なるべく、エンジン内に新油を行き渡らせるようにして、

気持ちの良い、エンジンオイル交換を心がけております♪

 

エンジンオイル交換作業後は、

エンジンオイルのレベルチェックと、サービスインターバルのリセットいたしました。

 

 

 

 

また、 ミッションオイル交換 は、

 

 

TECH-Mで使用しているミッションオイルは、

NUTEC製の最新ミッションオイルを使用しております。

 

近年、

小さなミッションで、大きなエンジントルクを受け止めるようになり、

ミッションの負担は大きくなってきております。

 

そこで、

ミッションオイルのメンテナンス交換を兼ねて、

最新のミッションオイルに交換しませんか?

 

 

 

ミッションオイルの交換後は、

ミッションの学習 をしております☆

AT車ですが、

ミッションの学習値をリセットすることで、

オイル、制御ともにリフレッシュいたします♪

 

 

 

また、 コーディング アイドリングストップメモリー 、 デジタルスピードメーター 、 

デジタル時計 右下表示 、 GPS自動時刻補正 ご依頼いただき、

私、平家 が施工いたしました。

 

デジタル時計 右下表示 は、

通常、メーター中央に表示されておりますが、

たくさんの数字が集中しており、見辛くなっております。

 

そこで、

デジタル時計を右下へ移動することで、

時刻を把握しやすく、

中央部の表示をスッキリさせることができます♪

 

 

 

 

F26 X4は、 コーディング GPS自動時刻補正 ご依頼いただき、

 

 

私、平家が施工いたしました。

 

iDrive設定上で、

自動時刻設定を有効に設定することで、

 

基準となる時刻データを、

GPS信号から受信することができます☆

 

 

コーディングは、

世界の地域ごとに、機能やオプションを車両コンピューターの設定で、

メーカーが出荷時に呼び出せるようにしているためのものですので、

意外と便利な機能が隠されています。

 

他のコーディングサービスでも行われている有名なものから、

あまり知られていないコーディングメニューまで取り扱っておりますので、

ご要望がありましたら、お気軽にお問い合わせください♪

 

 

 

 

 

E92 M3は、 TECH-M車検 でご入庫いただきました。

 

 

 

 

 

E46は、 お車のメンテナンス でご入庫いただきました。

 

 

 

 

 

川崎ナンバーの E92 ALPINAは、

エンジンオイル交換 松コース 、 オイルフィルター交換 、 光軸調整 ご依頼いただきました。

 

ALPINAエンジンとの相性の良いブレンド比で、

松オイルを処方しております☆

 

 

 

 

 

 

 

京都からお越しの F80 M3は、

TECH-M4輪トータルジオメトリー調整 、 車高調整 ご依頼いただきました。

 

TECH-M4輪トータルジオメトリー調整では、

アライメントテスターという設備を使用するものの、

一般的な 「アライメントをとる」 という概念からは大きく異なるメニューとなっております。

 

 

純正のサスペンションは、

  全世界のあらゆる 「」(舗装路、未舗装路、うねり…) を、

  あらゆる 「ユーザー」(老若男女…) さまが、

  あらゆる 「ステージ」(街乗り、ワインディング、高速道路…) で、

  あらゆる 「シチュエーション」(ショーファードリブン、家族ドライブ、1人ドライブ…) でドライビングされることを想定し、

 

それらすべての状況の中で、十分なマージンを持たせた上で、バランスを取るように設計されております。

 

そのため、

  良く言えば 当たり障りのない乗り味、  悪く言えば 車の持つ良さが隠されている

ともいえます。

 

 

そこで、TECH-Mでは、

お客様が主にお車を使われる 「道」 「ステージ」 「シチュエーション」 「ライフスタイル」 をヒアリングさせていただき、

さらに、そのお車が持つ基本的な 「特徴」 や 「クセ」 を勘案し、

最適な アライメント値 を設定させていただき、

そのお車が持つポテンシャルを引き出させていただく、メニューとなります。

 

 

このメニューが 「TECH-M4輪トータルジオメトリー調整」 という名称なのも、

装着されている車高調や、設定されている車高、サスペンションストローク量など、

サスペンションジオメトリーを考慮したアライメント設定することが由来となっております。

 

 

TECH-M4輪トータルジオメトリー調整後は、

 

赤色表示(規定値から外した値)が並びます!

これが、TECH-M4輪トータルジオメトリー調整です☆

 

規定値から外すのが目的ではなく、

求める特性を与えるために設定した結果です。

 

 

施工後は、お客さまへ、

規定値調整前調整後のデータをまとめた、

測定結果シート をお渡しさせていただき、

 

規定値狙っていること

TECH-M4輪トータルジオメトリー調整前お車の状態

TECH-M4輪トータルジオメトリー調整後お車の仕上がり

 

を、ご説明させていただき、

お客さまご同乗の試運転にて、その仕上がりをご体感いただきます♪

 

装着されている車高調、設定させていただいた車高を考慮した、

セッティングを施しております☆

 

 

 

 

 

F34は、 コードテック PLUG TV+ ご依頼いただきました。

 

 

こちらのアダプターを、

OBDポートに差し込む簡単作業で、

最新のiDriveへ、TVナビキャンセルを施工することができます!

従来の配線割り込みタイプと違い、

車速信号をごまかしませんので、

ナビの自車位置がズレてしまうことがありません♪

 

ナビに頼られることが多い方に、おススメです☆

 

 

 

 

 

E91は、 TECH-Mストレッチ スパイスプラス ご依頼いただきました。

 

TECH-Mストレッチをわかりやすくご説明すると、

 

 「静止状態のサスペンションの付け根に掛かっているストレスを開放してあげる」

 

というのが基本になります。

 

 

人間の柔軟体操 「ストレッチ」 をイメージしていただけるとよりわかりやすいかと思います。

 

 

これは、

車高調やダウンスプリングで車高を下げた場合、サスペンションアームに突っ張りが生じるため、

それを開放してあげるという、

いわゆる 1G締めなおし という作業になります。

 

 

 

しかし、TECH-Mストレッチは、

「TECH-Mストレッチ スパイスプラス」

という形に進化しております!

 

 

これは、サスペンションアーム付け根の ブッシュ と呼ばれる部品について、

 

 ブッシュそのものの諸特性

 ブッシュ箇所毎の車両運動に対する影響

 締め付け位相によるサスペンションジオメトリー変化

 

を測定、分析し、

各部のブッシュが持つ能力を積極的に利用するというものです。

 

 

そしてそれは、

お客様が主にお車を使われる 「道」 「ステージ」 「シチュエーション」 「ライフスタイル」 にあわせて、

各部のブッシュの能力の出し方を調節することで、

 

 「高速道路でのフワフワ感を抑えたい」

 「コーナリング中のロールを減らしたい」

 「吸い付くような接地感がほしい」

 「マンホールの上などでの突き上げが気になる」

 「車高調の減衰設定がなかなか決まらない」

 「車高を落としたが、同乗者から乗り心地のクレームが来る」

 「車高調を入れたいが、ローダウンスプリングの設定しかない。

  でも、純正のダンパーではいまいち役不足…」

 

といった、多種多様なご要望に対して、

お客様にとっての最適な乗り味や車両特性にセッティングさせていただく、

TECH-M自慢の看板メニューです!!

 

 

TECH-Mにはこの他にも、

脚周りに関する、様々なご提案をご準備しております。

 

脚回りのご相談は、TECH-Mにお任せください♪