Posted on Posted in ブログ, 平家ちゃんブログ

皆さま、こんにちは!

 

日曜日の今日も、

たくさんの皆さまにご来店いただいております☆

 

いつもありがとうございます!

 

 

 

 

 

 

F22は、 チャージパイプ 交換いたしました。

 

純正のしなしなチャージパイプから、

 

 

軽量高強度のアルミ素材の、

FTP製チャージパイプへ交換です☆

 

過給圧がダイレクトにエンジンに届くため、

ピックアップが改善いたします♪

 

 

 

 

 

E46 ALPINAは、 リアスプリング交換 、

 

REWITEC(レヴィテック) PowerShot ご依頼いただきました。

 

REWITEC(レヴィテック)は、

FIA GT選手権 や SuperGT で輝かしい戦歴をお持ちの、

ミハエル・クルムさんが熱意を持って日本に持ち込んだ、

素晴らしいエンジン内/ミッション内コーティング剤です☆

このコーティング剤は、

いつも上位を争っている、アウディスポーツのレーシングカーで使用されており、

レースでの実績で、信頼性と安定性が証明された

最高級のコーティングシリーズです☆

 

REWITEC(レヴィテック)の添加剤、最大のトピックが、

代表成分の シリジウム粒子 です!

 

ピストンリング、メタル、オイルポンプなど、

金属摺動部分が、ナノサイズの シリジウム粒子 と 化学反応 し、

摺動面に シリカ皮膜 を形成します。

 

そのことにより、

軽微なダメージを受けている金属摺動部を、

シリカ皮膜 により、 修復、保護しますし、

シリカ皮膜による、 フリクション低減 により、

エンジンレスポンスの向上、エンジンノイズの低減、燃費の向上、シフトレスポンスや長寿命化を見込めます♪

 

REWITEC注入後、1,500km程度走行していただくだけで、

50,000km耐久のコーティング皮膜が形成されるため、

非常に長持ちで、コストパフォーマンスに優れます!

 

もちろん、TECH-Mでは、

isレースカー、マップ、クロピナ、M2GTSなど、

エンジン形式や走行フィールドが様々なTECH-Mの各デモカーでも、

その実力を確認済みです♪

 

エンジン内部をコーティングしてあげることで、

軽やかに回るエンジンになります♪

 

 

 

 

 

滋賀からお越しの R56 JCWは、

エアコンガスクリーニング ご依頼いただきました。

 

TECH-Mのエアコンガスクリーニングで使用している設備は Snap-on製の最新機種で、

エアコン配管内の余計な水分や油分をはじめとする不純物を取り除き、エアコンガスを精練し直すことで、

エアコンガスの純度を99.97%まであげてくれます。

 

エアコンガスクリーニング後は、

このような実施レポートをお渡しいたします。

 

こちらの R56 JCW の場合、

********************

 本来充填されているべきガス量が 490g ですが、

 実際にガスを回収してみたところ 345g しか入っていませんでした。

 なので、

 純度99.97%のクリーニング処理をしたガス 345g と、

 ガス不足分の 145g を追加充填しております。

********************

というレポートになります。

 

3割ほど、ガスが不足していたという結果でしたので、

エアコンの運転状況は、良くなかったと思われます。

 

そして、

TECH-Mでのエアコンガスクリーニングの目玉が、

NUTECのエアコンガス添加剤 NC-200 を一緒に充填させていただくことです!

 

この添加剤は、

エアコンガスを圧縮する エアコンコンプレッサー の気密性と潤滑性を向上させるもので、

 

 気密性が向上することで、圧縮が良くなるため、

  → エアコンの効きが早くなる & 無駄な圧縮が減るため燃費が向上する

 

 潤滑性が向上することで、抵抗がなくなるため、

  → コンプレッサーの寿命が延びる & 駆動ロスが減るため燃費が向上する

 

という、高機能性エアコンガス添加剤なのです!

 

エアコンガス配管内やエアコンガスそのものの純度UPも、エアコンガスクリーニングの効果なのですが、

この添加剤があってこそ、より強く効果を得られます!

 

 

 

また、

エアコン マイクロフィルター FreciousPlus ご依頼いただき、

私、平家 が交換作業いたしました。

 

FreciousPlus は、

ポリフェノール層 、 活性炭層 、 除塵層 の3層構造のフィルターとなっており、

 

 ポリフェノール層は、

 植物から抽出した、天然のポリフェノールを含浸させたフィルターで、

 抗菌効果、スギ花粉やダニなどのアレル物質を抑制します。

 

 活性炭層は、

 活性炭を織り込んだフィルターで、

 エアコン独特の臭いや、外気からの臭いを押さえると同時に、

 排気ガスに含まれる、有害な NOx を吸着します。

 

 除塵層は、

 空気中のチリやホコリはもちろんのこと、

 PM2.5µm以下の微細な粒子もしっかりと除去します。

 

という、高機能性エアコンフィルターです☆

 

 

 

 

 

 

三重からお越しの F32は、

TECH-M車検 でご入庫いただきました。

 

 

 

 

 

 

E60 ALPINAは、 お車メンテナンス でご入庫いただきました。

 

 

 

 

 

三重からお越しの F82 M4は、

KWアーム 2基掛け ご依頼いただきました。

 

 

そして、

2基掛けされたアームを最大限に生かす、

TECH-M4輪トータルジオメトリー調整 いたしました。

 

TECH-M4輪トータルジオメトリー調整では、

アライメントテスターという設備を使用するものの、

一般的な 「アライメントをとる」 という概念からは大きく異なるメニューとなっております。

 

 

純正のサスペンションは、

  全世界のあらゆる 「」(舗装路、未舗装路、うねり…) を、

  あらゆる 「ユーザー」(老若男女…) さまが、

  あらゆる 「ステージ」(街乗り、ワインディング、高速道路…) で、

  あらゆる 「シチュエーション」(ショーファードリブン、家族ドライブ、1人ドライブ…) でドライビングされることを想定し、

 

それらすべての状況の中で、十分なマージンを持たせた上で、バランスを取るように設計されております。

 

そのため、

  良く言えば 当たり障りのない乗り味、  悪く言えば 車の持つ良さが隠されている

ともいえます。

 

 

そこで、TECH-Mでは、

お客様が主にお車を使われる 「道」 「ステージ」 「シチュエーション」 「ライフスタイル」 をヒアリングさせていただき、

さらに、そのお車が持つ基本的な 「特徴」 や 「クセ」 を勘案し、

最適な アライメント値 を設定させていただき、

そのお車が持つポテンシャルを引き出させていただく、メニューとなります。

 

 

このメニューが 「TECH-M4輪トータルジオメトリー調整」 という名称なのも、

装着されている車高調や、設定されている車高、サスペンションストローク量など、

サスペンションジオメトリーを考慮したアライメント設定することが由来となっております。

 

 

TECH-M4輪トータルジオメトリー調整後は、

 

赤色表示(規定値から外した値)が並びます!

これが、TECH-M4輪トータルジオメトリー調整です☆

 

規定値から外すのが目的ではなく、

求める特性を与えるために設定した結果です。

 

 

施工後は、お客さまへ、

規定値調整前調整後のデータをまとめた、

測定結果シート をお渡しさせていただき、

 

規定値狙っていること

TECH-M4輪トータルジオメトリー調整前お車の状態

TECH-M4輪トータルジオメトリー調整後お車の仕上がり

 

を、ご説明させていただき、

お客さまご同乗の試運転にて、その仕上がりをご体感いただきます♪

 

 

 

また、 ホイールバランス取り いたしました。

アンバランスが出ておりましたので、

 

いつもの バッチリ0 であわせております♪

 

 

 

また、 コーディング アイドリングストップ デフォルトOFF 、 バック時ミラー角度調整 ご依頼いただきました。

 

Mにアイドリングストップは、デフォルトOFFが正解です♪

 

 

 

そして、

エンジンへ REWITEC(レヴィテック) PowerShot 、

 

ミッションへ REWITEC(レヴィテック) G5 、

 

デフへ REWITEC(レヴィテック) G5 注入いたしました。

 

Mのエンジンは、

パワーと繊細さを兼ね備えたスペシャルなエンジンです。

 

REWITECコーティングで、

Mのエンジンをサポートいたします☆

 

 

 

 

 

E46は、 お車の診断 、 TECH-Mドメインステッカー ご依頼いただきました。

 

 

 

 

 

 

 

E84 X1は、 エンジンオイル交換 松コース 、 オイルフィルター交換 ご依頼いただきました。

 

TECH-Mでエンジンオイル交換をされるお客様の9割の皆さまに、

松コースのエンジンオイルをご愛用いただいております!

 

エンジンオイル 松コースは、

TECH-Mがご案内するエンジンオイルの中で、

最上級のオイルという位置づけになります。

 

TECH-M代表自ら、分け隔てなく、さまざまなオイルを試し、

その中でもBMWエンジンとの相性が最も良いオイルとして、

10W-60 のものと、 0W-30 の2品種を選定。

 

この2品種のオイルを、お客様のお車とライフスタイルに合わせて、

 処方箋 とし、

最適な粘度になるようにブレンドいたします。

 

確実にエンジンを保護しつつ、エンジンレスポンスを向上させられる、

「ヌルッ」 とした、松コースオイル独特のエンジンフィールを得られます。

 

 

松コースオイルをご使用の皆さまは、

この独特のエンジンフィールを高くご評価いただいており、

 「こんなに滑らかに、軽快にエンジンが回るオイルは、他には無い!」

 「エンジンオイル変えたてのフィーリングが、いつまでも続く唯一のオイル」

と、皆さまにリピートいただいております♪

 

 

松コースオイルは、

真冬の冷間始動から、サーキット連続周回などの高負荷高回転まで、

どのような環境でも、常に、エンジンへ最高の潤滑を与える、

最高のロングライフエンジンオイルです!

 

 

 

オイルフィルターハウジング内のオイルを吸い取り、

 

フィルターを装填しております☆

 

 

 

そして、

エンジンへ REWITEC(レヴィテック) PowerShot 、

 

ミッションへ REWITEC(レヴィテック) G5 注入いたしました。

 

こちらのお車は、

TECH-M DMEチューニング でパワーUP果たしており、

UP下パワーを受け止める下地を作ります♪

 

 

 

 

 

E91は、 TECH-Mオリジナルノンダストパッド ご依頼いただきました。

 

TECH-Mオリジナルノンダストパッドは、

ノンダストパッドや低ダストパッドにありがちな、

 

ダストは出ないが止まらない

 

という、

もっとも大事な、安全という部分に不安を感じてしまうパッドから脱却し、

 

ダストは出ないし、しっかり止まる

 

を実現するため、パッドメーカーと共同開発し、

ダストを出すことなく、安全を担保する制動力を確実に発揮できる、

TECH-Mオリジナルのコンパウンドを調合しております☆

 

 

 

 

 

F36は、 aFeエアインテーク 取り付けご依頼いただき、

私、平家 が作業いたしました。

 

 

ダイレクトな吸気で、

パワーの伸びを改善いたします♪

フィルターが見える窓で、

清掃時期が確認できるのも、メリットです♪

 

 

 

また、 コーディング バック時ドアハンドル灯点灯 ご依頼いただき、

私、平家 が施工いたしました。

 

バック時、

周辺への車のアピール、車両側面を照らし、

夜間の安全性を向上します☆

 

 

 

 

 

F80 M3は、

M Performance フロントリップスポイラー 、 M Performance サイドステップ 、

M Performance トランクスポイラー ご依頼いただきました。

 

 

リップスポイラーとサイドステップは、

CP(カーボンプリント)加工 + ハードクリア塗装 により、

 

艶やかで、飛び石などの傷に強い仕上がりとしております♪

 

フロントリップスポイラーには、

リップガード貼り付け いたしました。

 

当たりやすいセンターは2枚貼り、

 

サイドもうまく曲げて、美しく貼り付けしております♪

 

完成がこちら!

 

CPの黒々したリップと、

 

本来は適合しない、

M4専用のM Performance サイドステップ を加工して取り付け、

 

リアのトランクスポイラーも、

 

お車の印象をスポーティーに仕上げます♪

 

 

 

 

 

TECH-Mでは、

お客さまのご要望にお答えすべく、

様々なアプローチで、

お車のモディファイをご提案させていただいております♪

 

珍しいパーツや、モディファイをご検討の方、

TECH-Mまでお問い合わせください☆